カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

更新 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1841 から 1860 件目(100 頁中 93 頁目) RSS

  • 河童駒引考新版
    • 石田英一郎
    • 岩波書店
    • ¥1067
    • 1994年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(3)
  • 水辺の牧にあそぶ馬を河童が水中に引きずりこもうとして失敗するという伝説は、日本の各地に見られる。この類話が、朝鮮半島からヨーロッパの諸地域まで、ユーラシア大陸の全域に存在するという事実は何を意味するのだろうか。水の神と家畜をめぐる伝承から人類文化史の復元に挑んだ、歴史民族学の古典。
  • “同い年”ものがたり
    • 佐高信
    • 作品社
    • ¥1980
    • 2017年05月25日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 人物が世代をつくり世代が歴史をつくる。生まれ年を見てみると意外な人物が“同い年”だったりする。7つの世代、102人の著名人を取り上げ、著者の幅広い交流と味わい深い人間的考察から、激動の昭和という時代をつくった人物と世代が織りなす物語を描く。
  • 幕末歴史散歩(東京篇)
    • 一坂太郎
    • 中央公論新社
    • ¥1034
    • 2004年06月25日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(3)
  • 東京は、幕末史のテーマパークだ。道端や空き地にも、ときには堂々と、ときにはひっそりと過去のドラマが息づいている。桜田門、坂下門など頻発するテロの現場、新選組のふるさと、彰義隊の落武者にまつわる怪談…。本書はペリー来航から西南戦争までの四半世紀に繰り広げられた有名無名さまざまな事件の跡をたどる、「足で読む幕末通史」である。巻末に幕末維新関係者千名の詳細な墓地所在地リストを付す。
  • 面々授受
    • 佐高信
    • 岩波書店
    • ¥1100
    • 2006年11月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 表題は直接対面して教えを受けることの意。著者は学生時代に久野収の学習院大学での講義を盗聴して以来、三十有余年、ジャーナリスト・評論家としての薫陶を受けた。深い学識と知的好奇心をもち、反権力・反体制を貫いた市民の思想家の生き方と考え方を伝える。反骨・毒舌の評論家の原点。
  • 人民元は覇権を握るか
    • 中条誠一
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2013年05月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(2)
  • 近年、ユーロ圏の財政・金融危機が取り沙汰される一方で、国際通貨であるドルの脆弱性もささやかれている。依然ドルの影響力が大きいアジア圏では、経済成長いちじるしい中国の人民元が、今後、基軸通貨として擡頭してくるだろう。しかし人民元の覇権は、日本経済を衰退させる危惧があるのみならず、アジア諸国の安定成長を阻害しかねない。日本の通貨戦略はどうあるべきか。アジア経済の今後を占う。
  • 戦争と日本人
    • 加藤陽子(日本近代史)/佐高信
    • 角川学芸出版
    • ¥796
    • 2011年02月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.62(16)
  • 少年たちが従軍した西南戦争、政治家・思想家を狙った「子ども」によるテロ、戦争と徴兵制、知られざる昭和天皇の姿、そして検察ファッショ、尖閣問題ー。“国家と戦争”を軸に、気鋭の歴史研究者と練達のジャーナリストが歴史の重層的な見方を語り、時代に爪を立てる方法を伝授。柔軟な“非戦の思想”を日本人の経験にさぐる。
  • 身代わり伯爵の結婚行進曲(2)
    • 清家未森
    • 角川書店
    • ¥616
    • 2013年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.66(11)
  • 魔性の麗人(でも女王陛下!)から熱いおもてなしを受けるミレーユは、持ち前のやる気で公務に努める。しかし観劇の途中、ミレーユの父親・エドゥアルトの隠し子として現れたグレンに攫われ、大ピンチ!!しかもその騒動にはミレーユの後輩で、リヒャルトの従兄のフィデリオが見え隠れしー!?「…俺にも、あなたみたいな人がいてほしかった」シアランを揺るがす史上最大の事件の幕が上がる、緊迫の最終章、第2弾!!
  • 美しく青きドナウ〜ワルツ・ポルカ・行進曲集
    • ロリン・マゼール/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/ヨハン・シュトラウス2世/ロリン・マゼール/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
    • ユニバーサルミュージック クラシック
    • ¥1320
    • 2015年05月20日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • なぜ中国人は日本のトイレの虜になるのか?
    • 中島恵(ジャーナリスト)
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2015年04月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.57(8)
  • 春節(中国の旧正月)にどっと押し寄せ「爆買い」パワーを見せつけた中国人。なかでも売れに売れたものが温水洗浄便座だ。なぜ彼らは日本製の高級便座に殺到し、買い求めていったのか?ここに中国人が日本にあこがれ、「本当は住みたい」とまで言う「秘密」が隠されている!
  • フランス・ロマネスクへの旅
    • 池田健二
    • 中央公論新社
    • ¥1100
    • 2008年03月25日
    • 要確認
    • 送料別
    • 5.0(2)
  • 十一〜十二世紀にヨーロッパ各地で一斉に開花したロマネスク芸術。その神秘的な美は、千年を経た今も人々を魅了してやまない。本書ではフランスの八地方に残る二十四の教会を選び出し、その建築をとりまく歴史や、細部に秘められた物語をたどる。個性的な各教会の建築、壁画、柱頭彫刻など、それぞれに異なる見どころも紹介。鑑賞に役立つ用語解説を付す。
  • 他人の不幸を願う人
    • 片田珠美
    • 中央公論新社
    • ¥836
    • 2015年06月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.0(3)
  • 著名人の不幸は醜悪なまでに追求。犯罪があれば加害者どころか被害者までネットに晒す。なぜ不幸を求める欲望はこれほど増大したのか?他人の不幸が「蜜」から「主食」となった理由を人気精神科医が分析。隣の誰かも、あなたの不幸を願っている!?
  • 地球の歴史(下)
    • 鎌田浩毅
    • 中央公論新社
    • ¥968
    • 2016年10月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(9)
  • 大地の動きを知ることで人は知恵を生んできたー超大陸の分裂と超巨大噴火によって九五%もの生物が絶滅した地球。生き残った生物が進化を遂げて中生代は恐竜の時代となるが、これまで地球が経験しなかったほどの隕石衝突によって再びほとんどの生物が絶滅する。六六〇〇万年前から始まる新生代は哺乳類の時代であり、やがて人類が誕生する。激変する地球環境のなかで、折り返し地点にいる「文明の惑星」はどうなるのか。全三巻でたどる地球四六億年の旅、完結篇。
  • ショパン:ピアノ・ソナタ第2番≪葬送行進曲付≫・第3番
    • マウリツィオ・ポリーニ/ショパン/マウリツィオ・ポリーニ
    • ユニバーサルミュージック クラシック
    • ¥2156
    • 2010年10月13日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 2010年のマウリツィオ・ポリーニ来日を記念したSHM-CD。ショパンのピアノ・ソナタ第2番「葬送行進曲付」、豊かな情感と幻想に満ちた第3番の2曲を収める。1984年6月、ミュンヘンでの録音。最高の音で楽しむために!
  • 入門公共政策学
    • 秋吉貴雄
    • 中央公論新社
    • ¥880
    • 2017年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.36(16)
  • 社会問題はますます複雑になり、既存の学問では十分な解決策を提示できないーそうした意識から生まれた「公共政策学」。政治学や行政学、経済学など多分野の知識を総合化した新しい学問だ。専門家のみならず、市民の「知」も取り入れるなど、問題解決に役立つ学問へと進化している。本書は、少子高齢化、シャッター商店街、生活保護、学力低下など、日本の課題を例に取り、公共政策学のエッセンスを伝える入門書である。
  • 世界史の叡智(悪役・名脇役篇)
    • 本村凌二
    • 中央公論新社
    • ¥902
    • 2014年05月
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 近代中国で悪名高い政治家といえば、まず汪兆銘の名前が挙がる。だが今日「売国奴」と断罪されるこの指導者は、祖国を戦火から守るべく対日和平を模索した、筋金入りの愛国者でもあった。本書では史学の成果を生かしつつ、古今東西の事例を検証。時代の波に翻弄された悪役たちの横顔を紹介し、隠れた名脇役たちの活躍にも光を当てる。古代ペルシャの大王からイタリア映画全盛期の巨匠まで、バラエティに富んだ五一人の列伝。

案内