カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1501 から 1520 件目(100 頁中 76 頁目) RSS

  • 地元の力を生かす「ご当地企業」
    • 帝国データバンク
    • 中央公論新社
    • ¥990
    • 2018年07月09日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(1)
  • 47都道府県に83事業所を展開する帝国データバンク。収集したビッグデータを読み解くと、個性豊かな県民性や経済特性、地元の特色を反映した「ご当地企業」の素顔と活力の源が見えてくる。データをもとに作成された10の指標(「従業員還元度」「経営効率性」「県外への営業力」など)を使って、47都道府県の特徴を大解剖!グラフを通して見える、各都道府県の本当の姿とは?
  • 古事記の起源
    • 工藤隆
    • 中央公論新社
    • ¥924
    • 2006年12月20日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(9)
  • 古事記は、八世紀に編纂された日本最古の書物のひとつである。しかし古事記は突然出現したのではない。縄文・弥生期から連綿と続く、無文字時代の神話がその源にあった。著者は、無文字文化の「生きている神話」「生きている歌垣」が今なお残る中国長江流域の少数民族文化を調査し、神話の成立過程のモデルを大胆に構築。イザナミやヤマトタケルの死、スサノオ伝承、黄泉の国神話、糞尿譚などを古事記の深層から読み直す。
  • 騎士行進曲
    • angela
    • キングレコード(株)
    • ¥994
    • 2015年04月29日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 5.0(1)
  • 往年の名曲をスーパープライスで!
  • 物語オーストラリアの歴史
    • 竹田いさみ
    • 中央公論新社
    • ¥946
    • 2000年08月25日
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 3.5(10)
  • APEC提案、カンボジア和平の国連提案、農業貿易の自由化など、オーストラリアは国際社会の構想を次々と実現してきた。中規模な国家ながらベンチャー精神にあふれた対外政策はどこから生まれてきたのか。さらにアジア系移民が暮らす多文化社会は、かつての白豪主義からの一八〇度の転換であり、社会革命といえる。英帝国、米国、アジア諸国との関係を軸に一五〇年の歴史空間を描き、新しい国家像の核心に迫る。
  • 「価格」を疑え
    • 吉川 尚宏
    • 中央公論新社
    • ¥902
    • 2018年05月09日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(5)
  • ビールにバター、地下鉄運賃、携帯電話料金ー。需要と供給の関係なく決められている価格が日本にはあり、消費者が「高い」と感じるその裏には大きな力が関与していると著者は主張する。それはつまり「官製価格」だ。総務省有識者会議の構成員である著者は、官製価格化こそが市場からダイナミズムを奪い、経済の停滞を招く元凶と警鐘を鳴らす。官製春闘、官製相場。官製化から脱却しないかぎり、この先日本に成長は無い!
  • 新・日本の外交
    • 入江昭
    • 中央公論新社
    • ¥814
    • 1991年01月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.11(11)
  • 軍事はもとより政治にまして経済を優先されてきた戦後日本は、世界有数の貿易黒字国・債権国となったいま、「持てる国」として世界経済の不均衡を助成していると批判される。そして、戦後世界秩序の大転換の中で、経済力と軍事力の間のギャップが不信感を呼んでいる。市民国家そのものが変貌し、協調と責任分担を根本理念とする、地球化時代というべき国際秩序の下で、日本に何が可能か。戦後五十年を検証して日本の未来を考える。
  • 読売新聞「編集手帳」(第32集)
    • 竹内政明
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 2017年08月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(3)
  • 空前の低支持率でスタートしたアメリカのトランプ大統領は、国内外で軋轢の連続。日本周辺では、「親北朝鮮・反日」と伝えられる文在寅氏が韓国新大統領に就任、北朝鮮がミサイル実験を立て続けに行うなど不安材料は山積。一方国内の政局は波乱含みだが、稀勢の里の横綱昇進、一四歳の最年少棋士、藤井聡太四段の二九連勝が日本中を沸かせた。
  • 新・地政学
    • 山内昌之/佐藤優
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2016年03月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(16)
  • テロ、IS、難民、米露、イラン、日中韓関係…混迷をきわめる世界情勢。「歴史学の泰斗」と「インテリジェンスの第一人者」が潮流を読み解くための「羅針盤」を示す。豊かな世界史の教養と、外交現場を知り尽くしたリアリティーにもとづき、日本の針路と、真のリーダー像を問う一冊。
  • コモンズをささえるしくみ
    • 宮内泰介
    • 新曜社
    • ¥2860
    • 2006年05月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 所有、公共性などの近代的概念ではとらえきれない、コモンズの利用と承認のしくみとは?レジティマシー(正統性)獲得のダイナミズムを理論化。
  • カラダの知恵
    • 三村芳和
    • 中央公論新社
    • ¥968
    • 2017年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(1)
  • ケガや病原菌からカラダを守り、他者の表情から瞬時に感情を読みとるヒトの細胞。傷ついた患部に白血球はどう集まり、血小板は固まるのか。他者への共感をもたらすミラーニューロンはどんなものか。細胞たちのコミュニケーションには、人間社会にまさるとも劣らない大胆で精緻な仕組みが隠されている。本書は体内で行われる37兆個に及ぶ細胞たちの情報伝達をわかりやすく解説。人間のカラダに潜む知恵と不思議に迫る一冊。
  • ゴルフが消える日
    • 赤坂厚
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2017年04月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.25(5)
  • 少子高齢化やライフスタイルの変化により、市場規模の縮小がますます進むゴルフ。人気メーカー撤退やギャラリー数減といった暗い報道も続く今、「このままでは日本からゴルフが消えかねない」と警鐘を鳴らすスポーツライターがレポートと提言をまとめて緊急出版。五輪こそゴルフ復権のラストチャンスだ!
  • 日本一「ふざけた」会社のギリギリセーフな仕事術
    • シモダテツヤ
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2015年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.5(15)
  • 営業しない、ふざけられない案件は受けない。だけど依頼が絶えないプロモーション会社、バーグハンバーグバーグ。その社長、シモダ氏が企画術・仕事術のすべてをここに公開。コンプライアンスに社内ルール。がんじがらめの世の中なら、「ギリギリセーフ」を狙え!
  • 歴代天皇総覧
    • 笠原英彦
    • 中央公論新社
    • ¥1034
    • 2001年11月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.55(13)
  • 天皇は古代より連綿と代を重ねてきた。壬申の乱、承久の乱、南北朝動乱などの激動を乗り越え、その系譜は千年以上にわたって続いている。皇位継承はどのように行われ、どう変質をとげたのか。摂政・関白、将軍、執権といった時の権力との関わりはいかなる推移をたどったのか。記紀に記される初代神武天皇から昭和天皇に至る百二十四代と北朝天皇五代すべての生涯と事績を丹念に叙述する。巻末に系図、索引を付す。
  • 小村寿太郎
    • 片山慶隆
    • 中央公論新社
    • ¥924
    • 2011年12月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.67(15)
  • 幕末に結んだ欧米列強との不平等条約の改正を目指し、一九〇〇年代に日英同盟、日露戦争、韓国併合を推進した外相・小村寿太郎。日向国飫肥藩の下級藩士に生まれた小村は、病弱で一五〇センチに満たない身長、非藩閥出身と恵まれない出自ながら、第一回文部省留学生としてハーバード大学に留学。抜群の語学力と高い交渉能力を身につけ、日本を「一等国」に引き上げた。帝国主義と国際協調の間を巧みに動いた外政家の真実。

案内