カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1361 から 1380 件目(100 頁中 69 頁目) RSS

  • Pythonで体験してわかるアルゴリズムとデータ構造
    • 西澤 弘毅/森田 光
    • 近代科学社
    • ¥2592
    • 2018年06月30日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.0(1)
  • アルゴリズムとデータ構造を15の課題に絞り、各々の章の前半で原理と事例によって理解を促し、後半でPython言語をベースにプログラムで確認する。
  • 坂本龍馬
    • 池田敬正
    • 中央公論新社
    • ¥756
    • 1986年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.6(6)
  • 嫉妬と自己愛
    • 佐藤優
    • 中央公論新社
    • ¥864
    • 2017年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.73(14)
  • 外交官時代に見聞した「男の嫉妬」、作家として付き合う編集者たちに感じる「自己愛の肥大」。自分自身を制御できない人たちは、やがて周囲と大きな軋轢を起こす。彼らにどう対応すべきか。自分がそうならないためには何をすべきか。小説や、専門家との対論などを通じて、嫉妬と自己愛を読み解く。
  • 実践人工心肺
    • 南淵明宏
    • 医学書院
    • ¥3888
    • 2002年03月01日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 茶の湯の銘季節のことば
    • 淡交社
    • 淡交社
    • ¥1080
    • 2012年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(7)
  • 日本の季節やこころをうつす美しい響きを持ち、すでに茶の湯の銘として使われていることば、自分が手にした道具に銘をつけるときに使ってみたいことば、約千語。
  • 士業のためのホームページのつくりかた
    • 芝田弘美
    • 中央経済社
    • ¥2376
    • 2013年01月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 3.0(2)
  • 士業のホームページが「顧客を呼び込む」という本来の役割をしっかり果たすために、何を掲載し内容をどう仕立てればよいかについて記したWebマーケティングの本です。手順どおりに実行していけば着実にお客様が集まるホームページになるような、数々の実用的で具体的なノウハウを示しています。
  • 国会議員の仕事
    • 林芳正/津村啓介
    • 中央公論新社
    • ¥885
    • 2011年03月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.67(15)
  • 国会議員の仕事とはどのようなものだろうか。言うまでもなく、国会議員は私たち有権者が選挙で投票することによって存在している。では、私たちは彼らに何を期待し、何を託しているのだろうか。そこに齟齬はないか。本書は二人の現役国会議員が、その来歴と行動を具体的に記すことにより、政治家の仕事とは何か、そして、混迷する現代日本を変えていくために何が必要かを明らかにする試みである。
  • うわさとは何か
    • 松田美佐
    • 中央公論新社
    • ¥907
    • 2014年04月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.08(13)
  • デマ、流言、ゴシップ、口コミ、風評、都市伝説…。多様な表現を持つうわさ。この「最古のメディア」は、トイレットペーパー騒動や口裂け女など、戦後も社会現象を巻き起こし、東日本大震災の際も大きな話題となった。事実性を超えた物語が、人々のつながり=関係性を結ぶからだ。ネット社会の今なお、メールやSNSを通じ、人々を魅了し、惑わせるうわさは、新たに何をもたらしているのか。人間関係をうわさから描く意欲作。
  • 現代日本外交史
    • 宮城大蔵
    • 中央公論新社
    • ¥950
    • 2016年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.43(10)
  • 危機の25年をたどり、日本外交のこれからを問うー米ソ冷戦が終わり、日本は経済大国として平和を謳歌すると思われた。だが、1991年の湾岸戦争で状況は一変する。「非自民」の細川政権を皮切りに連立政権の時代に入った日本を、北朝鮮核危機、テロとの戦い、中国台頭による緊張の高まりといった安全保障問題が揺さぶる。さらに経済危機、歴史認識、沖縄米軍基地、北方領土など、冷戦後の25年は危機の連続だった。16政権の苦闘をたどり、日本外交の課題に迫る。
  • 戦艦武蔵
    • 一ノ瀬俊也
    • 中央公論新社
    • ¥928
    • 2016年07月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(8)
  • 二〇一五年、戦艦武蔵がフィリピン沖海底で発見され、世界の注目を集めた。だが、太平洋戦争中の一九四二年に完成し、四四年のレイテ沖海戦で撃沈された武蔵は、敗戦後、長きにわたり半ば忘れられた存在だった。姉妹艦の大和が一貫して脚光を浴び、戦記や映画、アニメなどで繰り返し描かれたのとは対照的である。両者の差はどこから生まれたのか。建造から沈没までの軌跡を追い、さらには戦後日本の戦争観の変遷をたどる。
  • 文楽の女
    • 吉田簑助/山川静夫
    • 淡交社
    • ¥1404
    • 2016年08月05日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 5.0(2)
  • 男の身勝手や義理に翻弄される、美しくて、愛しくて、そして哀れな文楽の女たち。
  • 経済学に何ができるか
    • 猪木武徳
    • 中央公論新社
    • ¥885
    • 2012年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.09(38)
  • さまざまな「価値」がぶつかり合う、現代の自由社会。その結果、数々の難問が私たちの前に立ちはだかっている。金融危機、中央銀行のあり方、格差と貧困、知的独占の功罪、自由と平等のバランス、そして人間にとって正義とは、幸福とはー。本書は、経済学の基本的な論理を解説しながら、問題の本質に迫る。鍵を握るのは「制度」の役割である。デモクラシーのもとにおける経済学の可能性と限界を問い直す試み。
  • 被災した時間
    • 斎藤環(精神科医)
    • 中央公論新社
    • ¥864
    • 2012年08月
    • 要確認
    • 送料別
    • 2.75(5)
  • 2011年3月11日、三陸沖を震源とする巨大地震が発生した。東北大平洋岸には大津波が襲来し、福島第一原発では水素爆発が起きたー。この未曽有の大災害に、精神科医で被災地の出身者である著者はどう向き合い、何を伝えようとしてきたのか。本書は、日々深刻化する事態の中で手探りで続けられた全発言のドキュメントである。被災者のこころのケアから原発問題まで、日本社会が直面している課題を浮き彫りにする。
  • 現場で役立つExcel & Accessデータ連携・活用ガイド
    • 立山秀利
    • 翔泳社
    • ¥2894
    • 2015年02月20日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 本書は、一部署や一チームでデータを共有管理するのにExcelだけでは限界を感じている人のための書籍です。「ExcelからAccessへデータを移行する」「Accessから必要なデータを出力してExcelで活用する」「Excel VBAでAccessの操作を自動化する」「ExcelからAccessのデータを追加、更新、削除する」というところまで、ExcelとAccessの連携方法を徹底解説します。
  • 0歳児がことばを獲得するとき
    • 正高信男
    • 中央公論新社
    • ¥712
    • 1993年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(16)
  • 本書は赤ちゃんがことばを開花させるまでを詳細に追求して、授乳を通しての母子間交流、おうむがえしの意味、母親語の役割等を明らかにし、ニホンザルとヒトの音声発達の過程を比較しつつ、ヒトの言語獲得能力の系統的起源を探る。

案内