これは“欲しくなる音”だ! Noble完全ワイヤレス「FALCON」を聴いた
高級イヤホンメーカー・Noble Audio初の完全ワイヤレスイヤホン「FALCON」の発売日が10月25日に決定。発売に先がけ、実機の音を聴くことができた。
Galaxyが『バンドリ!』と『PUBG MOBILE』とのコラボ企画を発表
Galaxyは、「Galaxy × Game」プロジェクトの一環で、スマートフォンゲーム『PUBG MOBILE』および『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』とコラボレーションしたイベントとキャンペーンを実施する。
フォートナイトのアマチュア日本一を目指せ! 「Logicool G CUP 2019」開催
ロジクールは、日本一のアマチュアチーム・プレーヤーを決めるeスポーツイベント「Logicool G CUP 2019」において、バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』を採用すると発表した。オンライン予選を11月10日、オフライン決勝を11月23日に開催する。
家電トレンド通信 第15回 カシオG-SHOCK、伝統と新技術が同居した「GA-2100」が一番人気
今回は、カシオ計算機の人気腕時計「G-SHOCK」の売れ筋を取材しました。伝統デザインの定番モデルから、新素材や新技術を用いた最新モデルまで、どの製品も選ばれる理由がありました。
MOBILE GAME EXPERIENCE 2019の追加タイトル発表! MCには電脳少女シロ
ディー・エヌ・エー、ミクシィのブランドXFLAG、レッグス、サイバー・コミュニケーションズ、ポノスなどが運営し、伊藤忠商事がオフィシャルパートナーとして運営をサポートする、モバイルゲームファンの祭典「MOBILE GAME EXPERIENCE 2019 -powered by Xperia-(モバイルゲーム エクスペリエンス 2019)」の追加出展タイトルが発表された。
スマホ決済の不安はセキュリティ、主要各社は対策へ --マイナビニュース調べ
マイナビニュースは9月26日~27日の2日間、マイナビニュース会員を対象にスマートフォン決済の利用状況に関するアンケート調査を実施した。305名から回答を得た。それによると、およそ半数の人がスマホ決済を利用しているが、不正利用などセキュリティ面への不安も高まっている現状が明らかになった。
ヨドバシとビック、セルラー版iPad(第7世代)とiPad mini発売
ヨドバシカメラとビックカメラは10月18日、SIMフリーの「iPad(第7世代)」および「iPad mini」を販売開始した。取り扱い店舗は、ヨドバシカメラではマルチメディアAkiba、マルチメディア梅田の2店舗。ビックカメラでは、ビックカメラ有楽町店、ビックロ ビックカメラ新宿東口店の2店舗。
7インチ大画面+15mケーブルの大型車向けドライブレコーダー
サンコーが、トラックやバスなど車体が長いクルマ向けのドライブレコーダー「トラック・トレーラー・バス用リアカメラ付きドライブレコーダー」を発表しました。画面も7インチとビッグサイズ!
au、「Xperia 5」と「Xperia 8」の発売日を10月25日に決定
KDDI(au)と沖縄セルラーは、2019秋冬モデルの「Xperia 5」と「Xperia 8」を10月25日に発売すると発表しました。
CORSAIR、50mmドライバーユニット搭載のゲーミングヘッドセットを15種
CORSAIRは、ゲーミングヘッドセット「VIRTUOSO RGB WIRELESS」シリーズ、「VOID ELITE」シリーズ、「HS」シリーズの計7モデル15製品を、アスクやリンクスインターナショナルを通じて、10月26日に発売する。
ワイモバイル「Xperia 8」発売日決定、独自キャンペーンも実施
ワイモバイルのXperia 8も発売日が決まりました。独自の2種類のキャンペーンも実施します。
「RAGE ブロスタ 日本一決定戦」開催、優勝チームは世界一決定戦へ
CyberEは、「RAGE ブロスタ 日本一決定戦」GRAND FINALSを2019年10月22日に東京都表参道にある「スペース オー」で開催する。
Googleマップ、iOS版でもスピード違反取締りなどのレポートが可能に
米Googleは10月17日 (現地時間)、「Googleマップ」アプリでユーザーが事故やスピード違反取締りなどをレポートできる機能のアップデート提供を開始した。レポートの項目を増やし、iOS版にもレポート機能を拡大した。
iOS 13の「メモ」はチェックリストが進化した? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
iOS 13の「メモ」で、チェックリスト機能が強化されました。従来は単なる箇条書きしか対応していませんでしたが、入力済のチェックリストの項目を右方向へフリックすると、その項目が右側にインデント(字下げ)されます。従来は1章、2章、3章...しか作成できなかったところ、1章1項、1章2項、2章1項、2章2項...のように、見た目に入れ子構造を持たせることが可能になったのです。
LINEスタンプを使ってスマホの写真を楽しくアレンジ
LINEのスタンプが画像加工にも使えるって、ご存知でしたか? 加工した画像はトークで送れるだけでなく、保存すればほかのSNSでも使えますよ。今回はLINEスタンプを画像加工に使う方法を紹介します。
パナソニック、旅行や出張に持って行ける「衣類スチーマーモバイル」
パナソニックは10日17日、旅先や出張に行くときに携帯しやすい「衣類スチーマーモバイル(NI-MS100)」を発表した。電源の仕様は100-240V(50-60Hz対応)となっており、オートボルテージ方式で海外でも使使える。
東芝、約15%スリム化したサイクロン式コードレススティッククリーナー
東芝ライフスタイルは10月17日、コードレススティッククリーナー「トルネオVコードレス」の新製品を22モデル発表した。サイクロン構造を見直し、持ち上げの軽さや取り回しに配慮している。
AV専門家も納得、「iPhone 11」の画質・音質をチェック
オーディオ・ビジュアルライターでもある山本敦さんが、iPhone 11シリーズのディスプレイ性能とオーディオ性能をチェックしてみました。
スマホやPC映像を網膜に映すHMD「RETISSA Display II」受注開始
QDレーザの網膜に直接映像を投影する単眼用HMD「RETISSA Display II」の先行受注予約が、アスキーストアで10月15日にスタートした。’20年2月に発売予定で、価格は27万2,800円(税込)。
障子や畳の美しさも反映、Google Pixel 4のデザイン哲学とは
Googleの純正スマートフォン、Pixel 4や、新しいスマートスピーカー「Nest Mini」や「Nest Hub Max」が日本に上陸した。これら新しいGoogle製品について、Googleは10月17日、製品デザインに関する記者説明を開催した。
1,980円の10,000mAhモバイルバッテリ、Qi対応でスマホ置くだけ充電
BLUEDOTは、Qi対応のワイヤレス充電器を搭載した、容量10,000mAhのモバイルバッテリー「BMB-Qi10」を12月上旬に発売する。価格(税込)は1,980円。
パナソニック、子乗せアシスト自転車「ギュット・クルーム」新モデル - 子供を守る工夫がぎっしり
パナソニックは10月16日、子供用品で人気のコンビと共同開発した電動アシスト自転車の新モデル、「ギュット・クルームR」を発表。標準モデル「ギュット・クルームR・DX」と上位モデル「ギュット・クルームR・EX」を発売します。
オリンパス、「E-M5 III」「E-PL10」でキャッシュバック実施
「OM-D E-M5 Mark III」「PEN E-PL10」の発売を記念したキャッシュバックキャンペーンが開始。いち早くE-M5 Mark IIIやE-PL10が試せるファンイベント「OLYMPUS Photo Festa 2019」も開かれます。
オリンパス「OM-D E-M5 III」発表、主要パーツはE-M1 IIと同じ
オリンパスが、ミラーレスカメラの中級機「OM-D E-M5 Mark III」を発表。上位モデル「OM-D E-M1 Mark II」と同じ撮像素子と画像処理エンジンを搭載して撮影性能や画質を高めつつ、本体は大幅な軽量化を図りました。
オリンパスが新ミラーレス「PEN E-PL10」 作品作りの機能を強化
オリンパスが、売れ筋のミラーレスカメラ「OLYMPUS PEN E-PL10」を発表。ハードウエアの変更はありませんが、アートフィルターで好み通りの表現に仕上げる「ファインチューン」機能を追加したのがポイントです。
本格派コーヒーメーカーに最大6杯の大容量タイプ - ツインバード
ツインバード工業は10月15日、豆から挽けるミル付きコーヒーメーカー「全自動コーヒーメーカー(CM-D465B)」を発表しました。最大6杯という大容量のコーヒー抽出が可能になっています。
iPhone着信時の不具合など修正、「iOS 13.1.3」提供開始 - iPadOSも更新
アップルは10月16日、iOS 13.1.3とiPadOS 13.1.3をリリースした。iOSでは、iPhoneで着信時に鳴動しない問題など多数の不具合を修正。また、iOSとiPadOSのどちらも、iCloudバックアップからの復元時にAppやボイスメモがダウンロードされない問題を修正した。
Beats初のオンイヤーNCヘッドホン「Solo Pro」 - H1チップ採用、音楽共有も
[リード]
mineoでiPhone XSシリーズやiPhone XR追加、iPhone 8とSEは値下げ
MVNOサービス「mineo(マイネオ)」を展開するオプテージ(旧ケイ・オプティコム)は、mineoで選べる新端末として、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 8(128GB)を11月1日から追加すると発表した。
G-SHOCK & BABY-G、冬の恋人たちへ - LOVER’S COLLECTION 2019
カシオ計算機は10月16日、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」「BABY-G」の新作として、「G PRESENTS LOVER’S COLLECTION(Gプレゼンツ ラバーズコレクション)」の2019年モデルを発表した。G-SHOCKとBABY-Gのペアを2種類、11月22日に発売する。
ソフトバンク、デュアルスクリーン「ThinQ」など新モデル5種
ソフトバンクは、「Xperia 5」「LG G8X ThinQ」「AQUOS sense3 plus」「AQUOS zero2」のスマートフォン4機種と、子ども向けケータイ「キッズフォン 2」を新しいラインアップとして発表した。2019年10月25日以降、順次発売する。
海外モバイルトピックス 第179回 スマホに追われる生活にひと時の安らぎを与えてくれる、Punkt.の4Gケータイを女性目線でチェック
スイスのPunkt.はシンプルなデザインを取り入れたIT系製品を展開するメーカーです。2015年には携帯電話「MP01」を発売。スマートフォン全盛の時代にあえて通話とSMS用という2G対応の携帯電話を投入したことで注目を集めました。とはいえ2G(GSM)のみ対応だったことから日本では使えず、あまり大きな話題にもなりませんでした。しかし2018年、4Gに対応した「MP02」を発売。日本でも2019年になりプラススタイル(+Style)から正式に国内投入されました。ベーシックな機能はそのままに4G対応となった新モデル、ITジャーナリストの富永彩乃氏にその機能や魅力を解説してもらいます。
iOS 13の「マップ」は渋滞情報がわかるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
iOSの「マップ」で、日本国内の地図にリアルタイムの渋滞情報(交通情報)を表示できるようになりました。これまで米国など一部の国でサポートされていたものの、日本では導入が見送られていた機能です。iOS 13にかぎらず、2019年9月下旬以降はiOS 12のマップでも渋滞情報を表示できるようになったことからすると、クラウド側で情報を提供する体勢が整ったためと考えられます。
Pixel 4の夜景モードはどのくらい撮れる? カメラ機能おさらい
グーグルは16日、新たなスマートフォンの新製品「Pixel 4」を国内でお披露目した。ハードウェアとソフトウェア、そしてAIを組み合わせることでこれまでにない体験を提供する、というPixel 4。提供される“体験”の1つがカメラだ。説明会場ではカメラのデモコーナーも設けられており、カメラ機能の詳細を確認してみた。
鈴木朋子の【お父さんが知らない女子SNSの世界】 第17回 高校生に大流行! Zenlyってなに?
常に自分の位置情報を誰かが見ている――そんなアプリが今、高校生の間で流行っています。アプリの名前は「Zenly(ゼンリー)」。大人なら「自分の位置を常に晒すリスク」が先に浮かぶかもしれません。
iOS 13では画面スクロールが爆速になったってホント? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
iOS 13では画面右端にスクロールバー(薄いグレーの細長い縦棒)が表示されるタイプのアプリであれば、高速な画面スクロールが可能です。「Safari」のように1画面に表示しきれない縦長コンテンツを表示するアプリは、この高速スクロールをかなり便利に使えるはずです。
au「アップグレードプログラム」が再改定、最大36回払いで12回分免除
KDDI、沖縄セルラーは11月1日から、端末購入サポートプログラム「アップグレードプログラムNX」の提供を開始する。最大36回払いで申し込み、25カ月目に端末を返却すると、最大12回分の支払いが免除される。指定の端末に買い換える必要はない。
ソフトバンクショップでNest Hub Max発売、携帯料金と一緒に分割支払い可能
SB C&Sとソフトバンクは、スマートディスプレイ「Google Nest Hub Max(グーグル ネスト ハブ マックス)」を、ソフトバンク銀座、ソフトバンク表参道、ソフトバンク東京駅グランルーフフロント、ソフトバンクグランフロント大阪およびSoftBank SELECTION オンラインショップで、11月22日以降に発売する。SoftBank SELECTION オンラインショップでの販売価格は28,050円(税込)。
ソフトバンク、GoogleのPixel 4 / Pixel 4 XLの予約受付開始
ソフトバンクは、Googleのスマートフォン「Google Pixel 4」と「Google Pixel 4 XL」を10月24日に発売する。
Google「Pixel 4」実機ハンズオン - 新設計のディスプレイ、Motion Senseにも期待大
Googleが最新のAndroid 10を搭載するスマートフォン「Pixel 4」「Pixel 4 XL」を発表しました。10月16日に国内で開催された新製品発表会で、筆者が体験してきたPixel 4のファーストインプレッションをお伝えしたいと思います。
Pixel 4とPixel 3を仕様比較。どこが変わった?
Pixelシリーズは、2018年10月10日に、前モデルにあたる「Pixel 3」が日本投入。そこから1年を経て今回登場したPixel 4はどう進化したのでしょうか。廉価モデルとして2019年5月8日に発表されたPixel 3aシリーズも含め、スペックを比べてみました。
ソニー、業界最高級のNC対応ワイヤレスイヤホン「WI-1000XM2」
ソニーは、ネックバンド型ワイヤレスイヤホンで“業界最高クラス”のノイズキャンセリング(NC)性能をうたう「WI-1000XM2」を12月7日に発売する。価格はオープンで、店頭価格(税別)は35,000円前後を見込む。カラーはブラックとプラチナシルバーの2色。
約2万円からのソニーh.earヘッドホン2機種 - ハウジングに触れて操作、NCも
ソニーは、カラフルな「h.ear」シリーズのワイヤレスヘッドホン2モデルを11月9日より順次発売する。オンイヤー型の「h.ear on 3 Mini Wireless WH-H810」は11月23日発売で、店頭価格は2万円前後。
ジッツォ、フルード機構でスムーズに動かせる3way雲台「GHF3W」
ジッツォの3Way雲台としては16年ぶりの新製品「GHF3W」が日本でも登場します。カーボン三脚をセットにしたキットモデルも用意します。
音質向上で壁掛けも、グーグルがスマートスピーカー「Nest Mini」
グーグルが、小型スマートスピーカーの新製品「Nest Mini」を発表しました。大きさはそのままに、より迫力のあるサウンドで音楽が楽しめるようになったのが特徴です。
10インチ画面の「Nest Hub Max」日本上陸、約2万8000円
10インチのディスプレイを備えたスマートディスプレイ「Nest Hub Max」、いよいよ日本に上陸します。
音にこだわるハイエンド・ストリーミングWALKMAN「ZX500」 - バランス出力、USB-C搭載
ソニーは、ウォークマンZXシリーズの新モデル「NW-ZX500」を11月2日に発売する。4.4mmバランス出力を備え、銅切削ブロックや強化されたアナログ電源など、音にこだわったハードウェア設計が特徴。価格はオープンで、店頭価格(税別)は8万円前後を見込む。
初代ウォークマン“復刻”、カセットが画面で回る限定「A100」 - 税別約4.2万円で11月発売
ソニーは、カセットテープの初代ウォークマン「TPS-L2」を模したデザインのウォークマン40周年記念モデル「NW-A100TPS」を限定販売する。11月14日より順次出荷し、価格はオープンで、店頭価格(税別)は42,000円前後を見込む。
ソニー、ストリーミングも聴ける新ウォークマン「A100」 - Android搭載、USB-C採用
ソニーは、ウォークマンAシリーズの新モデル「NW-A100」を11月2日に発売する。価格はオープン。店頭価格(税別)は、内蔵メモリ16GBの「NW-A105」が32,000円前後を見込む。
【速報】Pixel 4、日本で10月16日予約開始。89,980円から
Googleは10月16日、同社スマートフォン「Pixel」シリーズの新製品「Pixel 4」シリーズ2機種を国内発表した。同日から予約開始する。直販価格はPixel 4 64GBが89,980円、Pixel 4 XL 64GBが116,600円(税込)。