カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1221 から 1240 件目(100 頁中 62 頁目) RSS

  • 自分も光る人類も光る
    • 五井昌久
    • 白光真宏会出版本部
    • ¥1760
    • 2011年05月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 世界平和の祈りを祈ることは、世界人類が光明化することです。大光明に協力する意味で、皆さんはどんどん世界平和の祈りをしてください。そうすれば自分も光ると同時に、世界人類が光ってきます。全編初出、珠玉の講話集。
  • 四大公害病
    • まさのあつこ
    • 中央公論新社
    • ¥968
    • 2013年10月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 3.75(4)
  • 四大公害病とは、水俣病、新潟水俣病、イタイイタイ病、四日市公害を指す。工場廃液などが痙攣、激痛、発作といった重い障害を多くの人にもたらした。当初、企業は工場との関係を否定。だが医師・研究者らが原因を究明し、1960年代末以降、患者が各地で提訴。70年代半ばまでに次々と勝利した。本書は高度成長の「影」である公害病の全貌を明らかにすると同時に、21世紀の今なお続く“認定”をめぐる国と被害者との訴訟・齟齬も追う。
  • まんが漢字でハングル
    • 高信太郎
    • 光文社
    • ¥712
    • 2011年07月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.2(5)
  • 大好評「日本で一番やさしい」韓国語入門シリーズの第4弾は、アッと驚く“単語力アップ法”をご紹介。じつは、韓国語のおよそ70パーセントは漢字語なのです。しかも日本語と共通するものが多く、語彙を増やすのに、漢字を利用しないテはないのです。動詞、形容詞、副詞、名詞…まんがと一緒にどんどん頭に入っていく!ハングルは漢字で覚えよう。
  • スイーツ放浪記
    • 今 柊二
    • 中央公論新社
    • ¥1100
    • 2018年04月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.83(7)
  • 大の甘党である著者が、日本の甘味文化に思いを馳せながら、全国津々浦々のスイーツを食べ歩く!定番洋菓子店、老舗甘味処はもちろん、気軽に入れる街の喫茶店、ファミレス、さらにはファストフードまで。お土産に買いたいスイーツも盛りだくさん。食べ歩くことで見えてくる「甘味」のルーツも必読!著者のスイーツへの愛が溢れ出て、不思議とこちらまでシアワセな気持ちで満たされる一冊。甘党さん必見、全国86店舗掲載&カラー写真多数の「おいしい」ガイドエッセイ。
  • 「遊ぶ」が勝ち
    • 為末大
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2013年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.94(18)
  • 苦しい時、名著『ホモ・ルーデンス』が僕を原点に戻してくれた。走る根本には「喜び」があるという原点にー引退後も進化し続ける「侍ハードラー」。世界レベルでの闘いを振り返りながら、座右の書を糸口に「遊び感」の大切さを説く。ジャンルを越境して活躍する秘訣が、ここにある。
  • 四国遍路
    • 森正人(文化地理学)
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 2014年12月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(2)
  • 八八の寺院を巡るあり方を決定づけた僧侶の案内記、貧困・病気・差別に苦しめられた巡礼者たちの記録、新聞記者による遍路道中記、バスや鉄道の登場がもたらした遍路道の変貌ー。本書は、近世以降の史料を掘り起こし、伝説と史実がないまぜになった四国遍路の実態を明らかにする。千数百キロの行程を歩く巡礼者と、彼らと相対し、お接待文化を育んだ地域住民。歩くだけでは見えてこない歴史の真実を浮かび上がらせる。
  • 信長と消えた家臣たち
    • 谷口克広
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2007年07月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.43(14)
  • 信長は天下統一の過程で多くの配下の者を粛清した。反逆が疑われる者は無論のこと、抜擢に応えられなかった者も容赦なく切り捨てた。なぜ信長は周囲の理解を超えた過酷な処分を行ったのか。一方、趨勢が明らかにもかかわらず、結果的に少なくない数の武将が反旗を翻したのはなぜなのか。着々と進む天下統一の裏で続いていた信長と家臣、そして恭順した大名たちとの駆け引き。その生々しい局面から、信長の戦略と素顔に迫る。
  • 王政復古
    • 井上勲
    • 中央公論新社
    • ¥990
    • 1991年08月01日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.4(6)
  • 徳川幕府の政権奉還ののちも、岩倉具視や西郷隆盛らによる真の朝廷政権樹立の画策が進められた。慶応3年12月8日、薩摩・土佐藩など5藩士は岩倉邸に集合、翌日のクーデター断行が告げられた。その後、席を朝議の場に移して、激論は9日朝におよぶ。この朝議がはねて間もなく、王政復古の大号令が渙発された。これより戊辰戦争の戦火が立ち昇る。それぞれの思惑を秘めて時代の大転換期に臨んだ人々の動きと、歴史的意義を検証。
  • 東京駅「100年のナゾ」を歩く
    • 田村圭介
    • 中央公論新社
    • ¥924
    • 2014年12月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.5(2)
  • 赤レンガ、地下街、高層ビル…進化し続け100周年を迎えた東京駅。その複雑な構造を1分間で理解する暗号「川田十」とは?ビジュアルを使って、ディープな内側を紙上体験!「最適な待ち合わせ場所」「抜け道・寄り道・迷い道」「近未来予測」など、目からウロコのお役立ち情報満載。
  • クリの作業便利帳
    • 荒木斉
    • 農山漁村文化協会
    • ¥1980
    • 2004年10月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 4.0(2)
  • 本書では、まず生産が不安定な園でよくある現象を取り上げ、その原因がどこにあるのかを入り口に、クリのもつ生理や生態的特性を生かした樹冠間隔や樹形の考え方と仕立て方、樹形改造の方法、作業のポイント、さらに品種選び、土壌管理や施肥方法、病害虫などへの対策について、写真や図、イラストを交え、簡潔にわかりやすく解説した。
  • 中国商標法と実務
    • 馬彦華
    • 経済産業調査会
    • ¥7700
    • 2016年01月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 中国弁理士である著者が、中国商標制度の概要と商標法の内容を詳細に解説。
  • 実践としてのプログラミング講座
    • 清水亮
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2016年04月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.0(2)
  • 現実の課題をプログラミングで解決せよ!学習ブームの火付け役となったシリーズはさらに先のステージへ。「プログラミングは料理のように学べ」「難しい・専門的は過去のもの」…。瞬時に完成、挫折ゼロ。これが、21世紀に生き残るための「必修科目」だ!
  • 室町の王権
    • 今谷明
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 1990年07月01日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.13(9)
  • 強大なカリスマ性をもって、絶対主義政策・中央集権化を支持する官僚・公家・寺社勢力を操り、武家の身で天皇制度の改廃に着手した室町将軍足利義満は、祭祀権・叙任権などの諸権力を我が物にして対外的に〈国土〉の地位を得たが、その死によって天皇権力簒奪計画は挫折する。天皇制度の分岐点ともいうべき応永の時代に君臨した義満と、これに対抗した有力守護グループのせめぎあいの中に、天皇家存続の謎を解く鍵を模索する。
  • 帝国大学
    • 天野郁夫
    • 中央公論新社
    • ¥946
    • 2017年03月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 3.72(13)
  • 今なお大きな存在感を持つ旧七帝大。明治維新後、西欧の技術を学ぶため、一八八六年の帝国大学令により設立が始まった。本書では、各地域の事情に応じて設立・拡充される様子、帝大生の学生生活や就職先、教授たちの研究と組織の体制、予科教育の実情、太平洋戦争へ向かう中での変容などを豊富なデータに基づき活写。建学から戦後、国立総合大学に生まれ変わるまでの七〇年間を追い、エリート七大学の全貌を描く。
  • 心理学者の茶道発見
    • 岡本浩一
    • 淡交社
    • ¥1320
    • 2017年12月05日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 第一線の心理学者であり、茶人でもある著者が、茶の湯を「癒し」「情動」「自他」「普遍」「練達」「成熟」の6つの視点から解析。

案内