カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1681 から 1700 件目(100 頁中 85 頁目) RSS

  • 物語哲学の歴史
    • 伊藤邦武
    • 中央公論新社
    • ¥972
    • 2012年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(10)
  • 哲学とは何だろうかー。人間が世界と向き合い、自分の生の意味を顧みるとき、哲学は生まれた。古代から二一世紀の現代まで、人間は何を思考し、その精神の営為はどのような歴史を辿ってきたのだろうか。本書は、その歴史を「魂の哲学」から「意識の哲学」「言語の哲学」を経て、「生命の哲学」へと展開する一つのストーリーとして描く。ヘーゲル、シュペングラー、ローティの歴史哲学を超えた、新しい哲学史への招待。
  • 教育・学校心理学
    • 川畑 直人/大島 剛
    • ミネルヴァ書房
    • ¥2376
    • 2019年04月27日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 公認心理師のカリキュラムにおける科目「教育・学校心理学」では、「教育現場において生じる問題及びその背景」と「教育現場における心理社会的課題及び必要な支援」を学ぶこととされている。本書では、このカリキュラムに対応したテキストとして、学校現場における子どもの学びを支えるために、また、不登校・いじめ・児童虐待などの様々な課題に向き合い対応するために必要な知見を、事例や具体的方策もまじえてわかりやすく伝える。
  • 近代日本の官僚
    • 清水唯一朗
    • 中央公論新社
    • ¥993
    • 2013年04月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.38(17)
  • 明治維新後、新政府の急務は近代国家を支える官僚の確保・育成だった。当初は旧幕臣、藩閥出身者が集められたが、高等教育の確立後、全国の有能な人材が集まり、官僚は「立身出世」の一つの到達点となる。本書は、官僚の誕生から学歴エリートたちが次官に上り詰める時代まで、官僚の人材・役割・実態を明らかにする。激動の近代日本の中、官僚たちの活躍・苦悩と制度の変遷を追うことによって、日本の統治内部を描き出す。
  • 人材派遣のことならこの1冊
    • 岡田 良則
    • 自由国民社
    • ¥1836
    • 2018年06月06日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 複雑で理解しづらい派遣事業のルールをわかりやすく解説。過去から現在までの業界動向、最新調査結果に対応。トラブル・Q&Aで、よくあるケースの適切な対処がわかる。契約書・規程・手続き書類の記載例など資料充実。
  • Q&A借地権の税務
    • 鵜野和夫
    • プログレス(新宿区)
    • ¥2808
    • 2013年06月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.5(2)
  • 貧困と地域
    • 白波瀬達也
    • 中央公論新社
    • ¥864
    • 2017年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(7)
  • 「日雇労働者の町」と呼ばれ、高度経済成長期に頻発した暴動で注目を集めた大阪のあいりん地区(釜ヶ崎)。現在は高齢化が進むなか、「福祉の町」として知られる。劣悪な住環境、生活保護受給者の増加、社会的孤立の広がり、身寄りのない最期など、このエリアが直面している課題は、全国の地域社会にとっても他人事ではない。本書は、貧困の地域集中とその対策を追った著者による現代のコミュニティ論である。
  • ブラジルの流儀
    • 和田昌親
    • 中央公論新社
    • ¥885
    • 2011年02月
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.31(14)
  • 「21世紀の勝ち組」と言われるブラジル。サッカーW杯、リオ五輪のダブル開催も決まった。長い間、政治的・経済的に不安定で、社会矛盾も深根かったが、ルラという希代の指導者のもと、「風格ある大国」に生まれ変わろうとしている。資源と食料で不安を抱える日本にとって、その双方を豊富に持つこの国は、救世主に違いない。危機に強い国民性から、芸術的サッカーまで、ブラジルの驚きの「流儀」がいま明らかになる。
  • 世界と闘う「読書術」 思想を鍛える一〇〇〇冊
    • 佐藤優/佐高信
    • 集英社
    • ¥842
    • 2013年11月15日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.32(25)
  • 世界は激変している。こんな時代に思想のないまま世界に対峙して生きていくことはできない。自分の言葉で世界をとらえ直し、みずからの思想を鍛えるのは読書しかない。ふたりの知の巨人が実体験をひきながら、読書を武器にする方法を説き明かす。
  • 40才からの頭の健康診断脳ドック最新版
    • 福島孝徳/田辺功
    • 西村書店(新潟)
    • ¥1620
    • 2006年12月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 健康だと思っているあなた、最近気になる症状があるあなた、脳のチェックをしたことはありますか?脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、怖い病気は未然に防ぐ。
  • 亀倉雄策の直言飛行新装版
    • 亀倉雄策
    • 六耀社
    • ¥1944
    • 2012年12月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 4.33(4)
  • 日本のデザイン界を創ったグラフィックデザイナーによる痛快エッセイついに復刊。土門拳、イサム・ノグチ、原弘、前川國夫、有元利夫、草野心平との交友録をはじめに、カッサンドル、サヴィニャック、ウォーホル、天才たちへのオマージュまで。日本と西洋の文化についての幅広い見識とユーモアあふれる人間描写が秀逸。
  • チャイコフスキー:大序曲「1812年」/スラヴ行進曲ほか
    • ロリン・マゼール/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/チャイコフスキー/ロリン・マゼール/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
    • (株)ソニー・ミュージックレーベルズ
    • ¥1463
    • 1996年10月21日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 3曲ともVPOによる録音はこれが初めてだった。マゼールの棒に応え、VPOならではの音色と品位を保持しつつ、迫力に充ちた演奏が展開されているのが聴きもの。(1)の大砲に加え、小銃の音も加わった。(3)はパノラマ性が強い。
  • 新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙
    • 支倉 凍砂/文倉 十
    • KADOKAWA
    • ¥680
    • 2016年09月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.75(13)
  • 聖職者を志す青年コルは、恩人のロレンスが営む湯屋『狼と香辛料亭』を旅立つ。ウィンフィール王国の王子に誘われ、教会の不正を正す手伝いをするのだ。そんなコルの荷物には、狼の耳と尻尾を持つ美しい娘ミューリが潜んでおりー!?かつて賢狼ホロと行商人ロレンスの旅路に同行した放浪少年コルは青年となり、二人の娘ミューリと兄妹のように暮らしていた。そしてコルの旅立ちを知ったお転婆なミューリは、こっそり荷物に紛れ込んで家出を企てたのだ。『狼と香辛料』待望の新シリーズは、ホロとロレンスの娘ミューリが主人公。いつの日にか世界を変える、『狼』と『羊皮紙』の旅が始まるー!
  • 英語を子どもに教えるな
    • 市川力
    • 中央公論新社
    • ¥820
    • 2004年02月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.9(22)
  • 英語も日本語も身に付かない「帰国生」を数多く指導した経験をふまえ、著者は早期教育の現場をルポし、警鐘を鳴らす。国際社会を生き抜くために必要な力を問い、それを養う方策を提案。
  • やさしい文章術
    • 樋口裕一
    • 中央公論新社
    • ¥777
    • 2002年12月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.25(14)
  • 問題提起、意見提示、展開、結論という四部構成の「型」を守ることで、見違えるほど論理的な文章になる、など秘伝を伝授。20年以上も小論文を指導してきた著者のエッセンスを一冊に。
  • 人民元は覇権を握るか
    • 中条誠一
    • 中央公論新社
    • ¥842
    • 2013年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(2)
  • 近年、ユーロ圏の財政・金融危機が取り沙汰される一方で、国際通貨であるドルの脆弱性もささやかれている。依然ドルの影響力が大きいアジア圏では、経済成長いちじるしい中国の人民元が、今後、基軸通貨として擡頭してくるだろう。しかし人民元の覇権は、日本経済を衰退させる危惧があるのみならず、アジア諸国の安定成長を阻害しかねない。日本の通貨戦略はどうあるべきか。アジア経済の今後を占う。
  • 生者ノ行進
    • CIVILIAN
    • (株)ソニー・ミュージックレーベルズ
    • ¥1139
    • 2017年03月01日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 大人気ラグビーコミック「ALL OUT!!」のアニメ第二期オープニングテーマとして書き下ろされた最新作。
    改名・メジャーデビューを経たCIVILIANが、バンドの"これまで"と"その先に進む決意"を力強く歌った、
    バンドとファンにとって新たなアンセムとなりうる渾身の一曲。
  • 政権交代
    • 小林良彰
    • 中央公論新社
    • ¥885
    • 2012年09月
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.07(16)
  • 2009年夏、日本で初の民意に基づく政権交代が起こった。だがその後の民主党政権は、小沢をめぐるカネの問題に苛まれ、鳩山、菅、野田と首相が代わるたびに政策が大きく変容、離党者が相次ぎ、「決められない政治」が続いた。当初、八割近くの人びとが支持した政権交代とは何であったのか。本書は、民主党政権の軌跡を辿るとともに、政権交代を経ても、なぜ民意を反映しない政治が続くのか、その問題を明らかにする。

案内