カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

Linux の検索結果 新刊 順 約 1900 件中 121 から 140 件目(95 頁中 7 頁目) RSS

  • Linux in Action
    • David Clinton
    • MANNING PUBN
    • ¥10912
    • 2018年
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • コンピュータ搭載! Linuxオーディオの作り方
    • Interface編集部
    • CQ出版
    • ¥2860
    • 2017年12月21日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 拡張ソースコード多数掲載。Web接続、ネットワーク構成からスマホ制御、ハイレゾ再生まで。
  • 日経 Linux (リナックス) 2018年 01月号 [雑誌]
    • 日経BPマーケティング
    • ¥1772
    • 2017年12月08日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • Linux活用のための実用情報誌冊子付録付き!古いパソコンがLINUXで復活できる本

    【特集1】大幅刷新!始めるなら今 新しいUbuntu完全ガイド
    大人気デスクトップLinuxの最新版「Ubuntu17.10」がリリースされました。
    最大の目玉は「デスクトップ環境が丸ごと入れ替わった」ことです。実際にイン
    ストールして操作してみると、その大きな変化に気付くでしょう。「生まれ変わった」
    と言ってもいいほど変化した新しいUbuntuのすべてを紹介します。

    【特集2】キーボードやマウスは一つで済ませたい! Linux&Windows共存大作戦
    Linuxユーザーの多くはWindowsと併用しています。そこで、LinuxとWindowsで機器を
    共有・共存させるテクニックをご紹介。Linuxのライブ起動から操作環境の共有まで、
    ソフトとハードのテクニックを総ざらいします。

    【特集3】Raspberry PiでAI画像認識!USBカメラの画像を自動判別 ラズパイ標準ツールで手軽に
    米IBM社の人工知能「Watson」では、入力するデータの形式に応じてAPI(Watson API)を
    用意し、サービスとして提供しています。今回は被写体のデータを捉える「Watson Visual
    Recognition」を使い、画像認識マシンを作ります。

    【特集4】ラズパイで楽しむLinuxライフ モニターレスで初期設定し外に持ち出して単体で使おう
    小型Linuxマシンのラズパイ(Raspberry Pi)の初期設定をもっと楽にしましょう。モニターやキーボード
    はつながず、パソコンとLANケーブルで直結して作業できるようにします。これを応用すると、ラズパイを
    単体で持ち出して、パソコンから操作できるようになります。
  • 入門LDAP/OpenLDAPディレクトリサービス導入・運用ガイド 第3版
    • デージーネット
    • 秀和システム
    • ¥3080
    • 2017年11月10日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • OpenLDAP2.4対応。Web、メールサーバからRadius、Captive Portalなど、基本から応用までを具体例を用いて詳しく解説。
  • Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応
    • 有限会社ナレッジデザイン 大竹 龍史
    • 翔泳社
    • ¥3300
    • 2017年10月30日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 最新試験バージョン、Ver4.5に完全対応。LPIの厳正な審査に合格した認定教材。解くだけでみるみる合格力がつく分野別問題+模擬試験各1回分=496問を掲載。LPIアカデミック認定校講師による丁寧な解説。問題→解説の順にテンポよく読み進められる。問題の重要度がひと目でわかるアイコン付き。
  • ふつうのLinuxプログラミング 第2版
    • 青木 峰郎
    • SBクリエイティブ
    • ¥3025
    • 2017年09月25日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.5(2)
  • 本書はLinuxプログラミングの入門書です。つまり、本書を読むことで読者のみなさんがLinux向けのプログラムをバリバリと作れるようになる、あるいはそこまでいかなくとも、そうなるために何が必要なのか判断できるようになることを目標としています。では、本書はどのような道筋をたどってその目標を達成するのでしょうか。簡単です。本書がやることはただ1つ、「Linux世界が何によってできているのか」を教えることです。
  • Linux入門の入門
    • 茗荷さくら
    • 暗黒通信団
    • ¥330
    • 2017年08月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)

案内