カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

回収 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 181 から 200 件目(100 頁中 10 頁目) RSS

  • ここまで知っておきたい債権回収の実務第3版
    • 永石一郎/大坪和敏
    • 中央経済社
    • ¥3080
    • 2008年07月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.5(2)
  • 債権回収を行う場合の不可欠の前提である「権利とは何か」から導入して、手形・小切手債権は一般の債権とはどのように違うのか、そして権利の違いによる取扱いを時効の項で改めて再認識させ、そしてその権利をもとにして担保、保証、債権回収という順に解説。債権回収作業に必須の知識である強制執行、仮差押え、担保権の実行、物上代位、債権譲渡、相続、詐害行為取消権などの法律的事項はもちろん、契約の締結に加えて信用調査、税務問題、債権回収に伴う犯罪まで網羅し、倒産・破産についても章を設けた。
  • いまさら人に聞けない「債権回収」の実務改訂版
    • 森井英雄
    • 創英社
    • ¥1650
    • 2004年10月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 倒産対策の秘訣は、要約すれば“早く(迅速性)”“多く(経済性)”“確実に(確実性)”に要約される。“早く”とは、他の債権者に先立って取引先の倒産情報を入手し、他の債権者に先んじて効果的な手を打つこと。“多く”とは、他の債権者よりも多く、どん欲に回収すること。“確実に”とは、早く多く回収したものを真の回収に結びつけるための手順・手続を誤らないこと。この実現のために欠かせないのが実戦体験。本書は、数多くの倒産事件に遭遇した筆者の、倒産対策の現場の貴重な体験をふまえ、取引先の危険兆候の段階から順を追って、具体的にわかりやすく解説。
  • 不動産担保(上)
    • 伊藤眞/中務嗣治郎
    • きんざい
    • ¥8380
    • 2010年11月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 抵当権・根抵当権の設定に関する実務とトラブル対策を網羅。12年ぶりの全面改訂版、遂に刊行。書式等記載例58例を掲載。
  • 債権・動産担保
    • 伊藤眞/中務嗣治郎
    • 金融財政事情研究会
    • ¥8380
    • 2010年12月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 預金担保、手形・株式等の担保、振込指定・代理受領、動産担保その他、設定から実行までの実務を詳説。12年ぶりの全面改訂版、遂に刊行!書式等記載例109例を掲載。
  • 子供の科学 2020年 12月号 [雑誌]
    • 誠文堂新光社
    • ¥770
    • 2020年11月10日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(1)
  • 小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌■第1特集:地球帰還記念!おかえり はやぶさ2 ・12/6に帰還予定の小惑星探査機「はやぶさ2」を記念した特集。・これまでのミッションをダイジェストで解説。・カプセル回収後の分析で期待されること、カプセル投下後に行われる拡張ミッションについても紹介。■第2特集人間だからできることってなんだろう!?AI時代の新しいおしごと・2045年には汎用AI(人間のように言葉を理解し、自ら考える次世代の人工知能)が登場すると予測され、国の研究会でも議論が重ねられている。・人間とAIが共生する社会で、AIにとって代わられずに活躍できる仕事を紹介。・AI時代を迎えて生まれた「AIプランナー」や「データサイエンティスト」など最新の職業を解説。人が持つ能力や個性をどのように活かすか、考え方やヒントを提示する。・書籍『こども手に職図鑑』(2020年11月刊行予定)関連企画。●企画 2020年ノーベル賞解説・2020年のノーベル賞は、10月5日に医学生理学賞、6日に物理学賞、7日に化学賞が発表。・ノーベル賞を受賞した各研究の解説と、それが今後どのように影響を与えていくかを紹介。※日本人が受賞した場合は巻頭カラーページでの解説を追加。
  • 週刊 東洋経済 2020年 4/4号 [雑誌]
    • 東洋経済新報社
    • ¥730
    • 2020年03月30日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ビジネスリーダー必読の本格派総合経済誌4月1日に施行される改正民法では、債権法が大きく変わるほか、金融や保険ビジネスに影響を与える法定利率の変更、産業全般に関わる消滅時効の統一など、重要な改正点が多い。本特集では、ビジネスパーソンなら知っておきたいポイントを徹底解説する。
    さらに、国民的な関心を集める改正相続法のほか、企業活動や私たちの日々の働き方に直結する労働法についても、わかりやすくまとめている。

    第1特集
    「知らない」では済まされない! 変わる民法&労働法

    ビジネスと生活を変えるポイントはここだ!

    Part1 民法 仕事の新ルール 債権法改正に対応せよ
    売買 契約不適合責任へ変更 柔軟な解決策が可能に
    免責特約はどうなる? 「知りながら…」はダメ
    定型約款 個別の同意を不要に ユーザーの認識が焦点に
    売買・請負 IT業界の請負どうなる!? 案件の実情に応じ契約を
    「短期消滅時効」の廃止 債権回収5年で統一 時効変更で得する業種も
    賃金債権の消滅時効 当面は「3年」へ延長
    法定利率 当面は3%に 事故の損害賠償額に影響
    保証(賃貸借) 貸主は入念に確認しよう 保証の上限額設定が必須に
    保証(事業用融資) 個人保証人を保護 債務者情報の提供義務化
    [相続 配偶者居住権] 死ぬまで自宅に住める 2次相続時に節税のメリットも
    [相続 遺言書保管] 法務局で保管可能も安心は禁物 自筆証書遺言に潜むリスク

    Part2 労働法 働き方改革の一環で雇用ルールが変更に
    同一労働同一賃金 不合理な待遇差は禁止 非正規の待遇改善を援護
    [同一労働同一賃金 Q&A] ゼロからおさらい 不合理な待遇差解消策
    時間外労働の上限規制 大企業に続き中小も導入 なお高い「残業抑制の壁」
    [テレワーク]新型コロナ予防で急拡大 間違わない導入の秘訣5

    総力特集
    土壇場の世界経済 激震!コロナ危機
    「グローバル化のリスクと金融経済の肥大化が露呈」 日本総合研究所会長 寺島実郎
    [LA現地ルポ] 銃を求める人たちも コロナパニックの壮絶
    「感染症対策は素人には無理 “日本版CDC”が必要だ」 米CDC元客員研究員 加藤茂孝
    [自動車] 中国に加えて欧米市場も崩壊 トヨタさえも崖っぷち
    [ソフトバンクグループ] 株価急落で破格の資産売却
    [REIT、不動産] 物件開発の資金回収に暗雲

    スペシャルインタビュー
    前松本市長 菅谷 昭「被害者に生かされないチェ
  • 週刊 東洋経済 2019年 2/16号 [雑誌]
    • 東洋経済新報社
    • ¥722
    • 2019年02月09日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ビジネスリーダー必読の本格派総合経済誌最強の通勤電車はどれか? 混雑率の改善度や朝ラッシュ時の速度、遅延発生日数の少なさなど7つのデータから本誌が独自判定。鉄道利用者の奪い合いは今後、ますます激しくなっていく。「利用者目線」と「経営」の両方の観点から、鉄道を大解剖。

    ●東京圏32路線 通勤電車総合ランキング
    ●東京圏32路線 7指標個別ランキング
    ●読者アンケート 通勤電車の不満と満足 山手線と小田急線が高評価
    ●鉄道会社 淘汰の時代は始まりつつある
    ●首都圏の新線・延伸計画 実現が早いのはどの区間?
    ●最大の目玉は「おおさか東線」、大阪で次々と新線
    ●JR東日本 山手線新駅や改良工事は危機感の表れ
    ●通勤特急・通勤ライナーの収益性は高い
    ●「遅れ」の原因 人身事故や施設トラブルは減らせるか
    ●山手線で試験スタート 鉄道の自動運転
    ●「マナー問題」は永遠の課題
    ●鉄道アプリの利便性は、関西よりも関東に軍配
    ●次は運行業務へ 鉄道会社は海外にも向かう

    【第1特集】最強の通勤電車
    東京圏32路線・通勤電車総合ランキング
    東京圏32路線・7指標個別ランキング
    アンケート 山手線と小田急線が高評価
    「満員電車ゼロ」の公約は「時差出勤」にすり替わった
    鉄道会社の淘汰の時代が始まりつつある
    首都圏の新線・延伸計画 実現が早いのはどの区間?
    最大の目玉は「おおさか東線」、大阪で次々と新線
    山手線新駅や改良工事はJR東日本の危機感の表れ
    通勤特急・通勤ライナーの収益性は高い
    「遅れ」の原因 人身事故や施設トラブルは減らせるか
    山手線で試験 鉄道にも到来した自動運転の波
    「マナー問題」への対応に悪戦苦闘
    鉄道アプリの利便性は「西低東高」
    次は運行業務へ 鉄道各社「海外進出」の焦点

    深層リポート
    芋づる式に出てくる欠陥 政府統計の是正は前途多難

    スペシャルインタビュー
    貨幣になれなかった ビットコインの必然 経済学者●岩井克人

    企業リポート
    2019年版 信頼される会社 CSR企業ランキング

    ニュース最前線
    トヨタ子会社に電池を移管 津賀パナの誤算と危機感
    火災多発の太陽光パネル シャープ 甘すぎる「自主回収」

    連載
    |経済を見る眼|早川英男
    |トップに直撃|森 敬太●サンバイオ社長
    |ニュースの核心|大崎明子
    |マネー潮流|高井裕之
    |少数異見|
    |フォーカス政治|歳川隆雄
    |グローバルアイ|リチャード
  • 週刊ダイヤモンド 2019年 1/19 号 [雑誌] (経済記者がガチで教える 家計リストラ の新常識)
    • ダイヤモンド社
    • ¥722
    • 2019年01月15日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(1)
  • 家計リストラの新常識〜家/クルマ/通信/食材・日用品/交通/電気・ガス/水道/健康保険…
    記者が自らの価値観や生活もあらわに家計と向き合い、通信費、電気代など各種料金の裏側に迫りました。

    【クルマ】
    「マイカーとカーシェア、私にはどっちが得?」(20代女性記者)
    →電車通勤ならカーシェアが得

    【住宅】
    「でも同い年27歳で家賃22万円はもったいない!」(20代女性記者)
    →「家を持たない」新世代の住宅観

    【通信】
    「禁止された『実質0円端末』を売り込んできた!」(40代男性記者)
    →格安スマホは4人家族で年20万円削減も。回線品質重視なら「分離プラン」

    【電気】
    「一番安いプランで契約していたはずなのに!」(30代男性記者)
    →自由料金で年2万円安くなる

    【交通】
    「飛行機も新幹線も直前は満席。しかも高い!」(30代女性記者)
    →定番の旅は1年前から予約する

    【食料・日用品】
    「米、水、ビール、おむつはネットで定期購入!」(30代女性記者)
    →ネット購入で固定費シフト

    【水道】
    「『コンセッション』は悪魔の手口か?救世主か?」(30代男性記者)
    →民営化しても値上がりする

    【健康保険】
    「旧簡保が満了する。民間保険に入るべき?」(40代女性記者)
    →民間保険より「100万円貯金」



    【特集】経済記者がガチで教える家計リストラの(新)常識「Prologue」2019年 (新)常識で家計をリストラ!「Part 1」固定費(新)思考 「家」も「車」も持たない生活⇒増税対策で優遇措置 今も昔も不変の常識 「国は家を買わせたい」[クルマ] 電車通勤ならカーシェアが得⇒テレビは出だし躓きスーツは撤退 技術進化が起爆剤[食料・日用品] ネット通販で固定費シフト⇒物流の人手不足 解消めど立たず 送料アップ必至[交通] 定番の旅は1年前から予約する⇒早期予約が広がる もっと安くなる 新幹線に飛び火も「Part 2」値下げ大合戦 「スマホ」「電気」料金(新)攻略[通信] 4人家族で年20万円削減もiPhone「実質0円」時代終焉 〜10万円超えへ〜⇒政府が「分離」を強行 楽天参入で競争激化 値下げダブルアクセル[電気・ガス] 自由料金で年2万円安くなる⇒大穴はアマゾン参入 壮大な囲い込みで「0円」シナリオもガスは自由化後も料金ほぼ据え置き「Part 3」値上げ地獄 「水道」「健康保険」クライシス[水道] 民営化しても値上がりする⇒ただ同然な訳がない 公営でも民営でも値上げラッシュ値上げ率 水道料金 料金回収率 全国水道ランキング[健康保険] 民間保険より「100万円貯金」⇒公的保険料値上げ 健保解散になれば上乗せ給付を失う世界はどうなっているのか?【特集2】電機・精密・車ヘルスケア争奪戦【News】(ダイヤモンドレポート)「もてなし」デジタル化で大混乱日本橋三越 大リニューアル 不発の現場(1)Inside 重要ポストをめぐり人事で火花 日産vsルノー 権力闘争の勃発(2)Close Up 陰りが見え始めた米中の景気先行指標 市場は安定も景気減速懸念高まる(3)Close Up 2700億円の出資で浮き彫りになった 郵政とアフラックが抱える事情(4)Inside オンワード以外も戦略転換 やっぱり進むZOZO離れ(人事天命)三菱重工業(短答直入)鈴木茂晴●日本証券業協会会長「World Scope」(from 中国) 加藤嘉一(from アジア) 稲垣博史「Market」(為替市場 透視眼鏡) 田中泰輔(金融市場 異論百出) 加藤 出「Data」(数字は語る)12% 先進国上場企業におけるゾンビ企業の比率(2016年)●長井滋人「ダイヤモンド・オンライン発」大企業出身のおじさんに限って失敗する「残念な転職活動」【企業・産業】(財務で会社を読む)リクルートホールディングス積極的M&Aで「第3の創業」人材と販促で世界一を目指す、他家計リストラの新常識〜家/クルマ/通信/食材・日用品/交通/電気・ガス/水道/健康保険…
    記者が自らの価値観や生活もあらわに家計と向き合い、通信費、電気代など各種料金の裏側に迫りました。

    【クルマ】
    「マイカーとカーシェア、私にはどっちが得?」(20代女性記者)
    →電車通勤ならカーシェアが得

    【住宅】
    「でも同い年27歳で家賃22万円はもったいない!」(20代女性記者)
    →「家を持たない」新世代の住宅観

    【通信】
    禁止された「実質0円端末」を売り込んできた!(40代男性記者)
    →格安スマホは4人家族で年20万円削減も。回線品質重視なら「分離プラン」

    【電気】
    「一番安いプランで契約していたはずなのに!」(30代男性記者)
    →自由料金で年2万円安くなる

    【交通】
    「飛行機も新幹線も直前は満席。しかも高い!」(30代女性記者)
    →定番の旅は1年前から予約する

    【食料・日用品】
    「米、水、ビール、おむつはネットで定期購入!」(30代女性記者)
    →ネット購入で固定費シフト

    【水道】
    「「コンセッション」は悪魔の手口か?救世主か?」(30代男性記者)
    →民営化しても値上がりする

    【健康保険】
    「旧簡保が満了する。民間保険に入るべき?」(40代女性記者)
    →民間保険より「100万円貯金」




    【特集】経済記者がガチで教える家計リストラの(新)常識

    「Prologue」2019年 (新)常識で家計をリストラ!

    「Part 1」固定費(新)思考 「家」も「車」も持たない生活
    →増税対策で優遇措置 今も昔も不変の常識 「国は家を買わせたい」
    [クルマ] 電車通勤ならカーシェアが得
    →テレビは出だし躓きスーツは撤退 技術進化が起爆剤
    [食料・日用品] ネット通販で固定費シフト
    →物流の人手不足 解消めど立たず 送料アップ必至
    [交通] 定番の旅は1年前から予約する
    →早期予約が広がる もっと安くなる 新幹線に飛び火も

    「Part 2」値下げ大合戦 「スマホ」「電気」料金(新)攻略
    [通信] 4人家族で年20万円削減も
    iPhone「実質0円」時代終焉 〜10万円超えへ〜
    →政府が「分離」を強行 楽天参入で競争激化 値下げダブルアクセル
    [電気・ガス] 自由料金で年2万円安くなる
    →大穴はアマゾン参入 壮大な囲い込みで「0円」シナリオも
    ガスは自由
  • MODEL Art(モデル アート)増刊 タンクモデリングガイド パンサー戦車の塗装とウェザリング1 D/A型&ベルゲ 2020年 04月号 [雑誌]
    • モデルアート社
    • ¥2640
    • 2020年03月16日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 第二次大戦後半、ドイツ軍主力戦車としてすべての戦線で縦横無尽に奮闘したパンサー戦車。走攻守のバランスのとれた最優秀戦車として今なお人気が高く、2010年代には新たなメーカーや老舗メーカーから新規開発のキットが続々登場してきました。今回はクルスク戦からノルマンディ戦を戦い抜いたD/A型と、パンサー戦車は勿論タイガー戦車部隊にはなくてはならない戦車回収車のベルゲパンサーのキットを題材にして、塗装とウェザリング方法を紹介いたします。そのほか各キットの細部パーツ比較、「もう一度おさらい」パンサー戦車D/A型の変遷、パンサー戦車と切っても切れない「ドイツ軍の戦車随伴歩兵」についての解説記事、さらに大戦時にドイツ側で撮影された「生きている」パンサー戦車のカラー写真も掲載!
  • 週刊 東洋経済 2019年 11/2号 [雑誌]
    • 東洋経済新報社
    • ¥730
    • 2019年10月28日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ビジネスリーダー必読の本格派総合経済誌1951年、国内定期航空便が初めて就航。その13年後の64年には東海道新幹線が開通しました。その後、空港整備と新幹線網の拡大により、新幹線とエアラインによる顧客の奪い合いは各所で続いています。本特集では、その競争の実態を最新データ&取材を基にわかりやすく解説します。さらに、ヨーロッパにおける空・陸競争の最新事情、セキュリティー対策最前線、時速360キロメートルでの営業運転を目指すJR東日本の最新車両「ALFA-X」の秘密など独自リポートもたっぷり。そのほか、「ネット予約」「料金」「手荷物サービス」など、さまざまな分野で優劣を比較しました。出張&旅行の交通手段を選ぶ際の参考になるだけでなく、近未来の日本の国土軸の行方をも占う40ページ大特集です。
    【第1特集】国内交通の覇者はどっちだ? 新幹線 vs. エアライン
    どちらが強い? 全国「新幹線vs.エアライン」勢力図
    Part 1 空vs.陸 激戦の構図
    新幹線「水没」で混乱 北陸の悲願は空路維持
    羽田ー伊丹便の人気が根強い理由
    新幹線もエアラインも重要 東京視点と違う「地方の論理」
    東西で「次世代」新幹線が登場 進化する乗り心地を実現?
    快適性向上に工夫を凝らす 航空大手2社の新型機材
    ネット予約サービスはエアラインが圧倒的リード
    価格・時間に環境問題も! 欧州で白熱する激突の構図
    見栄えと機能性を同時に追求 制服も進化する
    Part 2 新幹線が変える国土軸
    東京ー札幌「4時間半」実現への難所 焦点は青函トンネルだ
    長崎新幹線は「不完全状態」で始動
    リニア2027年開業に暗雲 大井川「水問題」の論点
    チームプレーでついに実現 新幹線「のぞみ」12本ダイヤ
    Part 3 顧客囲い込みを急ぐエアライン
    大手から4枠回収で政策枠は充実 羽田便の生き残り競争
    日本の「大甘検査」とは大違い 厳格化する空港の保安検査
    ユニーク戦略でシェア拡大 地域密着エアラインの底力
    続々民営化する地方空港 利用者にも大きなメリット
  • 丸 2020年 04月号 [雑誌]
    • 潮書房光人社
    • ¥1369
    • 2020年02月25日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 戦記、戦史、世界の軍事ニュースの総合雑誌”屠龍&月光
    特集●長距離戦闘機“屠龍&月光”誕生せり、“屠龍&月光”の実力を評価する、世界の双発戦闘機カタログ、猛鳥「屠龍」戦闘機隊バトルリポート、飛行第五戦隊「屠龍」大空の激闘、斜銃の狩人「月光」太平洋&本土防空戦、私が指揮した「月光」部隊の新戦術”
    オールカラー●JSDFニューイヤー・エクササイズ 令和の日本も守ります!、蒼穹のページェント クロアチアMi-171Sh、米国に現存する月光と屠龍、日本海軍の遺構 大分「回天」訓練基地公園、3自衛隊合同訓練 在外邦人を保護せよ、海底のレクイエム69 父島の零戦五二乙型、米軍ガンカメラ写真集69 「ベニントン」飛行隊の石垣島攻撃、台湾戦跡ウォッチ 日本海軍「鳳山無線電信所」
    グラビア●302空「月光」飛行隊、クラーク基地「屠龍」の最期、WW2ウエポン・スペシャル B-17“空の要塞”の征くところ、ドンムアン空軍基地 “タイ子供の日”エアショー
    最新軍事セミナー 宇宙空間を防衛する「航空宇宙自衛隊」誕生へ、緊急リポート イラン・米国対立と海自の中東派遣、長編読物●日本最強エース「零戦虎徹」の生涯 零戦撃墜王「空神・岩本徹三」空戦記録5〔珊瑚海海戦編・後〕
    ワイドイラスト●現代の「戦車回収車」ワールドカタログ、米海軍ジェット戦闘機ヒストリー、明治大正の歩兵兵器〈第10話 村田連発銃2〉、こがしゅうとの日本海軍潜水艦010〔潜高大3〕、無人機ホットライン、艦艇学入門講座 日本海軍の仮装巡洋艦15、ワールズウエポン百科 トラ退治の切り札IS-2スターリン重戦車、情熱零戦〈操縦席後方胴体内部/その3〉、ニューウエポン・クローズアップ ロシア新迎撃ミサイルS-500
    連載●勇者の海[68]、数学者の新戦争論[37]、還らざる夏[68]、WACの星[75]、われは空の子[206]、ぼたんがキラリ[46]、ソロモンの日章旗[11]、ジュラルミンを着たヴィーナス[17]、レイテ沖海戦〜日米海軍死闘の四日間〜[28]
  • 回収率をあげるオッズ馬券の参考書
    • 大谷清文
    • ガイドワークス
    • ¥1980
    • 2017年09月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 2.0(1)
  • 二大戦術+補強戦術+馬券の組み立て、この4アプローチで回収率は必ずあがる!!オッズで買うべきレースを抽出し、オッズで穴馬を見つけ出す。大反響だった「オッズ馬券の教科書」では、踏み込めなかった究極のテクニックを的中馬券とともに余すところなく解説!
  • スティール!! 最凶の人造魔術士と最強の魔術回収屋
    • 桜咲 良/狐印
    • KADOKAWA
    • ¥671
    • 2017年03月10日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 七十年も続いた魔術大戦は、数え切れない魔術士を巻き込みながら、世界中の街を破壊しつくしたが、“公魔十七家”と“奪還同盟”の双方の和平交渉によって、一応の終結をみた。それから六年。世界に拡散した強力な魔術を回収すべく、各地を旅する凸凹コンビがいた。ユトとサラサ。天真爛漫で陽気なサラサが攻撃担当、静かで人見知りなユトがサポート担当として、危険な任務に従事していた。そんな最強(?)な彼ら“クリアーズ”の奔放な活躍を描く。
  • トクシュー! 2 特殊債権回収室
    • 吉野 茉莉/巖本 英利
    • KADOKAWA
    • ¥825
    • 2016年10月15日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 詐欺、横領、脱税、振り込め詐欺といった犯罪収益が資金洗浄される前に回収することを専門とする政府委託の部署『特殊債権回収室』-通称“トクシュー”。新たに発生した20億円の犯罪収益回収の傍ら、姿を消した前室長・馬酔木の行方を追う彼らのもとに、内閣情報調査室所属の鷺を名乗る男が、馬酔木の情報と交換に、仕事の依頼を持ちかける。その依頼は、とある新興宗教の調査と、存在するはずのない『無記名10億ドル米国債券』の回収だったー。調査に乗り出すトクシュー一同。詐欺、闇金、米国債、新興宗教、仮想通貨、資金洗浄。全ての点が線で結ばれるとき、世界は新たな局面を迎えるー。

案内