カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1601 から 1620 件目(100 頁中 81 頁目) RSS

  • 北方領土問題
    • 岩下明裕
    • 中央公論新社
    • ¥924
    • 2005年12月20日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.82(19)
  • 「北方領土問題」は、日本とソ連の戦後処理をめぐる交渉のプロセスのなかで生まれ、1956年の日ソ交渉においても、これを解決することができず、平和条約の締結に至らなかった。以来五〇年、事態が進展しないなか、中国とロシアの間で、同じく第二次世界大戦に由来する国境問題が解決した。本書は、この係争地を互いに「分け合う」という政治的妥協に至る道筋を検討し、日ロ間への具体的な応用を探るものである。
  • 純文学とは何か
    • 小谷野 敦
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2017年11月09日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.22(10)
  • 「純文学」とは何か?大衆文学、通俗小説とどう違うのか。芥川賞・直木賞とは何か。海外に純文学と大衆文学の区別がないというのは本当か。文藝雑誌に掲載されると純文学というのは本当か。文学の敵とは誰か。日本だけでなく海外文学にも目配りし、豊富な事例をもってこうした疑問に快刀乱麻を断つごとく答える、かつてない文学入門。
  • 国際政治とは何か
    • 中西寛
    • 中央公論新社
    • ¥946
    • 2003年03月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.86(27)
  • 人類のおかれた状況が混迷の度を深め、希望と苦悩が錯綜している今日ほど、断片的な情報ではなく、深い考察が求められている時代はない。本書はまず、国際政治の起源を近代ヨーロッパにたずね、現代までの軌跡を追うことで、この基本的な性質を明らかにする。その上で安全保障、政治経済、価値意識という三つの角度から、差し迫る課題に人間が人間を統治する営みとしての政治がどう答えられるのか、的確な視座を提示する。
  • 英単語の世界
    • 寺澤盾
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2016年11月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.67(4)
  • 英語は世界中の言語から多くの語彙を吸収し、既存の英単語も新しい意味を獲得してきた。boot(長靴)に「コンピュータの起動」の意味が生じ、固定して動かない状態を指したfastが「速い」を意味するようになるなど、一見理解しがたい変化もある。しかし、こうした変化は、ランダムにおこったのではなく、何らかの連想関係が存在するのだ。英単語の多様な意味をつなぐものとは何か。その秘密に迫る。
  • タレント文化人200人斬り(上)
    • 佐高信
    • 河出書房新社
    • ¥957
    • 2015年06月08日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(1)
  • 彼らを許してはならない。日本を戦争に巻き込もうとする政治家。批判精神のかけらもなく体制に媚びる文化人。毒も芸も失い、から騒ぎするだけのタレント。会社ファシズムを主導し、働く者を使い捨てる企業トップ。庶民の生活を見ようともしないエコノミスト。権力の中枢で日本を腐らせる官僚…。現代日本をダメにした罪深き者100人を実名をあげて弾劾する、佐高信ならではの過激な人物批評。
  • 橋の改修・改良図鑑
    • 日経コンストラクション編集部
    • 日経BP社
    • ¥3850
    • 2016年03月19日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 安倍「壊憲」を撃つ
    • 小林節/佐高信
    • 平凡社
    • ¥814
    • 2015年09月17日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 三十年来の改憲派の小林節氏と護憲派の佐高信氏が互いの憲法観を交わし、立憲主義を蔑ろにする安倍「壊憲政権」の暴走を徹底批判する。憲法の解釈変更で集団的自衛権の行使を認めた先に政権は何を目論んでいるのか?危機に立つ日本国憲法。「壊憲」を止めるために何をなすべきか。
  • ドキュメント口蹄疫
    • 宮崎日日新聞社
    • 農山漁村文化協会
    • ¥2090
    • 2011年12月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 4.0(2)
  • 徹底して農家、県民に寄り添ったローカルジャーナリズムによる闘いの記録29万7808頭への鎮魂、再発防止への誓い。
  • 狼と香辛料(14)
    • 支倉凍砂
    • アスキー・メディアワークス
    • ¥627
    • 2010年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.2(50)
  • 銀細工師フランに北の地図を作ってもらえることになったロレンス。これでホロとヨイツまで行けると思ったのも束の間、再訪したレノスの町で禁書にまつわる騒動に巻き込まれてしまう。どうやらその禁書には、ヨイツを窮地に陥れる技術が記されているらしい。テレオ村の少女エルサやレノスの酒場の娘など、懐かしい面々も登場するシリーズ第14弾。
  • 冬の海
    • 五井昌久
    • 白光真宏会出版本部
    • ¥1980
    • 1987年11月01日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 心を練って言葉を練れ、言葉を練って心を練れ、歌は心であると透徹した心がうたう世界平和、信仰、神、人生など約370首の短歌を収める。初歌集。
  • 日本と中国
    • 王敏
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 2008年09月25日
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.67(3)
  • 中国文化に学び、輸入した漢字に国字、平仮名・片仮名まで加えて表現の幅を広げた日本。日本製品を使い、マンガ、アニメに親しんで、「萌え」「かわいい」を輸入する中国。両国の交流は進み、相互理解は深まっているように見えるが、「同文同種」の底にあるのは実は相互誤解ではないのか。季語・季題、四字熟語、謝罪会見、熟年離婚-。両国の言葉と文化の類似性と独自性を歴史的に検証し、相互理解への道を探る。
  • 中学校新学習指導要領 英語の授業づくり
    • 本多敏幸
    • 明治図書出版
    • ¥1936
    • 2018年07月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 本書は、第1章と第2章で新学習指導要領の主なポイントを、第3章では新学習指導要領の目標や内容を実現する授業を行うための具体的な言語活動や指導方法を載せました。
  • 小池百合子氏は流行神だったのか
    • 加瀬英明
    • 勉誠出版
    • ¥1100
    • 2017年11月01日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 危急存亡の日本。いったい誰が救えるのか?日本の「良識」とは何なのか?アメリカ、中国、南北朝鮮の正体を暴く。まず、わが手に日本を取り戻そう!加瀬英明が日本の現状にモノ申す!
  • 「脱」戦後のすすめ
    • 佐伯 啓思
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2017年11月09日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(2)
  • 文明が野蛮に転じ、嘘で動く世界にあって、日本と日本人はどこへ行くのか。本書はグローバリズムを批判し、国民経済を重視する立場から、こうした問いに正面から向き合う。東西さまざまな思想家の考えを紹介しながら、社会と人間の基本的なとらえ方について、わかりやすく、説得的に示していく。いま、日本と世界は危機のなかにある。テロ、経済問題、安全保障問題、そして価値の問題…これらを解読するための、思考のヒントがここにある!
  • イスラム10のなぞ
    • 宮田 律
    • 中央公論新社
    • ¥968
    • 2018年05月09日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(1)
  • 今世紀末までに世界最大の宗教人口に達することが予想されるイスラムー。しかし、複雑怪奇な中東情勢は理解しにくく、世界16億人の心を捉えて離さないイスラムの本質はよく知られていない。そもそもなぜ、イスラムはこんにち世界宗教としての地位を獲得することができたのか。なぜ、アラブ諸国とイスラエルの和解は進まないのかー。「10のなぞ」を解き明かすことで歴史の真実と意外な事実が見えてくる。イスラム入門に最適な書!

案内