カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

エイズ の検索結果 新刊 順 約 180 件中 121 から 140 件目(9 頁中 7 頁目) RSS

  • Phase Stone
    • Vintage Armadillo
    • ダイキサウンド(株)
    • ¥1406
    • 2001年11月22日
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • サメガイドブック
    • アンドレア・フェッラーリ/アントネッラ・フェッラーリ
    • CCCメディアハウス
    • ¥3780
    • 2001年07月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.5(19)
  • 日本で初刊行、世界のサメ86種&エイ34種が大集合!分布域、生活域、習性など種類ごとに詳しく解説。「危険を避ける法」「写真を撮る」など役立つコラムも多数掲載。
  • エイズ患者のための栄養療法
    • C.ウェイン・キャラウェイ/キャサリン・ホイットニー
    • 現代書館
    • ¥2700
    • 1999年12月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • エイズに負けるな!栄養つけて生きのびろ!薬物療法と相補的に栄養療法を行うことで、二次感染症による致死的な栄養障害を改善できる。豊富な実践例と実用レシピで、「死に至る病」という観念を覆す。
  • 生と死をめぐる生命倫理(2)
    • 創価学会/東洋哲学研究所
    • 第三文明社
    • ¥1620
    • 1999年10月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 現代文明病とも考えられている「エイズ」をいかにして克服していくのかー本書は、この点を中心に、さまざまな観点、とくに「宗教者のかかわり方」に関する議論を提示したものである。
  • エイズ
    • 畑中正一
    • 共立出版
    • ¥3024
    • 1999年09月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.0(1)
  • エイズの研究と治療はいま大転換の時期にある。「不治の病」だったエイズに完全治癒の燭光が見えはじめた。何が転機となったのか。その研究成果と治療の最前線を紹介する。
  • なぜエイズは克服できないか
    • 広瀬輝夫
    • シーエムシー出版
    • ¥1728
    • 1999年02月26日
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • エイズが発見されて既に15年以上の歳月が経過しているが、…来世紀になってもエイズが克服できるか否かは疑問視されている。一方、マスコミは次第にこの問題に興味を失いつつあるにも拘ず、日本ではエイズ罹患者の数は確実に増加しており、その予防手段を全く講じていない現在の状態は、やがて爆発的な蔓延をひき起こす要因であることも留意すべきである。そこで、啓蒙の意味を含めてあえて本書を世に送り出した所以である。
  • 薬害エイズ国際会議
    • 徳永信一
    • 彩流社
    • ¥3024
    • 1998年11月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • どうして薬害エイズは世界に拡がったのか?アメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、オランダ、インド、日本の七か国の関係者が「真相究明」「薬害根絶」「今後の救済」の願いを掲げて交流した神戸会議の貴重なレポート。
  • 愛するひとがエイズになったとき
    • グループ・ロビン
    • 未来社
    • ¥1728
    • 1998年09月
    • 通常3~7日程度で発送
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • エイズになった人をいま介護している人、家族介護者の体験をもっと知りたい人へ。「エイズと共に生きる」では、カミングアウトした患者からのメッセージを、「エイズ患者を家族で支えて」では、血縁関係の家族や配偶者、親しい友だち、恋人たちの介護の体験から書かれています。
  • 医療マリファナの奇跡
    • 矢部武
    • 亜紀書房
    • ¥1836
    • 1998年08月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • かつて“反体制のシンボル”だった非合法の薬物が、いま“医薬品”として正式に認知された。それはがん・エイズ患者などを、痛みや副作用の苦しみから解放するからだ。食欲が戻り、生きる意欲が湧く。偏見に抗して合法化を勝ち取ったカリフォルニア発ムーブメントに迫る。
  • エイズ研究の歴史
    • ベルナ-ル・セイトル/塚田隆
    • 白水社
    • ¥1027
    • 1998年05月30日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 本書はHIVウイルス発見に至るまでの経過やエイズ試薬の特許権をめぐる争いなどといった歴史的事項のほか、さらには精神面でのケアの問題までをも詳しく解説している。薬害エイズ問題のための基本文献。
  • エイズウイルスと人間の未来
    • リュック・モンタニエ/小野克彦
    • 紀伊國屋書店
    • ¥3024
    • 1998年05月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は、エイズウイルスの発見者で、エイズ研究の世界の第一人者が、エイズ最前線の話題を解説し、未来への希望を語った本である。HIV発見の経緯と米国のギャロ博士らとの確執のドラマから説きはじめ、HIV感染と発病のメカニズムの解明、治療の進歩とワクチン開発の動向、エイズの拡大と予防・治療の将来展望までをいきいきと語る。薬害エイズや幼児感染、患者差別のことにも言及し、エイズをとりまく世界の現況がよくわかる本。
  • エイズって痛いの?
    • マ-シャ・クワッケンブッシュ/シルビア・ヴィラリアル
    • 大修館書店
    • ¥1836
    • 1998年04月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 本書は、子どもがエイズを話題にしたり、質問してきたりしたときに、家庭や学校でどう対応すればよいのかを、具体的にわかりやすく説明しています。
  • 米国NIH/NIAIDエイズ研究の戦略
    • 北村敬/アメリカ合衆国国立アレルギ-感染症研究所
    • 近代出版(東京)
    • ¥4104
    • 1997年03月03日
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は、医学生物学的基礎研究、疫学と自然史、ワクチンの発見と開発および他の予防戦略、HIV感染とその合併症の治療法の発見と開発、小児HIV疾患の5領域において、NIAIDが実施している多数の研究活動の概要を示します。
  • 竜平とともに
    • 川田悦子
    • 岩波書店
    • ¥1944
    • 1997年02月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 血の帝国
    • マサミ・コバヤシ・ウィーズナー
    • 彩流社
    • ¥1944
    • 1996年09月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)

案内