吹田市の警察官が刺され重傷 橋下徹氏がTwitterで注意喚起
ざっくり言うと
  • 大阪で警官が刺され拳銃が奪われた事件について、橋下徹氏が注意を喚起した
  • 現場の吹田市千里山交番周辺では「子どもの移動は控えるべき」だと指摘
  • 大阪府警などの行政機関に対して、メールによる情報提供などを求めている
記事を読む
家族だけで解決するのは不可能?ひきこもりに恥や外聞は捨てるべき
ざっくり言うと
  • 子どもの「ひきこもり問題」をどう解決すべきかを、識者が解説している
  • 家庭という密室の中で抱え込み、家族だけで解決を図るのはやめるべきと指摘
  • 恥や外聞を捨て行政に相談するなど、第三者の力を借りることが重要だという
記事を読む
大阪府の交番敷地で警察官が刺され重傷 所持していた拳銃奪われる
ざっくり言うと
  • 16日、大阪府吹田市の交番敷地内で警察官が刺され倒れているのが見つかった
  • 刺された警察官はその後病院に搬送されたが、重傷だという
  • その際所持していた拳銃を奪われており、警察は付近に警戒を呼びかけている
記事を読む
大阪府吹田市の交番で警察官が刺された事件 奪われた拳銃は実弾入り
記事を読む
宮内庁楽部のナンバー2が教え子と不倫 宮内庁内で問題視される
ざっくり言うと
  • 宮内庁楽部のナンバー2とされる多忠輝氏の私生活について週刊文春が報じた
  • 多氏は教え子の30代女性と不倫関係にあり、宮内庁も問題視しているという
  • 宮内庁楽部では、2018年に別の楽師が不倫騒動の末に謹慎状態になったそう
記事を読む
刑法犯の5人に1人が65歳以上の時代 もはや介護施設状態の留置場
ざっくり言うと
  • 法務省の犯罪白書によると、刑法犯で摘発される高齢者が増加しているという
  • 逮捕した容疑者を一時置く留置場でも、10人に1人は高齢者となっている
  • 現場はもはや介護施設状態で、署員は手探り状態で容疑者を介助しているそう
記事を読む
抑圧と服従 組体操「巨大人間ピラミッド」廃絶が変える日本社会
ざっくり言うと
  • 組体操の「巨大人間ピラミッド」は実施するべきではないと筆者は述べている
  • 身体を「一律」に捉え、無意識に服従や抑圧の経験を植え付けられると指摘
  • 同競技の廃絶は、人を「駒」とみなすような日本社会を変える力があるとした
記事を読む
北九州市で河口付近に迷い込んだクジラの救出叶わず 運搬中に力尽く
ざっくり言うと
  • 北九州市で12日、板櫃川河口付近の北九州港内でクジラの一種が確認された
  • 15日に水族館の学芸員らが沖合の方へと誘導したが、浅瀬に戻ってきたという
  • 市は捕獲して沖合に戻す方法に変更したが、クジラは運搬中に死んだそうだ
記事を読む
バス運転手がマイカーであおり運転 暴行容疑で逮捕
ざっくり言うと
  • 佐賀県警は15日、暴行の疑いで39歳のバス運転手を逮捕した
  • マイカーを運転中に、急ブレーキで後続車を停車させるなどした疑い
  • 県警によると、あおり運転に暴行罪を適用し逮捕したのは県内で初めてだそう
記事を読む
こだわらなくていい?「1人でできる子」を育てるテキトー育児
ざっくり言うと
  • 「テキトー」な子育てでも、子どもは自立した子に育つと筆者は述べている
  • 部屋の片づけを強要しなくても、綺麗にしていれば自ら動くようになるそう
  • また、早寝早起きにこだわらず、定刻に寝て起きることが大事だと説明した
記事を読む
女児を自転車でひき暴行 16歳「故意の可能性もあるし事故の可能性もある」
ざっくり言うと
  • 香川県で女児を自転車でひき、殴るなどした疑いで16歳少年が逮捕された
  • 調べに対し、衝突は「故意の可能性もあるし、事故の可能性もある」と供述
  • 犯行動機は不気味で、捜査幹部は少なくとも「事故の可能性は低い」と断じた
記事を読む
僧侶のM-1「H1法話グランプリ」優勝した住職の法話全文
ざっくり言うと
  • 神戸市で「H1法話グランプリ」が開催され、曹洞宗・長楽寺の住職が優勝した
  • 元漫才師という住職の話術が、聴衆を惹き付けて離さなかったと筆者は語る
  • 住職は、命の大切さを日々考えてほしいと説いている(本文に法話全文あり)
記事を読む
レジ袋の有料化 コンビニエンスストア各社も法制化に備え対応
ざっくり言うと
  • 世耕弘成経済産業相が、レジ袋の有料化を2020年4月にも実施すると表明した
  • これを受け、コンビニエンスストア各社も法制化に備えて対応に乗り出す
  • 今後、レジのシステムなどの準備を進め、レジ袋の価格を検討することになる
記事を読む
高齢男性から現金をだまし取り逮捕された警察官「信じられない」と驚きも
ざっくり言うと
  • 高齢男性から現金をだまし取った疑いで、京都府警の巡査長が逮捕された
  • 報道に近所の住民は「好青年という印象」「信じられない」と驚きの様子
  • 容疑者は妻と子ども2人の4人暮らしで「和やかな雰囲気」だったという
記事を読む
タクシー運転手の顔を殴る 男は料金を払わず逃走
ざっくり言うと
  • 東京・世田谷区で15日未明、タクシー運転手が乗客に殴られる事件が発生した
  • 乗客の男は30代くらいで、運転手の顔面を殴った末に、料金を払わずに逃走
  • 警視庁は、強盗事件として逃げた男の行方を追っている
記事を読む
埼玉県で介護士が殺害された事件 逮捕の男「恨みがあった」
ざっくり言うと
  • 埼玉県のアパートで女性介護士が殺害されているのが見つかった事件
  • 県警は15日、41歳男を東京都内で確保・事情聴取後、殺人の疑いで逮捕した
  • 女性とは仕事を通じた知人といい、「恨みがあった」と容疑を認めている
記事を読む
高齢男性から現金1180万円をだまし取る 京都府警の巡査長を逮捕
ざっくり言うと
  • 京都府警は15日、詐欺の疑いで山科署の38歳巡査長を逮捕した
  • 「現金を預かって保管する」と言い、高齢男性から1180万円を騙し取った疑い
  • 特殊詐欺対策の一環で知りえた情報を悪用したとみられている
記事を読む
埼玉県の介護士殺害で男を逮捕 犯人に強い殺意があった可能性
ざっくり言うと
  • 埼玉県・東松山市のアパートで、女性介護士の遺体が見つかった事件
  • 県警は15日、殺人の疑いで女性の知人である40代男の逮捕状を請求した
  • 遺体には十数カ所の刺し傷があり、犯人に強い殺意があったとみられている
記事を読む
禁止薬物を巡るJRA競走馬156頭除外問題 検査前の添加物が飼料に混入か
ざっくり言うと
  • JRAは15日、禁止薬物を巡り競走馬156頭を出走除外とした問題で記者会見した
  • 該当馬が、検査前の添加物が含まれた飼料を摂取した可能性があることを発表
  • 陰性の検査結果が出る前に、飼料が厩舎に販売されていたことになるとした
記事を読む
セクハラ後に傷ついている暇はない 女性が体験談を語る
ざっくり言うと
  • 出張先で取引先の社長からセクハラ被害に遭った女性が、体験談を語っている
  • 身体に不調が表れたが、傷ついている暇もないほど考えることがあったという
  • まず警察に相談すると、現地で被害届が出されないと動けないと言われたそう
記事を読む
経営センスなく客が増えないコンビニ 本部のせいにするケースも
ざっくり言うと
  • コンビニのFC経営をめぐり、本部と加盟店のトラブルが取り沙汰されている
  • 経営センスがない店などは本部が辞めてほしいと考えていることもあると筆者
  • こうした加盟店が、経営が苦しくなると本部のせいにしたがることも多いそう
記事を読む
家族に借金を隠す債務者 バレて修羅場になることも
ざっくり言うと
  • 「不動産執行」で発生したトラブル事例を、筆者が紹介している
  • とある債務者は、自宅が競売にかかる寸前でも借金を家族に隠し続けていた
  • そのため、状況を把握していない家族が警察を呼ぶという事態に発展したそう
記事を読む
性行為や犯罪行為が条件にあることも「ひととき融資」の実態
ざっくり言うと
  • 「ひととき融資」と呼ばれる個人間融資について、弁護士が解説している
  • 肉体関係などを条件にされるだけでなく、犯罪行為を強要される事例も発生
  • 無資格での貸し付けは貸金業法、利息上限の無視は出資法に違反する可能性も
記事を読む
池袋の暴走事故で男を逮捕せず 弁護士「警察は後悔している」と憶測
ざっくり言うと
  • 池袋の暴走事故で運転手が逮捕されなかった件について、ゲンダイが伝えた
  • 反響を受け、警視庁は「逮捕しとけばよかった」と後悔しているはずと弁護士
  • 当日に逮捕し、留置場でなく病院に送る形にした方がよかったのでは、とした
記事を読む