見出しでわかる IT界隈・今週の重要ニュース:全167本[2020/10/15~10/22]
「見出しでわかる IT界隈・今週の重要ニュース」では、国内外3000超のITニュースサイトからピックアップした今週の重要ニュースを一覧化してお届けします。
PCから離れると自動ロック、近づくと自動ログインする「iLUTon」、CEATECでイージーディフェンスが紹介【CEATEC 2020 ONLINE】
 10月20日~23日にかけて完全オンラインで開催中の「CEATEC 2020 ONLINE」。株式会社イージーディフェンスはブースを出展し、席から離れると自動でPCをロックする「iLUTon(イルトン)」の展示を実施している。
石狩市、企業と取り組むIoT化や実証事業、工業団地の100%再エネ化などCEATECで紹介【CEATEC 2020 ONLINE】
 10月20日~23日にかけて完全オンラインで開催中の「CEATEC 2020 ONLINE」。石狩市はブースを出展し、北海道最大の産業拠点である石狩湾新港地域の取り組みについて紹介。企業と連携して進める取り組みや、停電時にも電力供給を可能とするための仕組み作り、100%再生可能エネルギー(再エネ)由来の電力を供給するREゾーンなどの紹介をしていた。
10人同時接続可能なVRでリモート研修や遠隔支援をサポート、ポケット・クエリーズがCEATECで展示【CEATEC 2020 ONLINE】
 10月20日~23日にかけて完全オンラインで開催中の「CEATEC 2020 ONLINE」。株式会社ポケット・クエリーズはブースを出展し、リモートでの研修や現場支援を可能にするソフトウェア「iVoRi 360(アイヴォリィ サンロクマル)」シリーズを紹介していた。
日本は「自宅で効率的に仕事をするのが難しい」44%、従業員の希望は「ハイブリッドワーク」 アトラシアン、5カ国でリモートワークに関する調査
 SaaS(Software as a Services)による業務ツールを提供する豪Atlassian(アトラシアン)が22日、オンライン記者会見を開催し、5カ国でリモートワークに関する実態を調査した結果を発表した。この調査では、アトラシアンの本社があるオーストラリアに加えて、日本、米国、ドイツ、フランスの5カ国において、約5000人を対象に、リモートワークに対する従業員の意識、自宅における働く環境、企業文化などに関して聞き取り調査などの方法で調査が行なわれた。
「CEATEC」総まとめ:デジタル技術が創り出すニューノーマル ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2020/10/15~10/22】
 今週、「CEATEC 2020 ONLINE」が開幕した(INTERNET Watch、INTERNET Watch)。新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から、全てがオンラインでの開催という初めての試みとなった。本来、リアルなイベントで、実際に見たり、体験したりすることも重要なことだが、こうしてオンラインにより広く参加ができるということもニューノーマルともいえよう。昨年の登録来場者が14万4491人だったが、今年は物理的な移動が伴わないことから、さらに全国から多くのオンライン参加者が期待された。それもあってのことか、開幕日の朝にはアクセス集中により、ログインができななどの不具合が生じた(INTERNET Watch)。
CEATEC首長サミット、デジタルに取り組む知事や市長は「まちづくり」をどう変えるのか?【CEATEC 2020 ONLINE】
 CEATEC 2020 ONLINEのコンファレンスにおいて、「特別企画 首長サミット ポストコロナ時代におけるデジタルを活用した市民中心のまちづくり」が行われた。
「静岡市は首都圏の一部です!」 テレワーカー誘致へ、静岡市が実質無料の「お試しテレワーク」制度【CEATEC 2020 ONLINE】
 10月20日~23日に完全オンラインで開催中の「CEATEC 2020 ONLINE」。静岡市は「SDGs達成を視野に入れたニューノーマル時代のデジタルまちづくり」エリアにて、「お試しテレワーク」などテレワーカー向けの助成制度を紹介するブースを出展している。
凸版印刷、仮想で観光する「IoA仮想テレポテーション」などをCEATECで紹介【CEATEC 2020 ONLINE】
 10月20日~23日にかけて完全オンラインで開催中の「CEATEC 2020 ONLINE」。凸版印刷株式会社はブースを出展。同社のスマートシティに対する取り組みを5つのテーマで紹介。10月23日11時~11時30分にはプレゼンテーションを実施する予定。
在宅ワークに「季節」を取り入れて気分をリフレッシュ ~ 小川奈穂(株式会社RiLi)の在宅ワーク環境【みんなの在宅ワーク:第30回】
 こんにちは! 株式会社RiLiで働く小川奈穂(@nahoche)です!
まずは招待制で……米Amazon、実店舗のレシートをユーザーから買い取るプログラムを開始【やじうまWatch】
 米Amazonが実店舗のレシートをユーザーから買い取るプログラムを発表し、米国内はもちろん、他国のメディア界隈でも話題となっている。
訪問セールスを寄せ付けないための「玄関応対料金」シール、デザインを無料配布中【やじうまWatch】
 玄関に貼り、訪問セールスなどの業者をシャットアウトするための「玄関応対料金」シールのデザインが無料で配布されている。
「総額450万円」の書留郵便物を受け取るよう郵便局から連絡が来た【それってネット詐欺ですよ!】
 露骨な内容ながら信じてしまう人がいるかもしれないと思ったネット詐欺の事例を発見したのでご紹介します。
筑波山の中腹に、築120年超の古民家ワーケーション施設「旧小林邸ひととき」オープン 
 株式会社GoUpは、茨城県つくば市の筑波山の中腹に宿泊型複合コワーキング/シェアスペース「旧小林邸ひととき」をオープンした。旧小林家は江戸時代から続く米問屋で、明治時代に筑波山のケーブルカーや筑波鉄道の開通に尽力したという実業家。その築120年以上という旧小林邸が、商家造りの趣きを残したかたちでリノベーションされた。
Ankerがネットワークカメラ発売、2K解像度で3千円台、4千円台のパンチルト製品も AIで動体を自動追尾、NASへの保存にも対応
 アンカー・ジャパン株式会社は、同社のスマートホームブランド「Eufy(ユーフィ)」シリーズとして、2K解像度対応のネットワークカメラ「Eufy IndoorCam 2K Pan&Tilt」「Eufy IndoorCam 2K」の2製品をAmazon.co.jp限定で発売する。価格(税込)は、Eufy IndoorCam 2K Pan&Tiltが4490円、Eufy IndoorCam 2Kが3790円。
テレワーク中でも会社宛の電話が受けられる「ナイセンクラウド」、アイティオールがCEATECで紹介【CEATEC 2020 ONLINE】
 10月20日~23日にかけて完全オンラインで開催中の「CEATEC 2020 ONLINE」。アイティオール株式会社はブースを出展し、会社にかかってきた電話を、テレワーク中の自宅や外出先でも自分の携帯電話で受けられ、転送や発信もできる「ナイセンクラウド」のサービスについて紹介している。
14型フルHDの軽量ノートPC「MousePro NB4」が1位、デスクトップPC「MousePro S」シリーズも根強い人気【MousePro 売れ筋ビジネスPCランキング 2020/10/22版】
本記事では、マウスコンピューターの法人向けブランド「MousePro」の売れ筋PCを紹介しています。なお、順位、価格、構成は随時変動しており、最新情報はリンク先にてご確認ください。
JRCモビリティ、4次元センシングで危険予測する「RAC 4D-Ai」などCEATECで展示【CEATEC 2020 ONLINE】
 10月20日~23日にかけて完全オンラインで開催中の「CEATEC 2020 ONLINE」。JRCモビリティ株式会社はブースを出展し、カメラ画像とミリ波レーダーを組み合わせた危険予測システム「RAC 4D-Ai」、世界最高クラスの精度をうたうGNSS受信機(JG11)を搭載する「ハイレゾロケーションシステム」といったソリューションを展示している。
初の「オンラインCEATEC」は出展者から見てどうなのか? 今晩19時、会場より生放送 ゲストは神戸市、竹中工務店、LIXIL、主催はDIGITAL X
 インプレスのDX媒体「DIGITAL X」は、本日10月22日の19時より、オンライントークイベント「CEATEC 2020 ONLINE 出展企業トークラウンジ powered by インプレス」を開催します。
テンダ、自動マニュアル作成ソフト「Dojo」などをCEATECで展示【CEATEC 2020 ONLINE】
 10月20日~23日にかけて完全オンラインで開催中の「CEATEC 2020 ONLINE」。株式会社テンダはブースを出展し、マニュアル自動作成ソフト「Dojo」など、業務効率化やワークスタイル変革を目的とした製品展示を実施している。