カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1601 から 1620 件目(100 頁中 81 頁目) RSS

  • 理科系のための英文作法
    • 杉原厚吉
    • 中央公論新社
    • ¥712
    • 1994年11月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.9(23)
  • 文法的に正しい英文でも、つながりが良くないと明快な文章にはならない。本書は、コンピュータで開発された文章解析技術と、言語学の新文野である「談話文法」が明らかにした文と文をつなぐ画期的法則を紹介する。この法則は、自分で書いた英文を客観的に眺め、自然な英文をつないでいくための道標となり、気のきいた言い回しよりもまず英文で主張を明確に表現しなければならない多くの人にとって、すぐに役立つ道具となるだろう。
  • 今夜もひとり居酒屋
    • 池内紀
    • 中央公論新社
    • ¥799
    • 2011年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.41(19)
  • 居酒屋に人一倍したしむようになったのは、「二合半のおじさん」のせいである。三十代初めに出くわして三十年ちかくつき合った。そしていろんなことをおそわったーへんくつだが、心をひらいた者にはこよなくやさしい。そんな居酒屋が、方々の町の片隅で慎ましやかに提灯を掲げている。よく知る店もよし、見知らぬ町の見知らぬ店もよし。ふらりと入れば、酒に食べ物、店主と客が織りなす独特の時間がそこにある。
  • 経済大陸アフリカ
    • 平野克己
    • 中央公論新社
    • ¥950
    • 2013年01月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(34)
  • アフリカを「援助」する時代は終わった。新興国をはじめ、世界中が凄まじい勢いで食糧、石油やレアアースといった鉱物資源を呑み込んでいく現代。これらの需要に対する供給源として、アフリカの重要性は突出している。いまアフリカとの経済連携は、中国が一頭地を抜く。世界各国がそれを追うなか、さらに大きく遅れている日本に挽回の余地はあるのかー。広大なアフリカ大陸を舞台に、世界の未来と命運とを描き出す。
  • ほんとうの日蓮
    • 島田裕巳
    • 中央公論新社
    • ¥864
    • 2015年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 日蓮は単行本およそ六冊分にも及ぶ論考、手紙を残した。中世において彼ほど顔の見える人物はいない。なぜ流罪になったのかと自問する日蓮。愛児を失った母親へ情愛のこもった手紙をしたためる日蓮。戦う宗教者のイメージが先行する日蓮の生身の姿とは?島田宗教学の決定版。
  • ポピュリズムとは何か
    • 水島治郎
    • 中央公論新社
    • ¥885
    • 2016年12月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.28(32)
  • イギリスのEU離脱、反イスラムなど排外主義の広がり、トランプ米大統領誕生…世界で猛威を振るうポピュリズム。「大衆迎合主義」とも訳され、民主主義の脅威と見られがちだ。だが、ラテンアメリカではエリート支配から人民を解放する原動力となり、ヨーロッパでは既成政党に改革を促す効果も指摘される。一方的に断罪すれば済むものではない。西欧から南北アメリカ、日本まで席巻する現状を分析し、その本質に迫る。
  • 胎児の世界
    • 三木成夫
    • 中央公論新社
    • ¥756
    • 1983年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.82(50)
  • 高等学校新学習指導要領パスライン(2020年度版 Pass Line突破シリーズ) 
    • 時事通信出版局
    • 時事通信出版局
    • ¥1080
    • 2018年08月29日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 学習指導要領は、教職教養としてはもちろん、専門教科、論作文、面接試験でも頻出事項の一つです。学習指導要領を理解することは、教員として必須の事項と言えます。本書は、2018(平成30)年3月30日に告示された「高等学校学習指導要領」を理解しやすい形にまとめたものです。今回の改訂のポイントとなる重要語句を中心に直接書き込みながら、学習指導要領全体を覚えていくことができるよう編集しました。
  • 保険薬局Q&A 平成30年版
    • 日本薬剤師会/じほう
    • じほう
    • ¥2376
    • 2018年07月28日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 処方箋受付から指導・監査まで、日々の業務でわからないままにしている疑問はありませんか?薬剤師・薬局業務の疑問に答える「定番書籍」。
  • 茶の湯百人一首
    • 筒井紘一
    • 淡交社
    • ¥1296
    • 2017年11月08日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 茶の湯の心をうたった101首を紹介。茶道の教えのみならず、古今東西を問わず武士、歌人、僧侶、公家、学者、実業家など幅広い人々の生活の中で詠まれた茶にまつわる歌を逸話などをまじえて読み解きます。歴史の本からは分からない詠み人の人となりや日本文化に深く根ざしたお茶の文化を垣間見ることができる一冊。
  • 武士道の名著
    • 山本博文
    • 中央公論新社
    • ¥820
    • 2013年11月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.0(7)
  • 武士道とは何か。武士はいかに生き、死すべきなのかー。戦乱の世が生み出した軍学書『甲陽軍鑑』『五輪書』から、泰平の時代の倫理書『山鹿語類』『葉隠』へ。そして、幕末維新期の吉田松陰、西郷隆盛へと連なるサムライの思想水脈を経て、武士道を世界に知らしめた新渡戸稲造まで。日本人必読の名著12冊で知る、高潔にして強靱な武士の倫理と美学。章末には、各書から選りすぐった人生指南の「名言」を付す。
  • 「才色兼備」が育つ神戸女学院の教え
    • 林真理子/内田樹
    • 中央公論新社
    • ¥799
    • 2016年05月07日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.33(7)
  • 140年続くミッション校・神戸女学院は「秘密の花園」だ。超進学校なのに、大学合格実績を非公開。都会の喧噪から隔絶した「日本一美しい」キャンパス。大学の音楽学部卒業生がパイプオルガンを奏でる毎朝の礼拝。外国語を身につけたOGは、グローバルに活躍。女子を伸ばす秘訣を初公開。
  • 茶道史ゆかりの地を歩く
    • 森 恭彦
    • 淡交社
    • ¥1296
    • 2019年05月14日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • ゆかりの地からわかる「茶の湯の来た道」-古代の喫茶文化の導入から茶の湯の誕生、江戸時代の武家茶道、近代の数寄者まで、時代順に日本の茶道史にまつわる全国56か所を訪ねながら、その地ゆかりの人物、歴史、地理を通して、茶の湯・煎茶の歴史を簡潔にわかりやすく解説します。
  • 高等学校新学習指導要領の展開(公民科編)
    • 大杉昭英
    • 明治図書出版
    • ¥2376
    • 2010年04月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 各教科・領域をどうマネジメントするか。習得・活用・探究の新しい学力観による授業展開のスキル、新教材の解釈と準備のポイントなどを明示。
  • 皇族
    • 小田部雄次
    • 中央公論新社
    • ¥1058
    • 2009年06月25日
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.0(7)
  • 古代より「天皇の血族」として存在した皇族。明治維新後、最も近親で天皇を支える階級として、軍人の義務と多くの特典を獲得し成立した。だが、自らの権威・特権を背景に、長老の皇族軍人や直宮は、天皇を脅かす存在でもあった。本書は、古代から現代の皇族を概観し、近代以降存在した十五宮家、皇族軍人たちの動向、新たな位置づけを求めた戦後の「皇室」を中心に、皇族の全貌を明らかにする。巻末に詳細な「近代皇族一覧」付。
  • 英文法の楽園
    • 里中哲彦
    • 中央公論新社
    • ¥799
    • 2013年08月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(14)
  • 見たこともない単語が学ぶ、英字新聞のヘッドライン。いざというときに出てこない、敬語表現。つい使ってしまうけれど、実は不適切な、Shall I…?やWill you…?の使い方。日本人が知らない、ネイティヴに通じる実践的な英文法を、Q&Aの形で楽しく学べるこの一冊。知って得する蘊蓄と、豊富な例文がちりばめられた105の項目が、あなたの英語センスを磨きます。里中先生英語塾シリーズ、待望の第三弾。
  • 装釘考新版
    • 西野嘉章
    • 平凡社
    • ¥1728
    • 2011年08月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 5.0(1)
  • 近代日本の装釘には、和・漢・洋3通りの形式・技術・素材が並存し、それらの混淆比に応じて書姿も多様に変化した。「活字」「見返し」「外函」「遊び紙」など造本にまつわるテーマのもと、カラー図版120余点とともに、文学・芸術運動や世相を映す「モノ」としての本の歴史を辿る。

案内