カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

終わり の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1 から 20 件目(100 頁中 1 頁目) RSS

  • おわりもん
    • 高須光聖
    • 幻冬舎
    • ¥1650
    • 2019年08月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.0(1)
  • 混迷を深める戦国時代。明智光秀による本能寺の変を乗り切った織田信長だったが、その首を狙う者は多く、戦国の世はますます荒れていた。そんな時代が生み落としたものに、親も仕事も何もない“おわりもん”と揶揄される者たちがいる。自由気ままに生きている“おわりもん”の五郎左衛門と又兵衛は、初めて参加する戦に前日の深酒で寝坊してしまう。だがその遅刻のおかげか、逃げていた敗軍の大将・藤田重盛に遭遇。藤田を助ければ褒美がもらえると喜ぶ二人。この時から、彼らの人生の大転換が始まった!どんでん返しの連続から予測不能な結末へ!稀代のヒットメーカー放送作家が描く、興奮&感動、痛快&爽快、そして笑える、新感覚時代小説。
  • オリンピックの終わりの始まり
    • 谷口源太郎
    • コモンズ
    • ¥1980
    • 2019年10月15日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 商業主義とナショナリズムに翻弄されるオリンピック。不明確な理念、暗躍する政治家、無批判のメディア、IOCやJOCの堕落…あまりに多すぎる問題点を近代オリンピックに精通したベテランスポーツ・ジャーナリストが抉り出し、本来のスポーツのあり方を問う。
  • 戦国十二刻 終わりのとき
    • 木下昌輝
    • 光文社
    • ¥660
    • 2019年07月11日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.67(3)
  • 大坂夏の陣。劣勢に立つ豊臣秀頼は、一縷の望みをかけ自ら出陣することを決意する。だが、母の淀殿はそれを頑なに阻むのだったー。衝撃の結末に息を呑む珠玉の傑作「お拾い様」ほか、山本勘助、今川義元、徳川家康ら名高き武将たちが死を迎える最期の二十四時間を、濃密に描く全六編を収録する。斬新な歴史解釈と鮮やかなどんでん返しに彩られた奇跡の作品集。
  • 地味で目立たない私は、今日で終わりにします。 3 聖獣と一緒に大地を潤す天使に大変身!
    • 大森 蜜柑/れいた
    • KADOKAWA
    • ¥1320
    • 2019年11月09日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 悪役令嬢として追放され、『妖精の宿木亭』の女将を始めた転生令嬢ラナ。最近はもふもふな聖獣と契約し、ヒーラーにも変身して大活躍!ところが宿の経営が順調な一方、聖女のお世話係が謎の病に罹り、続々と教会へ運ばれていた。妖精界へ行ったことをきっかけに女神の加護を受けたラナは、こっそり謎の病を癒していく。すると、聖女が放り出した“雨乞いの儀式”の代わりに、枯れた土地へ恵みの雨を降らせに行ってほしいと巫女から頼まれてー!?
  • 造形道具の知識と技能が楽しくしぜんに育つ本
    • 竹井史
    • メイト(北区)
    • ¥1980
    • 2019年08月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 「はさみって何歳から使っていいの?」そんな1人の保育者の質問からこの本は生まれました。日常、当たり前のように造形遊びをしているけれど、実はきちんと用具の使い方を子どもたちに伝えられているか自信がない…。そんな現場の先生方のリアルなお悩みを解決してくれる1冊が完成しました!幼児期の終わりまでに造形用具の知識や技能をしぜんに楽しく身につけられるようなヒントがたくさんです。ぜひ、子どもたちと一緒に造形遊びをいっぱい楽しんでください!
  • 真実の終わり
    • ミチコ・カクタニ/岡崎 玲子
    • 集英社
    • ¥1870
    • 2019年06月05日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 4.33(3)
  • 客観的事実が消えゆく世界で、私たちはどう生きるべきかー。トランプ政権に象徴される民主主義の危機、フェイクニュースやプロパガンダがはびこる現代社会の闇を、NYT紙の文芸批評で名を馳せ、ピューリッツァー賞に輝いた著者が探究する。
  • 未来への大分岐 資本主義の終わりか、人間の終焉か?
    • マルクス・ガブリエル/マイケル・ハート
    • 集英社
    • ¥1078
    • 2019年08月09日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.73(11)
  • 利潤率低下=資本主義の終わりという危機は、資本の抵抗によって、人々の貧困化と民主主義の機能不全を引き起こしたが、そこに制御の困難なAI(人工知能)の発達と深刻な気候変動が重なった。我々が何を選択するかで、人類の未来が決定的な違いを迎える「大分岐」の時代。世界最高峰の知性たちが、日本の若き俊才とともに新たな展望を描き出す!
  • 人生の終わり方も自分流
    • 曾野 綾子
    • 河出書房新社
    • ¥1100
    • 2019年08月08日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 老後の暮らしは十人十色。百人百通りなのだ。常識にとらわれない独創的な老いの美学!

案内