赤十字、ドネツクとルガンスクで医薬品の供給中断に懸念を表明
ルガンスク人民共和国、及びドネツク人民共和国では医薬品、及び医療物資の供給が戦闘行為による不安定化で中断した。ICRC(赤十字国際委員会)は問題の解決に向けて努力を続けている。ICRCモスクワ支部のガリーナ・バリザモワ広報担当官が表明した。
サル痘、欧州のセックスパーティーで感染が広がった可能性がある=WP
ロンドン大学衛生熱帯医学大学院の教授(感染症学)で世界保健機関(WHO)の元緊急対応責任者のデイビッド・ヘイマン氏は、欧州で感染が拡大するサル痘について、スペインとベルギーで開かれたパーティーで参加者の性行為を通じて感染が広がった可能性があるとの見方を示した。ワシントン・ポスト(WP)が報じている。
北極で4万年前の人類の痕跡発見
ロシア北極地域のヤマロ・ネネツ自治管区で見つかった4万年前の鹿の骨から、人間による加工の痕跡が見つかった。この発見により、旧石器時代後期のはじめごろには北極地域で現生人類が生活していたことが明らかになった。ロシア核物理学研究所が公式サイト上で調査結果を発表した。
韓国軍と米軍が合同で北朝鮮の挑発行為に対抗、ミサイル2発を発射
韓国軍は北朝鮮によるミサイル発射実験への対抗として、米軍と合同でミサイル2発を発射した。韓国軍の合同参謀本部が発表した。
宇ザポリージャ州、ロシア領への編入目指す=地元政府
ザポリージャ州はウクライナ政府の管理から完全に解放された後、速やかにロシア領への編入を目指す。ザポリージャ軍民行政府のウラジーミル・ロゴフ首長がリアノーボスチ通信の取材に応じた中で明らかにした。
21人が犠牲になった米テキサス州での銃乱射事件を受けバイデン氏が銃ロビー団体に挑戦状を突きつける
米テキサス州の小学校で21人の命を奪った銃の乱射事件を受けジョー・バイデン大統領は銃ロビー団体に挑戦状を突きつけるよう国民に呼びかけた。
宇ザポリージャ州でロシア通貨が使用可能に=地元政府
ウクライナ南部ザポリージャ州の解放された地域ではロシア通貨ルーブルによる決済が可能となった。ザポリージャ軍民行政府のウラジーミル・ロゴフ首長がリアノーボスチ通信の取材に応じた中で明らかにした。
韓国の現代自動車が23万9000台を米国でリコール、シートベルトに不具合
韓国の現代自動車はシートベルトの不具合により、23万9000台を米国でリコールしている。会社側が明らかにした。
シリア北部での軍事作戦に踏み切らないよう米国がトルコに要請
米国はシリア北部で軍事作戦を計画しているというトルコ政府の発表に懸念を示し、緊張につながる行為を控え、現状の停戦ラインを維持するよう要請している。米国務省のネッド・プライス報道官が表明した。
北朝鮮が弾道ミサイルの可能性あるもの3発目を発射
日本政府は北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表した。韓国軍の合同参謀本部によると、北朝鮮は首都ピョンヤン郊外のスナン付近から日本時間の午前6時、37分、さらに42分、日本海に向けて弾道ミサイルを合わせて3発発射した。NHKが報じた。
世界初、ガン細胞破壊するウイルス注射 米国で治験始まる
米国で世界初のガン細胞を破壊するウイルスを含んだ注射薬の臨床試験が始まった。不治の病とされるガンの特効薬開発への期待が高まっている。米科学情報サイト「Eurekalert」が伝えている。
テキサス州の小学校で銃の乱射事件発生、児童含め14人死亡
米テキサス州ユバルディ市にある小学校で銃の乱射事件が発生し、児童や教員含め14人が死亡した。容疑者の男(18)は現場で射殺された。テキサス州のグレッグ・アボット知事が発表した。
北朝鮮から弾道ミサイルの可能性あるものが再び発射
日本政府は北朝鮮から再度、弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表した。NHKが報じた。
2021年の世界の死刑執行579件、20%増
2021年に世界で579人の死刑執行が行われ、2020年より約20パーセント増加したことが明らかになった。24日、人権団体「アムネスティ・インターナショナル」が報告書を発表した。増加に転じた要因は新型コロナウイルスの世界的流行によって停止となっていた裁判や執行が再開されたためとみられる。
北朝鮮から弾道ミサイルの可能性あるものが発射
日本政府は北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表した。NHKが報じた。
世界の平均寿命2年短く、コロナ禍背景に
24日、世界保健機関(WHO)のメリタ・ブイノビッチ露事務所代表は、新型コロナウイルスが世界的に大流行した直近2年間で世界の平均寿命が2年短くなったと明らかにした。
日本の観光力、初の世界1位に
2021年版の世界の旅行・観光開発ランキングで日本が初の1位となった。ダボス会議の主催団体として知られる「世界経済フォーラム(WEF)」が24日、発表した。日本の各メディアが伝えている。
「前からお近づきになりたかった」メドベージェワが中国ウェイボーにアカウント開設
平昌五輪フィギュアスケート女子の銀メダリストで、世界選手権2冠のロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手が中国のSNSウェイボーにアカウントを開設した。
西側陣営は安全保障の担い手としての役割を果たせたことがない=ザハロワ報道官
西側陣営は、この数十年間、安全保障の担い手としての役割を果たし、実行することができていない。24日、ロシア外務省のマリア・ザハロワ 報道官が国際フォーラム「新たな現実の新たな意義」で表明した。
日米豪印4カ国の枠組み「クアッド」 東京での首脳会合の総括
5月24日、バイデン米大統領のアジア歴訪の最終日、東京で日米豪印4カ国の枠組み「クアッド」の首脳会合が行われた。クアッド参加国の首脳らは何について話し合ったのだろうか。
ペスコフ報道官、クリル諸島の名称変更というアイデアについて言及
ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、クリル諸島の名称を変更するというロスコスモス社のドミトリー・ロゴージン社長のアイデアについてコメントし、以前、ロシア地理学会がこのイニシアチブを考案していると強調した。
メキシコで銃撃事件、11人死亡
メキシコ中部で現地時間23日午後10時(日本時間24日午前0時)ごろ、銃を持った男がホテルとバーを襲撃し、11人が死亡する事件があった。米情報サイト「ニューズウィーク」などが現地の報道をもとに報じている。
優しい巨人:ゴリラがウッドチャックを撫でる 米動物園
米デトロイトの動物園で、大型動物と小動物の珍しい交流が来園者によって撮影された。
中国外務省、クアッドに「小さなグループを作って対立をあおらないよう求める」
中国外務省の汪文斌報道官は24日の記者会見で、日米豪印の枠組み「クアッド」の4か国に対し、小さなグループを作って対立をあおったりせず、平和で安定し、協力的な海洋秩序の構築を深刻に脅かさないよう求めると表明した。
サル痘の感染者数が130人を超える
世界保健機関(WHO)は、5月7日以降、世界19カ国で131人のサル痘の感染症例と106人の感染の疑いが確認されたと報告した。ロイター通信が報じた。
コロナ禍で肥え太り 他者の痛みで大儲けした世界の富裕者
新型コロナウイルスの感染が拡大した2年間で、世界の億万長者らの資産は過去23年で最大値を記録した。貧困と不正の根絶を掲げ、90カ国以上で活動するNPO「オックスファーム・インターナショナル」が「痛みを利用して儲ける」» (Profiting from Pain).と題して行った報告書でこれを明らかにした。
タイム誌「世界で最も影響力のある100人」 今年の顔ぶれ
米タイム誌による毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」が23日に発表され、世間の話題をさらった様々な著名人が選出された。スプートニクでは今回、雑誌の表紙を飾った各カテゴリトップの顔ぶれを写真で紹介する。
古代マヤ人の宝石で装飾の歯は治療目的だった
古代マヤ文明の遺跡で見つかった宝石で装飾された歯は美しく飾るだけでなく、治療目的も持っていた。ユカタン自治大学は米国の2校の大学とともに行った研究でこうした稀有な帰結にたどりついた。
「ハニュウのファンを理解することは不可能」 五輪金メダリストのヤグディン氏、再び羽生選手を批判 理由は?
2002年ソルトレイクシティ五輪フィギュアスケート男子シングルの金メダリスト、アレクセイ・ヤグディン氏は、スポーツ界における功績だけでなく、フィギュアスケートのシングルの選手たちへの批判でも知られている。最近では元同門のエフゲニー・プルシェンコ氏との確執に日本の羽生結弦選手への批判が加わった。羽生選手に対する批判は北京五輪後に強まり、これにフィギュアスケートファンはすぐに反応し、論争が起こった。
バイデン大統領の訪日後、アジアの安全保障はどうなる?
日米両政府は、新たな安全保障上の課題に共に立ち向かう用意がある。こうした見解は、日本の岸田文雄首相と米国のジョー・バイデン大統領の東京での会談の重要な成果と言える。同大統領は訪日の際に重要な表明を数多く行った。
ロシア軍・中国軍爆撃機、日本を周回
24日、ロシア軍と中国軍の爆撃機4機が日本列島を周回する形で編隊飛行した。露中軍共同の日本列島周回は昨年11月以来。日本の各メディアが伝えている。
ロシア ニューラルネットワークと人間が共同執筆した世界初の短編集リリース
ロシアの出版社Individuumは、ニューラルネットワークと人間が共同執筆した世界初の短編集をリリースした。24日、電子書籍を読むためのサービスBookmateが発表した。 短編集『目覚めようとしながら』は、作家のパーヴェル・ペッペルシュテイン氏と同氏の「双子」のニューラルネットワークの共同作業により生まれた世界初の短編集。 
日米豪印首脳会合共同声明 ロシア言及せず
日本外務省は24日、日本の東京で開かれた日米豪印4か国の枠組み「クアッド」の首脳会合共同声明を公表した。ロシアについての記述はなかった。
東京都 新築住宅への太陽光パネル設置を義務化へ 
東京都は、新築住宅に太陽光パネルの設置を義務付ける方針を固めた。24日、東京都環境審議会が義務化を求める中間答申をまとめたことから、都はパブリックコメントを経て、年度内に条例を改正する。読売新聞が報じた。
バイデン大統領の台湾防衛発言 「最高の失言」=自民党の佐藤正久氏
日本の自民党の佐藤正久外交部会長は24日、自身のブログで、米国のバイデン大統領が台湾有事の際の軍事的関与を示唆したことについて、「バイデン大統領から(良い意味で最高の失言ともいえる)発言があった」と指摘した。
ペット犬が重度の胃腸疾患から子どもを救う=研究
幼少期に犬を飼うことでクローン病から守られる可能性がある。カナダの研究者が大規模な研究データによって明らかにした。
クアッド首脳会合終了 日本は豪英米「オーカス」に入ることは考えていない=岸田首相が会見
日本の岸田首相は24日、日米豪印4か国の枠組み「クアッド」首脳会合の議長国会見を行った。4首脳はウクライナ情勢への懸念を表明し、法の支配、主権および領土の一体性はいかなる地域でも守らなければならないことを確認した。
トヨタ自動車 日本国内の10工場で最大5日間稼働停止へ 上海ロックダウンで
トヨタ自動車は24日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う中国・上海のロックダウンによる部品の供給不足により、5月および6月に日本国内の一部の工場で稼働停止を行うことを決定したと発表した。
「サル痘」 発生動向監視など必要な対応取る=後藤厚生労働相
日本の後藤厚生労働相は24日の閣議後の記者会見で、欧米を中心に感染の報告が相次ぐ「サル痘」をめぐり、日本国内でも発生動向を監視するなど、必要な対応を取る考えを示した。日本のマスコミが報じた。
米国は「インド太平洋の大国」=バイデン大統領
米国のバイデン大統領は、日本の東京で24日に開かれた日米豪印4カ国による枠組み「クアッド」の首脳会合で、米国を「インド太平洋の大国」と呼んだ。
山口県阿武町誤送金問題 約4300万円を法的に確保
日本の山口県阿武町が4630万円を誤って振り込んだ問題で、阿武町は24日に会見を開き、約4300万円を法的に確保したことを明かにした。日本のマスコミが報じた。
知床観光船事故 吊られた状態の船体が海底に落下
北海道の知床半島沖の沈没事故で、23日に現場の海底から海中につられた状態のまま作業船で運ばれていた観光船「KAZU 1」の船体が、24日午前、海域で落下した。海上保安庁の情報を元にNHKが伝えている。
日米豪印首脳会合、「厳しい情勢」における4カ国の連帯を再確認する=岸田首相
日本の岸田文雄首相は24日午前、日米豪印戦略対話(クアッド)開催に際して、4カ国の連帯を再確認し、新たな分野での協力について議論したいと表明した。
ロシア 海上輸送による石油輸出量はこれまで通り=ブルームバーグ
ロシアは、一部の企業がロシア産石油の取引を禁止しているにもかかわらず、微減にとどまる同量の石油の海上輸出を続けている。ブルームバーグが関連データを引用して報じた。
タイム誌「世界で最も影響力のある100人」にプーチン氏、ゼレンスキー氏ら
米タイム誌は23日、2022年版「世界で最も影響力のある100人(TIME100)」を発表した。ロシアのプーチン大統領やウクライナのゼレンスキー大統領などがリストに入った。今年は日本人が選ばれなかった。
気象庁、長野・岐阜県境にある焼岳の噴火警戒レベルを引き上げ
日本の気象庁は24日、長野県と岐阜県の境にある焼岳の噴火警戒レベルを2に引き上げた。
イエメン フーシ派による無人機墜落で3人死亡
イエメンの首都サナアで、同国北部を支配する反政府組織「アンサー・アッラー」(武装組織フーシ)が、サウジアラビア主導のアラブ連合軍の無人機を落下させ、3人が死亡、3人が負傷した。フーシ派系テレビ局「Al-Masirah」は、北部政府の保健省の情報を引用し報じた。
バイデン大統領の訪日-米国がアジア戦線を開く
22日、アジア歴訪を行う米国のジョー・バイデン大統領が東京に到着し、天皇陛下と会見し、岸田文雄首相と会談を行った。また、同大統領は、日米豪印戦略対話(クワッド)の首脳会談にも出席を予定している。
西側が独裁的立場をとる中、露中の結びつきはさらに加速=露ラブロフ外相
ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、西側諸国が独裁者な立場を取っている今、ロシアと中国との経済的関係はさらに急速に発展するとの見解を述べた。
西側からの関係再開に向けた提案について 「ロシアは必要かどうか真剣に検討する」=ラブロフ外相
ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、西側諸国が関係再開の観点から何かを提案したいのであれば、ロシアはそれが必要かどうかを真剣に検討すると表明した。
日本、米国に高濃縮ウラン30キロを引き渡し
日本を公式訪問しているジョー・バイデン米大統領と岸田文雄首相は日本が核燃料などとして利用した30キログラムの高濃縮ウランを米国側に引き渡したと表明した。核兵器への転用などを防ぐための安全保障上の理由とみられる。23日、米国エネルギー省が明らかにした。
米国 サル痘 1人は感染確定、4人が感染疑い
米疾病対策センター(CDC)は、米国でのサル痘感染者は1人、感染疑いのある人は4人と発表した。
プーチン氏、自分自身と「真剣に話す」、西側の経済危機めぐりジョーク
ロシアのプーチン大統領は、西側諸国が自国の経済問題について「プーチンが悪い」と主張していることに対して、自分自身と「真剣に話し合う」とジョークを飛ばした。23日に露南部ソチで行われたベラルーシのルカシェンコ大統領との首脳会談で述べた。
米国、台湾に累計8兆円規模の軍事協力 中国が批判
中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は、米国の台湾への武器取引額の累計が700億ドル(約8兆円)を超えたと指摘し、米国側をけん制した。23日の定例会見で明らかにした。
スタバ、露市場から完全撤退へ マクドナルドに続き
米国の大手カフェチェーン「スターバックス」は23日、ロシア市場からの完全撤退を決定した。同社広報部がプレスリリースで明らかにした。16日にはファーストフード大手「マクドナルド」も露事業の売却を表明しており、今後ほかの外資系企業の露市場からの撤退の動きも広まる可能性がある。
英国、3日でサル痘患者3倍に 接触者に天然痘ワクチン接種を奨励
英国で新たに36人のサル痘の感染患者が確認された。23日、英保健当局が発表した。英国でのサル痘患者の合計は56人で、20件の感染例が確認された20日からわずか3日間で約3倍となった。
大坂なおみ 全仏OPで初戦敗退
テニスの全仏オープン2日目の23日、女子シングルス1回戦が行われ、日本の大坂なおみ選手(世界ランク38位)が米国のアマンダ・アニシモワ選手(同28位)に敗北を喫し、初戦敗退となった。テニス専門サイト「Tennis Classic」が伝えている。
豪新首相「中国との関係は困難」、対中強硬路線を継続
オーストラリア議会総選挙で勝利を収めた労働党のアンソニー・アルバニージー党首(59)は23日、首都キャンベラで宣誓を行い、新首相に就任した。就任後の記者会見でアルバニージー新首相は豪中関係は新政権となっても「困難であることにはかわりない」と述べ、豪州は国益を主張し続けると表明した。
日本の岸田首相、バイデン大統領を日本食でもてなす 信頼関係構築へ全力
23日夜、日本の岸田文雄首相は、訪日中のジョー・バイデン米大統領を東京都内の料亭でもてなした。緊密な日米関係の構築のため、首脳同士の個人的な信頼関係の醸成に全力を挙げた。日本の各メディアが伝えている。
韓国の尹大統領、戦術核再配備の可能性を否定
韓国の尹大統領は、朝鮮半島における米国の戦術核の再配備について、その可能性を否定した。23日に公開されたCNNテレビのインタビューで明かした。
米空母の日本寄港 日本海の両側で異なる評価
日本は、同国の海上自衛隊と米海軍の関係強化がインド太平洋地域の平和と安全の維持に役立つと主張している。一方、中国は反対の意見を持っており、さらに積極的になる日米協力は、それでなくても複雑な地域情勢を悪化させるだけだと考えている。
世界経済は今、第二次世界大戦後最大の試練を迎えている=IMF
国際通貨基金(IMF)は、現在世界経済は大きく圧迫されているとの認識をもっている。スイス・ダボスで22日に開幕した世界経済フォーラム、通称ダボス会議でゲオルギエワIMF専務理事が明らかにした。フィナンシャル・タイムズ紙が伝えている。
ダボス会議でゼレンスキー大統領「ウクライナ復興」参加を呼びかける
ウクライナのゼレンスキー大統領は23日にスイス・ダボスでの世界経済フォーラム、通称ダボス会議で演説し、参加国に対し「戦争後のウクライナ復興の前例を作る」よう求めた。
大相撲、3場所ぶり優勝の横綱・照ノ富士「ほっとした」 不振の3大関にも持論
大相撲夏場所で横綱・照ノ富士(伊勢ヶ浜部屋)が3場所ぶり7度目の優勝を果たした。千秋楽から一夜明けた23日、照ノ富士は記者会見に臨み、「ほっとしている」と述べた。日本の各メディアが伝えている。
米国でスタート、トリノでファイナル:フィギュアGP2022/23シリーズ
フィギュアスケートGP2022/23シーズンのスケジュールをご紹介します。2つのステージの開催地は(世界の厳しい状況を踏まえ)まだ明らかになっていない。また、日本のステージがどの都市で開催されるかも不明。
映画『インディー・ジョーンズ』のファン 英国で748枚の金銀硬貨を発見
映画『インディー・ジョーンズ』のファンである英国のアマチュア考古学研究者が、イプスウィッチ市近郊で、748枚の金銀硬貨からなる財宝を発見した。発見された財宝には、ローマ皇帝クラウディウスと紀元前1世紀に統治したケルトのクノベリヌス王の時代に鋳造された硬貨が含まれていた。BBCが報じた。
バイデン大統領、IPEF発足宣言 経済安保で「脱中国」
来日中のバイデン米大統領は23日、米国主導の新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」の発足を正式に宣言した。トランプ政権時代に自らが離脱した環太平洋連携協定(TPP)に替わる枠組みとして、最大の競争相手と位置付ける中国に対抗する狙い。日本も参加を表明した。時事通信が伝えている。
バイデン大統領、拉致被害者の家族と面会 
日本を訪問中のバイデン米大統領は23日午後、北朝鮮による拉致被害者の家族と面会した。面会後に家族らが記者会見を行い、内容を明らかにした。FNNプライムオンラインが伝えている。
英国 欧州でいち早く貧困の道へ
英日刊紙「タイムズ」のスティーブン・スインフォード編集員は英国議会国庫委員会会合に出席し、ベイリー中央銀行総裁の発言をツイッターで報告した。
「恐竜の赤ちゃん」捉えた動画が一躍話題に その真相は?
「恐竜の赤ちゃん」と思われる動物の群れが浜辺を走る映像がこのほど、SNS上に出回り、多くのネットユーザーを驚かせた。果たしてその真相はいかほど?
日本人宇宙飛行士による月面飛行が可能に
ジョー・バイデン米大統領の訪日を総括した共同宣言では、NASA(米宇宙航空局)の月面探査計画の枠内での日本人宇宙飛行士の月面飛行への参加と宇宙分野での長期的な日米の協力協定の締結についても言及される可能性がある。バイデン大統領の韓国・日本訪問は5月20日にスタートした。
中国外務省、米国に「断固として反対を表明」 バイデン米大統領の「台湾への軍事関与」意向を受け
バイデン米大統領による「必要があれば台湾を軍事的に守る」という発言を受け、中国が断固として反対の立場を示した。中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官が23日の定例ブリーフィングで表明した。
「インドと日本のパートナーシップはインド太平洋地域の安定の土台」:モディ首相が来日
23日、インドのナレンドラ・モディ首相が来日し、インドと日本の協力は、インド太平洋地域の安定と安全の鍵となっていると表明した。
最大級の小惑星が5月27日に地球に大接近
5月27日、アポロ群で最大級の小惑星が地球に接近する。ロシア科学アカデミーケルディッシュ記念応用数学研究所が発表した。
東京都内でデモ 日米・クアッド首脳会談に抗議「日本と米国が中国に侵略戦争」
バイデン米大統領が来日した22日、日米首脳会談と日米豪印4カ国による協力枠組み「クアッド」首脳会合に抗議するグループが都内で集会を開いた。ロイター通信が伝えている。
米国GDP 40年ぶりに中国を上回る勢い バイデン大統領
米国の国内総生産(GDP)は40年ぶりに中国を上回る勢いがある。23日、日本の岸田首相との共同記者会見の場で、米国のジョー・バイデン大統領が表明した。
林外相「北朝鮮コロナに支援必要」
日本の林外相は22日、新潟市内で講演し、北朝鮮で新型コロナウイルス感染が拡大していることを踏まえ、支援を検討する必要があるとの認識を示した。「国交もないから放っておけばいいとはならない」と述べた。共同通信が伝えている。
山口県4630万円誤振込問題 決済代行業者から3500万円余り返還
山口県阿武町が新型コロナ関連給付金を誤って1人の住民に4630万円を振り込んだ問題で、逮捕された24歳の男が取引した決済代行業者が阿武町に3500万円余りを返還していたことが明らかになった。KRY山口放送が伝えている。
日米首脳会談 岸田首相「来年のG7は広島で」 バイデン大統領賛同
日米首脳会談後の共同記者会見で、岸田首相は来年のG7(主要7カ国)首脳会合を広島で開催することを表明した。TBSなどが記者会見の中継と合わせて伝えている。
バイデン米大統領「日本防衛に全面関与」、日本の安保理「常任理事国」入り支持表明 日米首脳会談
日本の岸田首相は23日午前、バイデン米大統領と東京・迎賓館で会談した。バイデン大統領は「日本の防衛への全面的な関与」を約束。米国の「核の傘」を含めた抑止力や対処力の強化で一致する見通し。ウクライナ情勢をめぐり、ロシアへの対応で緊密連携を図る。共同通信が伝えている。
マスク着用の緩和「適切」53% 内閣支持61%、共同通信調査
共同通信社が21、22両日実施した全国電話世論調査によると、新型コロナ対応を巡り政府が発表したマスク着用基準の緩和に関し「適切だ」との回答が53.9%となった。「もっと緩和するべきだ」も15.2%。
日米首脳会談 「自由で開かれたインド太平洋」実現に向け日米でリード=岸田首相
23日午前、日本の岸田文雄首相とジョー・バイデン米大統領による日米首脳会談が行われた。会談の様子はNHKが放送した。岸田首相は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて、国際社会をリードしていきたい」と表明した。
米国によるウクライナ支援の目的は植民地化すること=露大統領補佐官
ウラジーミル・メジンスキー露大統領補佐官は、米国が行っているウクライナへの支援について、これは米国がウクライナを財政的、政治的な義務で支配し、植民地化しようとするものだとの見解を明らかにした。
バイデン大統領、天皇陛下と会見 陸自による栄誉礼を受ける
訪日中のジョー・バイデン米大統領は23日午前、天皇陛下と会見に臨んだ。また、東京・赤坂の迎賓館で来日を記念し、陸上自衛隊の儀仗隊による栄誉礼を受けた。NHKが伝えている。
青森県でM5.4の地震 最大震度3
23日11時01分ごろ、青森県沖でマグニチュード5.4の地震が発生した。気象庁が発表した。
フィリピン 旅客船で火災、7人死亡
フィリピンで23日、旅客船で火災が発生。少なくとも乗客7人が死亡した。CNNフィリピンが沿岸警備隊の情報を引用し伝えている。
集団安全保障条約機構(CSTO)にはNATO拡大の脅威に対応する十分な力がある=CSTO事務局長
旧ソ連諸国からなる軍事同盟「集団安全保障条約機構(CSTO)」のスタニスラフ・ザス事務局長は、同組織には北大西洋条約機構(NATO)の拡大がもたらす可能性のある脅威に対応するための十分な力と手段があると表明した。
NARUTOからウィッチャーまで=いかにしてコスプレがロシアのオタク少女の人生の意味になったのか
ロシアのナタリヤ・コチェトコワさんが漫画やアニメに夢中になり始めたのはティーンエイジャーの頃。14歳のときに初めて、お気に入りのキャラクターになりたいと思うようになり、以来、彼女はこの趣味に夢中になり、うちはサスケ、奈良テマリ(NARUTO)、アニ・レオンハート、エレン・イェーガー(進撃の巨人)、ツィリ(ウィッチャー)などに姿を変えてきた。「スプートニク」はナタリヤさんに、一番お気に入りのキャラクター、これまでもっとも難しかった衣装、コスプレーヤーがたびたび見る悪い夢などについてお話を伺った。
ベルギー サル痘感染者の隔離期間は21日=メディア
ベルギー紙ラ・リブレは22日、同国政府の情報を引用し、サル痘に感染した人の隔離期間は21日となると報じた。
ウクライナ支援によりEUの軍事備蓄が枯渇=ボレルEU上級代表
欧州連合(EU)のジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表は、EUの軍事備蓄が枯渇しており、ウクライナへの軍事支援がその主な理由の一つであると明らかにした。
ロシアは目標を達成-ガス輸入のルーブル払いが開始
ロシア産のガス輸入国の大部分をルーブル払いに切り替えさせることで、ロシアは経済的な利益を得ると同時に、EUを分裂させることに成功した。サイト「WNP」が報じた。
イラン首都で身元不明の男らがイスラム革命防衛隊大佐を射殺
イランの首都テヘランで22日、イスラム革命防衛隊のサイアド・ホダイ大佐が、身元不明の男2人に射殺された。国営イラン通信(IRNA)が伝えた。
米国がアジア版NATOを創設するなら、アジア大陸に平和は訪れない=中国の専門家
近い将来、米政府は、アジア版NATOを創設するため、台湾での紛争を煽動し、アジア大陸は長きにわたり平和でなくなるだろう。グローバル・タイムス紙からのインタビューに応じた香港大学のチェン・ユンニャン教授が述べた。
イラク遺跡から考古学品を持ち出そうとした英国人、死刑の可能性も
イラクでは考古学的に価値のある品を密輸しようとした英国人およびドイツ人に対する事件の裁判が行われ、英国人被告には死刑が宣告される可能性も出てきた。インデペンデント紙が報じている。
ウクライナのEU加盟には15年あるいは20年を要する=仏外務省
ウクライナのEU(欧州連合)加盟プロセスは15年あるいは20年を要する。フランス外務省のクレマン・ボーン欧州問題担当代表が見解を示した。
タリバン、女性テレビ出演者に放送中は顔を覆うよう命令
アフガニスタンで実権を握る「タリバン」勢力の命令により、アフガンの女性テレビ出演者らが、顔を覆わずに放送に出ることを禁じられた。アフガニスタンのテレビ局TOLO newsからの情報を基にイーブニング・スタンダード紙が伝えた。
米デトロイト空港 乗客が密かに持ち込もうとしたのは 100年以上前に絶滅の蛾
フィリピンから米国に航空便で到着した乗客が、最後に姿が確認されたのは1912年という蛾の希少種を持ち込もうとしたことが明らかになった。事件は2021年9月にデトロイト空港で発生しており、最近になり報道された。インデペンデント紙が伝えている。
スペインで売春根絶法案が提出
スペイン社会労働党は5月19日、斡旋業者の禁固刑も含めた、売春根絶の法案を提出した。ラジオ「サデナ・セル」が報じた。
動物学者が発見 いかに象は死んだ仲間を弔うか
動物学者の国際チームが、象には死んだ仲間に別れを告げるためのある種の儀式を行うことを発見した。科学誌『Royal Society Open Science』を引用し、ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。
サウジ航空会社 乗務員は全員女性 初フライト
サウジアラビア国営航空会社サウディア(Saudia)傘下の格安航空会社(LCC)、フライアデル(Flyadeal)が、同国史上初となる、乗務員が女性だけの航空便を運航した。フライアデル社がツイッターで発表した。