駅前に「幸せの黄色いポスト」【根室】
 大地みらい信用金庫本店の顧客でつくる「はくちょう会」(藤井景介会長、125人)は15日、撮影スポットとして全国的に人気の「幸せ
ワイズユースの会 春国岱清掃行う【根室】
 「ラムサール条約湿地」風蓮湖・春国岱の保全とワイズユースを考える会(通称・根室ワイズユースの会、千葉勝博代表)は、昨年に引き続き市民協働型による春国岱の一斉清掃を12日午前9時半から行った。清掃には市民ら40人が参加。今年は春国岱駐車場から木橋付近までの海岸付近のゴミを拾い集めた。  同会は、大地みらい基金の助成を受けて活動し、春国岱の一斉清掃は、奉仕活動グループが中心となって毎年秋に実施
厚床駅開業100年祝う「ほたて弁当」も復活【根室】
 厚床駅の開業100年を記念したイベント「わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019」が13日、厚床会館を中心に開かれた。台風
伝統漁具でサケを捕獲【平取】
【平取】川にそ上する秋サケを迎えるアイヌ民族の伝統儀式「アシリチェプノミ」が12日、二風谷地区沙流川支流のオサツ沢で行われ、伝統
38チームがタスキつなぐ【新ひだか】
【新ひだか】第44回シベチャリ駅伝大会が13日、静内中心街のピュア前を発着点に行われ、小学生から一般まで38チーム240人が出場
紅葉足早に 福原山荘【鹿追】
 冷え込みが厳しさを増し、各地で紅葉が見ごろを迎えている。名所の一つ福原山荘(鹿追町北瓜幕)では多くの観光客が、足早に過ぎ去る錦
氷点下に快音 帯広は今季初【十勝】
 十勝地方は16日早朝、冷え込みが強まり、正午までの帯広の最低気温は氷点下0.2度と、今季初の氷点下を記録した。最も冷え込んだの
イチョウ 夜も魅力的 並木ライトアップへ【音更】
 運動後に牛乳由来のたんぱく質を摂取し、健康増進を図るウオーキングイベント「みるウオーク2019」(20日、むつみアメニティパーク発着)のイベントが固まった。十勝毎日新聞社などで構成する「十勝あるくミルクプロジェクト実行委員会」の主催で、プレイベントとして、17~19日の夕から夜にかけてコース沿いのイチョウ(銀杏)並木をライトアップし、催しを盛り上げていく。
町長選は戸田氏が無投票3選、町議は選挙戦に突入【白老】
 15日に告示された白老町長選・町議選は午後5時に立候補届け出の受け付けを締め切った。町長選は戸田安彦氏(50)以外に立候補はなく、
台風19号が影響、物流に不安…価格高騰を警戒【室蘭】
 猛烈な台風19号が東日本に大きな爪痕を残して通過したことに伴い、室蘭市内の書店や小売業者に影響が出ている。物流網が混乱し、一部店舗