カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1761 から 1780 件目(100 頁中 89 頁目) RSS

  • 虹を求めて
    • カロル・バック/吉沢やすみ
    • サンリオ
    • ¥587
    • 1989年08月01日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • ボストンの法律事務所で弁護士を目指して働くローラ。そんなローラのもとに、何と母が逮捕されたという知らせが飛び込んできた。とるものもとりあえず駆けつけてみると、もう辣腕弁護士が身受けしていったというではないか。その弁護士とは、ボストンでは知らない人はいないという存在、ケイシーだった。古きよき街並を守るために、現在D・J・K社の地域開発計画を阻止しようと戦っている彼に、ローラは正義感の強かった前夫の姿をだぶらせる。2人は互いに惹かれ合うが、そこには意外な落し穴が待ち受けていた。
  • 虹に立つ侍
    • 角田喜久雄
    • 春陽堂書店
    • ¥576
    • 1988年08月01日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 信濃国伊那谷は杖突峠の頂で、驟雨にでも遭ったのか、まるで虹を背負うように突っ立つ素っ裸に下帯一本という格好の若い浪人者に、鳥追い笠の旅の女芸人お妻が声を投げた。浪人の名は羽鳥重四郎という。許婚者千鳥の消息を尋ねて高遠を目指していたが、高遠藩士に追われて一人の女が山中に斬殺されるところへ二人は通り合わせた。殺されたその女は高遠藩の御側御用掛田川十内の娘浪路の命を受けて、江戸へと急ぐ密使であった。高遠藩には“猿屋敷”と呼ばれるものがあり、その名を口にすることは御禁制という。その秘密にひかれて城下に姿を現した羽鳥重四郎は城内に導かれて、美しい側室お蘭ノ方に拝謁した。
  • 虹の彼方に(オーヴァー・ザ・レインボウ)
    • 高橋源一郎
    • 新潮社
    • ¥385
    • 1988年04月01日
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.75(4)
  • 「面白くない」と背番号7の宇野人形は文句をつけた。「あいまいだわね」と『石野真子』ちゃんも同調した。「うるさい、どんな話をしようとわたしの勝手だ」-というわけで、お話は続きます。信じようと信じまいと。9人の金子光晴、アメリカに行くための地図、伊藤整の「日本文壇史」、「ハッピイ・エンド」など、文学史上初の豪華8大付録つきで贈る、ポップでキュートなポストモダン新物語。
  • 虹の理論
    • 中沢新一
    • 新潮社
    • ¥1548
    • 1987年06月01日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • ここには八つの科学的寓話がおさめられている。寓話という言いかたがお気にめさなければ、シュプレッヒ・シュティンメの書法で書かれた、八つの科学的モデルがおさめられている。話題は多岐にわたっているようにみえるが、じっさいにはどれも同じひとつのテーマしか語っていない。それは両義性の記号からの脱出、あるいはその破壊というテーマだ。
  • 虹の橋でキミに会えたら
    • 都築 奈央/竜山 さゆり
    • 小学館
    • ¥880
    • 2011年08月01日
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.83(6)
  • “虹の橋”のたもとは、死んでしまったペットたちが、天国に行く前に飼い主を待っている場所。そこでは動物たちはおしゃべりができるようになっています。そこを訪れた3人の女の子たちは、それぞれに奇跡を目撃することとなります…。
  • 虹光る
    • 五行歌誌彩
    • コボリ出版
    • ¥2420
    • 2000年04月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 虹の楽園
    • ジョー・サンプル/スティックス・フーパー/ロバート“ポップス"ポップウェル
    • ユニバーサルミュージック
    • ¥1958
    • 2000年05月17日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 虹喰い
    • メディアレモラス
    • ¥3204
    • 1994年07月21日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 幸せの虹をつくる
    • 阿部 聡
    • 泉書房
    • ¥2750
    • 1998年07月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • イルカになったぼくの「自分探しの冒険」海底深くに「ゆるし」という名の海草を探し、女神さまのお話に魂を揺さぶられ、ぼくは何より大切な「こころの宝物」を探し求める…。人生の感動がよみがえり、生きることの大切さを実感できる大人の童話。
  • 虹のかけ方
    • 磯裕子
    • ダイキサウンド(株)
    • ¥2633
    • 2005年02月23日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 虹の彼方へ
    • ダニエル・コビアルカ/(アイルランド民謡)/ダニエル・コビアルカ
    • プレム・プロモーション(株)
    • ¥2473
    • 1992年05月01日
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 虹のわたり方
    • コロムビアミュージックエンタテインメント
    • ¥3204
    • 1993年03月21日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 虹色サーカス団
    • テイチクエンタテインメント
    • ¥3003
    • 1988年06月21日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 虹の洪水/粗屋敷
    • 土屋知良
    • 文芸社
    • ¥1650
    • 1999年12月01日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 人間の意識と感覚は、どのように変遷して行くのか。現象と感覚と進化の三大支柱から、消滅と生成のメカニズムを解明しようとした意欲作。化石化した記憶を持つ意識群の交錯を描いた『粗屋敷』を同時収録。
  • 紙の虹
    • 高取武
    • 新風舎
    • ¥1281
    • 1996年10月
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 紙に「虹」をかけた男たち。新聞のカラー印刷実現に心血を注いだ、中日新聞の加藤登一と、その仲間たちの苦闘の歴史を克明に描く。
  • 天の虹
    • 松華 晃
    • 詩学社
    • ¥1980
    • 1988年11月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)

案内