お話しするにはログインしてください。
|
Tips:引用記法:>>(大なりを二つ)で始まる行は引用文として扱われる。
id:pm3
今日もお疲れさま!のことを語る

帰宅したら上の子が風呂入ってた~!

足らんものがありすぎる、と寮に
一泊だけして帰ってきてた…f(^_^)
あのかんどー的な別れは一体…☆

id:pm3
id:a-cup-of-snowのことを語る

\すのうさんにとどけ/バリバリバリ⚡

id:pm3
つのねこのことを語る

\ここはどこ?/\あなたはだあれ?/

たるさんちから我が家へ~ようこそ☆

id:pm3
食事晩ごはんのことを語る

まんぷくらーめんとたるさんちの次女
(梅酒の話です)

上の子いんくなったからこれだけって
訳じゃないんですぅ~~(´Д`|||)

id:pm3
おやつ今日のおやつのことを語る

モンブラン、召還!!

id:pm3
ひとりごとのことを語る

あああー(´Д`|||)自分とこにいかにもしちゃう恥ずかしい失態!!消せるかな~と長押ししてもコピーする?全部選択する?とかでるやつ…消せないのかな?消せないですよね?消せないか~v(^o^)

id:pm3
おはようのことを語る

本日1回目のイオン!銀だことスタバ☆

この後再び馳せ参じますオハヨウゴザイマス!

id:pm3
今日もお疲れさま!のことを語る

上の子のbone to be人たらし発動

頑張れよって握手して仕事行こうと
思ったら引き寄せられて抱きしめ
られた!その後はもー大声で泣いて
しがみついてしまいましたわ(^o^;)
頑張れっ適当に頑張れ!!オツカレサマデス!

id:pm3
おはようのことを語る

上の子入寮の日送り出す昼御飯
に選ばれたのはカツとじ丼でした

朝に出ると思って休み取ってなかった
のですが私の出勤より後に出るんで
すって…またやらかしたなぁ(;´Д⊂)
さみしい泣きそう!こんなハズじゃ
なかったのにな(^o^;)家が広くなる
ってはしゃぐハズだったのに…さて
そろそろ仕事行きます!オハヨウゴザイマス

id:pm3
今日もお疲れさま!のことを語る

ただいま~カレー食べる!!今日も頑張りましたよ☆

帰ってきたらハイク終わっとった(;-;)そりゃそうか。ここに来たら皆いて泣きそうになりました。こだかなさん、昨日までの分をインポートありがとうございます\(>_<)/

広告欄

「おはよう」の書籍をもっと見る

id:pm3
うちの猫のことを語る

id:pm3
らくがきのことを語る


まめちゃん、私の落書きに沢山
付き合ってくれてありがとう!

id:pm3
ひとりごとのことを語る

今から皆でビーを観ますよー☆
(今日も3回目のイオン通常運転)

id:pm3
はてなハイカーさん、髪切る時にどんな風に頼んでるか教えろのことを語る

「後ろからみると実年齢より
若く見えるようにしてください」

id:pm3
そろそろはてなハイクの思い出でも語ろうかのことを語る

途中今の仕事を始めて休んでたけど
その仕事が辛くなってふらっと立ち
寄ったのがハイクでした
ここがなかったらお医者さんに行って
たかも知れない…今ふと思いました
こんなふつーのオバハンおかんの絵や
話を気に留めて下さってありがとう
どれだけ自分に対して生きてく価値を
勇気を与えてくれたか測れないです
これからもみんながちゃんとどこかに
いるから頑張れます☆私はいつも通り
ケーキを売ってイオンに行ってご飯を
作って京都で生きてます‼大丈夫‼

id:pm3
らくがきのことを語る


いつものあさ いつものえがお

id:pm3
ひとりごとのことを語る

上の子は専門学校の時お昼御飯に
おにぎりを2個持っていってた
今引出しから沢山の混ぜ込みチャンが
出てきた…私、まだまだこんなに
おにぎり作るつもりだったんかなぁ
あ、なんか泣けてきた…(*´σー`)エヘヘ

id:pm3
おはようのことを語る

\\はいえな!!//

朝イチでダイエー…肉売り場で悩む
私に見ず知らずのおばちゃんが
5%offの1dayクーポンくれた!!ので
お昼にステーキ分けて食べる~
今日で6勤が終わる!!頑張るよゥ☆

id:pm3
ひとりごとのことを語る

id:boundary-lineさんid:cm4さん
id:a-cup-of-snowさんアリガトウゴザイマス‼

このような感じでおかんにもOK
頂きましたホッ(;^ω^)絶対珍道中(古)の
予感なのにここで報告できないのかぁ…
良ければ親子の無事を祈ってください☆

id:pm3
おやつ今日のおやつのことを語る

バイトの男の子が台湾のお土産です
と宮原眼科(あってますか?)のお茶
くれたのでシュークリームと大量に
余ったおはぎをいただきますぞい
\じょしりょくたかい/ \たかいわ/

広告欄

「お疲れさま!」の書籍をもっと見る