STYLYやKDDI、空間コンピューティングの事業創出を目指したラボを設立
 STYLYとKDDI、J.フロント リテイリングは共同で空間コンピューティングの事業創出を目的としたオープンイノベーションラボ「STYLY Spatial Computing Lab(SSCL)」を発足した。SSCLではApple Vision Proをターゲットデバイスとし、空間コンピューティングのユースケース創出から社会実装までの研究開発を進める。戦略パートナーとして「WIRED」日本版を手がけるコンデナスト・ジャパンも参加する。
Amazonアプリストア、「ゴールデンウィーク キッズアプリキャンペーン」で最大1500円分のギフトカード進呈
 アマゾンジャパンは、Amazonアプリストアにおいて、「ゴールデンウィーク キッズアプリキャンペーン」を開催する。期間は25日0時~5月8日23時59分まで。
[本日の一品]ダイソーで見つけた、スマホを手近なファイルボックスなどに引っ掛けておけるユニークなスタンド
 スマホをデスク周りの手近なところに置こうとした時、そのためのスペースが潤沢にあるとは限らない。積んである書類の山に立て掛けたり、本の上に置いたりと、不安定かつ目立たないところに置いてしまい、落下しそうになったり、行方不明になるケースもしばしばだ。
[みんなのケータイ]いまさらながらiPhoneの「HEIC形式」がちょっとめんどくさい
 たとえば、下図のような花をスマホ、この例では「Pixel 6a」、で撮っている写真。どうやって撮影しているかお分かりになりますか?
[石野純也の「スマホとお金」]ハイエンドスマホをおトクに手にできる、ソフトバンク「新トクするサポート(プレミアム)」始動――これまでの「新トクするサポート(バリュー)」との違いは?
 ソフトバンクは4月18日に、端末アップグレードプログラムの「新トクするサポート(プレミアム)」を導入しました。最短1年での買い替えを実現するもので、48回中、36回の支払いが免除され、実質価格を抑えられるのが特徴です。「iPhone 15 Pro」や「Pixel 8 Pro」「Xperia 1 V」など、ハイエンドモデルがこの買い方の対象になっています。
クアルコム、ノートパソコン向け「Snapdragon X Plus」を発表
 米クアルコム(Qualcomm)は、ノートパソコン向けの最新チップセット「Snapdragon X Plus」を発表した。2024年半ばにも「Snapdragon X Plus」搭載のノートパソコンが登場する予定。
Opensignalのユーザー体験レポート――楽天モバイルがソフトバンクと肩を並べる7部門、auは5部門で受賞
 Opensignalは24日、日本国内の2024年4月版「モバイル・ネットワーク・ユーザー体感レポート」を公開した。2023年12月1日~2024年2月28日の期間に、NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルそれぞれのユーザー体感を分析した。
楽天の「ラクマ」、本日24日開催「お買い物マラソン」と連動でポイント還元率アップのキャンペーン
 楽天グループは、フリマアプリ「楽天ラクマ」において、本日24日20時~27日9時59分まで開催する「お買い物マラソン」と連動した2つのキャンペーンを実施する。
次世代通信「6G」のロゴ決まる
 国際的な通信業界の団体「3GPP」で、次世代モバイル通信システム「6G」のロゴが決まった。
日本糖尿病学会、血糖測定機能をうたうスマートウォッチについて注意喚起
 日本糖尿病学会は、血糖測定機能をうたうスマートウォッチについて、注意喚起を行っている。
大規模店へのシェアサイクル設置がしやすく、大店立地法の規制緩和で駐輪台数を変えずにシェアサイクルが設置可能に
 OpenStreetとシナネンモビリティPLUSは、大規模の商業施設の活動に関する法律「大規模小売店舗立地法」(大店立地法)の規制が緩和され、届け出ている駐輪場の収容台数を変更せずにシェアサイクルの設置ができるようになったと発表した。
povo2.0で本日24日限定のトッピング「8.88GB/30日」、満月にちなんで1888円
 KDDIと沖縄セルラーは、オンライン専用料金ブランド「povo2.0」の期間限定トッピングとして、「データ追加8.88GB(30日間)」の提供を開始した。本日24日限定で提供され、利用料は1888円。
オプテージ、建物内の5G通信設備シェアリングサービスに参入
 オプテージは、携帯電話事業者に向けてビル・商業施設で屋内インフラシェアリングサービスを25日から開始する。これまで電波が届きづらかった建物内などで5G通信が使いやすくなる。
マイナンバーカード、申請受付数が1億件を突破
 マイナンバーカードの有効申請受付数(累計)が、4月21日時点で1億49万1228件となった。2023年1月1日時点の住基人口(1億2541万6877人)に対する割合は、約80.1%となっている。
ソフトバンクの「LINEMO」、新規契約で最大6000円分ポイントがもらえるキャンペーン
 ソフトバンクは、オンライン専用ブランド「LINEMO」(ラインモ)で、新しい番号で新規契約すると、最大6000円分のポイントが進呈されるキャンペーンを開始した。対象申込期間は5月7日まで。
「iPhone 13」が9.3万円、「OPPO A79 5G」が1円など――ワイモバイルの「GW SALE」スタート
 ワイモバイルのオンラインストアで、「GW SALE」が始まった。条件を満たすと対象のスマートフォンを割引価格で購入できる。期間は5月7日15時まで。
ソフトバンクの「HAPS」、FAAなど法整備やルール策定への取り組みを加速――空からエリアカバーする最新技術の動向は
 ソフトバンクが目指す「HAPS」(High Altitude Platform Station、高高度プラットフォーム)は、成層圏を飛ぶ飛行機から携帯電話やスマートフォンに通信サービスを提供する取り組みで、地上局ではカバーできないルーラルエリアや、災害時などでも通信サービスを提供することが期待されている。
[本日の一品]アプリからの抽出で多彩なシーンに合った、プロレシピが楽しめるコーヒーメーカー UCC上島珈琲の「DRIP POD YOUBI」
 さまざまなコーヒーメーカーがある中でも手軽にコーヒーが淹れられるのがカプセルタイプのコーヒーメーカーだ。カプセルごとに産地や味のコーヒーがあり、気分や好みで選ぶことができる。
[三井公一の「スマホカメラでブラブラ」]ライカならではのノスタルジックな写り! ソフトバンク「LEITZ PHONE 3」の撮影体験をレビュー
 あの「Leitz Phone」の新型が登場した。「LEITZ PHONE 3」である。ベース機はシャープ製端末「AQUOS R8 pro」。ドイツのカメラメーカー「ライカ」の世界観をスマートフォンに持ち込んだ端末もこれで3世代目となった。
[みんなのケータイ]旅先でモバイルWi-Fiルーターを落としたけど回収できた話
 「さっぽろ雪まつり」で札幌を訪問、その後東京に戻ると、モバイルWi-Fiルーターの「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」が、普段入れてあるハズの、リュックの左右ポケットに見つかりません。
アップル、5月7日23時~発表会開催へ
 米アップル(Apple)は、5月7日23時(日本時間)に“特別なイベント”として発表会を開催する。
楽天モバイル、“身に覚えのないeSIMの再発行”に注意を呼びかけ
 楽天モバイルは、悪意を持った第三者が、ユーザーが利用中のSIMをeSIMとして再発行し、モバイル通信サービスを不正に利用する事案について、注意を呼びかけている。
「スマホOS」寡占するアップル/グーグルを規制する法案、自民党でとりまとめ終わる 今国会成立へ
 23日、自民党で、スマートフォンのアプリストアなどの寡占状態を解消するための法案が取りまとめられた。早ければ金曜日の閣議を経て、その後、衆参両院で議論される。施行は国会での可決から1年半後になる。
楽天モバイル、法人向けにクラウドPBX「TramOneCloud」を提供開始
 楽天モバイルは、法人向けのサービスとして、トラムシステムのクラウドPBX「TramOneCloud」の提供を開始した。
「PayPayカード」に新機能、PayPayアプリ内などでPayPay銀行の預金残高を表示
 PayPayカード、PayPay銀行、PayPayは、キャッシュレス決済サービス「PayPay」内で提供するミニアプリ「PayPayカード」とPayPayカード会員サイトの会員画面において、PayPay銀行の普通預金残高を表示する機能の提供を開始した。
iPhone向けに「Yahoo!乗換案内プラス」登場、月150円で広告非表示など
 LINEヤフーは、iOS版の「Yahoo!乗換案内」において、有料オプション機能「Yahoo!乗換案内プラス」の提供を開始した。利用料は月額150円で、1週間の無料トライアル期間も用意される。「カスタムタブ」「バスのみルート検索」「こだま・ひかり検索」「広告非表示」の4つの新機能を利用できる。
「PayPay」アプリのホーム画面がリニューアル、「クレジット」切替えがより簡単に
 PayPayは、スマホ決済アプリ「PayPay」のホーム画面を大幅にリニューアルする。今回のリニューアルにより、当月に利用した金額を翌月まとめて支払える「クレジット」機能への切替えが、ホーム画面におけるスワイプ操作で行えるようになる。
SBI証券、オンライン取引システムにAWS導入――新NISAで増える取引需要に対応
 SBI証券は、国内株式のオンライン取引システムをAWSに移行した。インフラ拡張におけるコストを削減し、2026年を目途に業務システムもAWSに移行する。
ドコモ「dフォト」の「プリントサービス機能」値上げへ、月々308円→429円に
 NTTドコモは、写真関連サービス「dフォト」における「プリントサービス機能」について、7月1日に利用料を改定する。既存のユーザーも含めて月々308円→429円となり、値上げされる。
モバイルVカード、表示が不安定になる不具合は23日も継続中
 CCCMKホールディングスは、モバイルVカードについて、Vポイント提携先の各店頭において一時的に利用できない不具合が続いていることを明らかにした。4月22日の時点で不具合が案内されており、まだ解消されていない。復旧後、追って案内される。