カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1241 から 1260 件目(100 頁中 63 頁目) RSS

  • 清沢洌増補版
    • 北岡伸一
    • 中央公論新社
    • ¥924
    • 2004年07月25日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(5)
  • 『暗黒日記』の著者として知られる清沢洌は、戦前期における最も優れた自由主義的言論人であり、その外交評論は今日の国際関係を考える上で、なお価値を失っていない。石橋湛山、馬場恒吾ら同時代人のなかでアメリカに対する認識が例外的に鋭くあり得たのはなぜか。一人のアメリカ移民が邦字新聞記者となり、活躍の舞台を日本に移してから、孤独な言論活動の後に死すまでの軌跡を近代日本の動きと重ねて描く唯一の評伝。
  • 果樹 vol.11
    • 農文協
    • 農山漁村文化協会
    • ¥6600
    • 2018年09月04日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 漢字再入門
    • 阿辻哲次
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2013年04月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.8(8)
  • 漢字学の第一人者が、漢字の意外な成り立ちや読み方の歴史、部首のふしぎなど、学生時代に知っておけばよかった知識を伝授し、真に必要な知識を解説、さらに望ましい漢字教育を提言。
  • 物語イギリスの歴史(上)
    • 君塚直隆
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2015年05月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.58(12)
  • 5世紀以降、ケルト人を駆逐しアングロ・サクソン人が定住したブリテン島。11世紀、大陸のノルマン人が征服するが、常にフランス領土を求め戦争を繰り返した。その間、島内では諸侯が伸張。13世紀にはマグナ・カルタを王が認め、議会の原型が成立する。その後も百年戦争の敗北、教皇からの破門と、王の権威低下が続いた。上巻は、大陸に固執する王たちを中心に、16世紀半ばイングランドにエリザベス1世が君臨するまでを描く。
  • 日本写真史(下)
    • 鳥原学
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 2013年12月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(2)
  • 1970年代半ば、消費社会が爛熟するなか『an・an』を筆頭にヴィジュアル雑誌が次々と創刊。新しい写真家たちが陸続と登場する。さらに『写楽』『写真時代』『FOCUS』の売り上げ拡大によって、写真は黄金時代を迎え、宮沢りえのヌード写真集は社会現象ともなった。他方で、90年代半ば以降のデジタル写真の普及は、150年に及ぶ写真史を一新する。本書は1975年以降の写真黄金期とデジタルの衝撃の歴史を描く。
  • 言語学の教室
    • 西村義樹/野矢茂樹
    • 中央公論新社
    • ¥924
    • 2013年06月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.03(36)
  • 「雨に降られた」はよくて「散布に落ちられた」がおかしいのは、なぜ?「西村さんが公園の猫に話しかけてきた」の違和感の正体は?認知言語学という新しい学問の、奥深い魅力に目覚めた哲学者が、専門家に難問奇問を突きつける。豊富な例文を用いた痛快な議論がくり返されるなかで、次第に明らかになる認知言語学の核心。本書は、日々慣れ親しんだ日本語が揺さぶられる、“知的探検”の生きた記録である。
  • 日本の統治構造
    • 飯尾潤
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2007年07月25日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.06(57)
  • 独特の官僚内閣制のもと、政治家が大胆な指導力を発揮できず、大統領制の導入さえ主張されてきた戦後日本政治。しかし一九九〇年代以降の一連の改革は、首相に対してアメリカ大統領以上の権能を与えるなど、日本国憲法が意図した議院内閣制に変えた。本書は、議会、内閣、首相、政治家、官僚、政党など議院内閣制の基盤を通し、その歴史的・国際的比較から、日本という国家の統治システムを明らかにするものである。
  • 吉良竜夫著作集(4)
    • 吉良竜夫/鈴木英治
    • 新樹社(千代田区)
    • ¥3520
    • 2012年05月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 多様な植物相の成立を説明しうる法則性はいかに見出されたか?世界で例外的ともいえる東アジアの自然。その豊かさを知るための必読書。
  • 小学校新学習指導要領の展開理科編(平成29年版)
    • 塚田昭一/八嶋真理子
    • 明治図書出版
    • ¥1980
    • 2017年11月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • すべての内容の指導ポイントを明示。具体例を基に理科の見方・考え方について詳細解説。主体的・対話的で深い学びを実現する新授業プランを掲載。
  • 上海
    • 榎本泰子
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2009年11月25日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.44(12)
  • アヘン戦争後、一八四二年の南京条約によって開港した上海。外国人居留地である「租界」を中心に発展した街は、二〇世紀前半には中国最大の「華洋雑居」の地となり繁栄を極める。チャンスと自由を求めて世界中からやって来る移民や難民たち、英米日の角逐、勃興する中国の民族運動。激動の時代のなかで人々はいかに暮らし、何を思ったのか。本書は国籍別の検証を通じ、上海という都市独特の魅力を余すところなく伝える。
  • 古代飛鳥を歩く
    • 千田稔(歴史地理学)
    • 中央公論新社
    • ¥1100
    • 2016年04月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.0(4)
  • 六〜七世紀の飛鳥時代は危機と動乱の時代であった。仏教伝来、蘇我氏の台頭と聖徳太子の理想、斉明女帝の大公共工事、大化改新、壬申の乱、そして平城京遷都…。飛鳥を散策すれば、当時の人々の息吹を感じとることができる。現代に生きる私たちとの「近さ」に驚くことだろう。蘇我氏や息長氏などの豪族の足跡、道教や神まつりの痕跡、都城、寺院や古墳などを訪ね、76の章で日本の原風景である古代飛鳥へ読者をいざなう。
  • 南方熊楠
    • 唐澤太輔
    • 中央公論新社
    • ¥968
    • 2015年04月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.86(7)
  • 百科事典を丸ごと暗記、二十以上の言語を解した、キューバ独立戦争参戦といった虚実さまざまな伝説に彩られ、民俗学、生物学などに幅広く業績を残した南方熊楠。「てんぎゃん(天狗さん)」とあだ名された少年時代、大英博物館に通いつめた海外放浪期。神社合祀反対運動にかかわり、在野の粘菌研究者として昭和天皇に進講した晩年まで。「日本人の可能性の極限」を歩んだ生涯をたどり、その思想を解き明かす。
  • キリストの身体
    • 岡田温司
    • 中央公論新社
    • ¥924
    • 2009年05月25日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.13(9)
  • キリスト教にとって大切なのは、身体ではなく精神、肉体ではなく霊魂ではなかったか。しかし、キリストの身体をめぐるイメージこそが、この宗教の根幹にあるのだ。それは、西洋の人々の、宗教観、アイデンティティの形成、共同体や社会の意識、さらに美意識や愛と性をめぐる考え方さえも、根底で規定してきた。図像の創造・享受をめぐる感受性と思考法を鮮烈に読み解く、「キリスト教図像学三部作」完結篇。図版資料満載。
  • 日本の方言地図
    • 徳川宗賢
    • 中央公論新社
    • ¥792
    • 1979年03月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.67(3)
  • 西南戦争
    • 小川原正道
    • 中央公論新社
    • ¥902
    • 2007年12月20日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.18(13)
  • 明治維新後、佐賀の乱、神風連の乱、萩の乱などに続く、不平士族による最後の反乱となった西南戦争。九州全土で八ヵ月間にわたり行われた近代日本最大の内戦である。それはまた誕生してまもない「日本軍」が経験した最初の本格的戦争でもあった。本書では、反乱軍の盟主である西郷隆盛の動向を柱に、熊本城篭城戦、田原坂の戦いをはじめ、九州各地での戦闘を丹念に追い、日本最後の内戦の実態と背景を明らかにする。

案内