「今夜は泣くなよ」イチロー氏からのいじりに菊池雄星「油断してた」
記事を読む
西武・森友哉が自身初のシーズン100打点 球団に「トリオ」誕生も
記事を読む
韓国15歳のユ・ヨンが3Aに連日成功 3位表彰台に海外メディアも絶賛
ざっくり言うと
  • フィギュア・ロンバルディア杯で現地時間14日、女子フリーが開催された
  • SP2位の韓国の15歳、ユ・ヨンが130.42点をマークし、合計200.89点で3位に
  • 海外メディアも「彼女が君臨する時代が始まった」などと絶賛している
記事を読む
イチロー氏の功績称えマリナーズが表彰 5分間の英語スピーチ全文
ざっくり言うと
  • イチロー氏が現地時間14日、マリナーズの特別功労賞の授賞式に出席した
  • 約5分間の英語スピーチでは「(菊池)雄星、今夜は泣くなよ」とジョークも
  • 自身のキャリアを振り返り、球団に対して「永遠に感謝します」と述べた
記事を読む
「急に強くなった」ホンダF1、レッドブルと組んだことが奏功か
ざっくり言うと
  • F1第9戦オーストリアGPで、ホンダのPUを搭載するレッドブルが優勝した
  • レッドブルと組んだことが、ホンダに13年ぶりの勝利をもたらしたと担当者
  • 全体のパフォーマンスとして高いものをもつチームの実力込みの結果だと語る
記事を読む
那須川天心「過去最高の仕上がり」公開計量で志朗戦の意気込み語る
記事を読む
広島・鈴木誠也に「新たな顔」インフルエンサーとしての存在感も
記事を読む
鈴木亜由子が30km以降で見せた「笑顔」の理由「苦しいと口角が上がる」
ざっくり言うと
  • 15日の東京五輪代表選考会を兼ねるMGCで、鈴木亜由子は女子2位に入った
  • 「ホッとしているけど、後半は苦しい走りで課題が残った」とコメント
  • 30km以降は笑顔のような表情だったが、苦しいときは口角が上がると明かした
記事を読む
恋人と噂されるラッパーの質問をされた大坂なおみ「パスでいいですか?」
ざっくり言うと
  • 恋人と噂される人気ラッパーとのキス写真が話題になった大坂なおみ
  • 15日の会見で「彼」に関する質問が出ると、「パスでいいですか?」とぽつり
  • さらに関連する話には「サンキュー」と話を締めるように答え、笑いを誘った
記事を読む
MGCゴール後に病院へ直行した前田穂南「脱水状態で足がつりそうだった」
ざっくり言うと
  • 15日、東京五輪代表選考会を兼ねるMGCが開催された
  • 女子マラソンで優勝した前田穂南はゴール後、病院に直行
  • 「脱水状態で足がつりそうだった」とレースを振り返った
記事を読む
マリナーズ、イチロー氏の功績を称え表彰 英語でスピーチも
ざっくり言うと
  • マリナーズは14日、シアトル本拠地でイチロー氏の特別功労賞授与式を開いた
  • 日米通算4367安打などの功績を称えるもので、イチロー氏は英語でスピーチ
  • 「ありがとう、シアトル」と感謝の意を表明し、喝采を浴びた
記事を読む
バルセロナFWスアレスが3試合ぶり復帰 「Xポーズ」に込めた思い
記事を読む
14日にノーノー敗戦した阪神「監督交代して練習しなくなった選手も」
記事を読む
MGC男子、中村匠吾が優勝 2位服部勇馬と東京五輪内定を獲得
ざっくり言うと
  • 15日、東京五輪男女マラソン代表選考会を兼ねたMGCが開催された
  • 男子は中村匠吾が終盤39キロ過ぎにスパートをかけ、2時間11分28秒で優勝
  • 8秒差で2位についた服部勇馬とともに、五輪出場内定切符を獲得した
記事を読む
MGC女子、前田穂南が優勝し五輪切符を獲得 2位には鈴木亜由子
ざっくり言うと
  • 15日に明治神宮外苑発着で実施されたMGC女子で、前田穂南が優勝した
  • 2時間25分15秒(速報値)を記録し、東京五輪の切符を獲得
  • また、2位には鈴木亜由子が2時間29分02秒(速報値)で入った
記事を読む
食野亮太郎が移籍後初ゴール ハーツは未勝利で最下位に転落
ざっくり言うと
  • 14日のマザーウェル戦で、ハーツのMF食野亮太郎が移籍後初ゴールを挙げた
  • 2点を追う後半11分にピッチに入ると、細かいタッチで相手を翻弄しシュート
  • だがハーツは同点に追いつくことができず2-3で敗れ、最下位に転落した
記事を読む
女子ゴルフ新ヒロイン渋野日向子 知られざる「とっておきの話」
記事を読む