カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

コーヒー の検索結果 標準 順 約 2000 件中 241 から 260 件目(100 頁中 13 頁目) RSS

  • コーヒーの真実
    • アントニー・ワイルド/三角和代
    • 白揚社
    • ¥2640
    • 2011年11月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.0(1)
  • コーヒーの誕生からスターバックスまで、その知られざる暗黒の歴史。
  • 彼方の声
    • 村山由佳
    • 集英社
    • ¥429
    • 2012年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(60)
  • かれん。…ああ、かれん。名前をはっきり思い浮かべるだけで、胸が焦がれて息が詰まる。逢いたかった。だけど、駄目だ、まだ逢えない。いや、違う、もう、逢えないー。いまだに悪夢にうなされる傷心の勝利の前に現れた金髪の美少女アレックス。無愛想で、ワガママで、最悪の第一印象だった。彼女の素晴らしい歌声を聞くまでは…。反目し合っていたふたりだが、やがて心をかよわせるようになる。
  • コーヒー
    • 伊藤博(コーヒー研究)
    • 保育社
    • ¥770
    • 1994年09月
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 生豆選びから味が決まるー長年の研究成果を簡明に説いたコーヒー百科。
  • コーヒーの基礎知識
    • エイ出版社
    • ¥1430
    • 2010年02月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 3.93(14)
  • アラビカ種とロブスタ種による豆の違い。粗挽きから極細挽きまでのグラインド。ドリップをする際の湯を注ぐスピード…。些細なことで味が変わるコーヒーをおいしくする方法、全部載っています。
  • コーヒーの鬼がゆく
    • 嶋中労
    • 中央公論新社
    • ¥733
    • 2011年12月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.75(9)
  • 自家焙煎の草分け、吉祥寺「もか」店主・標交紀。“感動を誘う”コーヒーを創り出した男ー。我を忘れて焙煎にのめり込み、生豆を選び抜き、抽出温度一℃の違いを見きわめて、ダイヤモンドのような一杯を追い求めた熱血漢。独自の文化を育んできた日本のコーヒー自家焙煎。その奥深い世界に身も心も捧げ尽くした、稀代の求道者ともいうべき無骨な生涯を、豊富な逸話をまじえてたどる。
  • コーヒーが廻り世界史が廻る
    • 臼井隆一郎
    • 中央公論新社
    • ¥748
    • 1992年10月01日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.7(40)
  • 東アフリカ原産の豆を原料とし、イスラームの宗教的観念を背景に誕生したコーヒーは、近東にコーヒーの家を作り出す。ロンドンに渡りコーヒー・ハウスとなって近代市民社会の諸制度を準備し、パリではフランス革命に立ち合あい、「自由・平等・博愛」を謳い上げる。その一方、植民地での搾取と人種差別にかかわり、のちにドイツで市民社会の鬼っ子ファシズムを生むに至る。コーヒーという商品の歴史を、現代文明のひとつの寓話として叙述する。
  • 地図のない旅
    • 村山由佳
    • 集英社
    • ¥440
    • 2014年06月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.24(49)
  • 誰一人として、勝利くんを罰しようとしなかった。その結果、彼はあそこまで追い詰められたんですー中沢の言葉を反芻しながら、風見鶏のマスターは、自分がかれんの兄であることを花村家に告げに行く。由里子さん、若菜ちゃんもそれぞれのつらい経験を乗り越えようと、一歩ずつ足を前に進める。あのとき以来、時間がとまったままの勝利だったが、急遽オーストラリアから帰国することになり…。
  • 真珠色のコーヒーカップ
    • 赤川次郎
    • 光文社
    • ¥586
    • 2006年09月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.64(56)
  • “レインボー・ハウス”も開業し、チーフとして忙しい毎日を送る爽香。ある夜、爽香は、暴走族に襲われたという少女を助ける。その同じ晩、S工業グループ会長の息子・色部健治が暴走族同士の抗争で殺されていた…。犯人は、健治と対立するグループのリーダー・緑川邦夫だという情報が入るが…。読者とともに登場人物たちが年齢を重ねる人気シリーズ第19弾。
  • 知識ゼロからのコーヒー入門
    • 河野雅信
    • 幻冬舎
    • ¥1430
    • 2009年08月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.0(2)
  • 選び方と淹れ方で、香りと味わいがこんなに違う。豆の産地、焙煎法、挽き方、抽出、おすすめアレンジ、スイーツレシピまで、生活に潤いをもたらす一杯を追求。主にドリップ式、サイフォン、コーヒーメーカーに分けて紹介。

案内