テルル、iPhone 5sより細身で握りやすい2万円台のSIMフリースマホ
 テルルを運営している株式会社ピーアップは、自社が製造販売するSIMロックフリースマートフォン「Mode1 GRIP」を10月10日に発売する。10月9日までの予約特典として、無接点充電台と専用ケースを提供する。価格は2万2,000円。
【やじうまPC Watch】幼稚園11月号ふろくに、パナソニックとコラボした「エボルタNEOくんさんりんしゃ」
 小学館の幼児向け雑誌「幼稚園」11月号のふろくは、パナソニックとコラボした「エボルタNEOくんさんりんしゃ」と「エボルタNEOくんなりきりセット」であることが公式Twitterで明らかにされた。
モトローラ、3万円台の5G対応スマホ「moto g50 5G」
 モトローラ・モビリティ・ジャパン合同会社は、5G通信に対応したミドルレンジのスマートフォン「moto g50 5G」を10月1日に発売する。直販価格は3万2,800円。
クリエイティブ、BT/Type-C接続スピーカーのホワイトモデル
 クリエイティブメディア株式会社は、Bluetooth 5.0対応スピーカー「Creative Pebble V3 ホワイトモデル」を直販限定で9月下旬から発売する。価格は4,378円。
恋人のパスワードを推測したことのある経験者は半数超。米調査
 米Beyond Identityは18日(現地時間)、米国に住む1,015人を対象にセキュリティに関する調査を行なった。これによれば、米国人の過半数(51.6%)が恋人のパスワードを推測しようとしたことがあると答えた。また、元パートナーのパスワードを推測しようとしたと答えた人も19.9%に上っている。
ビューソニック、144Hz/3,440×1,440ドット表示対応の34型曲面ウルトラワイドゲーミング液晶
 ビューソニックジャパン株式会社は、144Hz駆動対応の34型曲面ウルトラワイドゲーミング液晶「VX3418-2KPC」を9月30日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6万9,800円前後の見込み。
【やじうまPC Watch】勝つためのゲーミング「グミ」が登場。プロゲーマー監修
 カンロ株式会社は、プロゲーミングチーム「忍ism」と共同開発したグミ「ブレオングミ」をオンライン限定で発売した。直販価格は2,000円。
アプリなどから情報を盗むマルウェアに注意喚起。Steam/Epicなどゲーマーも標的に
 Kasperskyは27日(現地時間)、アプリケーションから様々な情報を盗み取るマルウェア「BloodyStealer」について報告している。
Skype、モダンなUIやスマホのセカンドカメラ化など新機能を予告
 Microsoftは27日(現地時間)、同社の提供するメッセージングアプリ「Skype」に実装予定の新機能について公開した。UIや機能面、性能面などで多くの強化を施している。
Google、プロフィール画像用イラストを提供
 Googleは27日(現地時間)、ユーザーのGoogleアカウントのプロフィール画像用のイラストアイコンを提供開始すると発表した。
NEC、離れた愛犬や愛猫と“LINEできる”サービス
 NECは、飼っている犬や猫とまるでLINEを使ってトークしているかのような体験ができるサービス「waneco talk」を、応援購入サービスMakuakeを介して先行予約での販売を開始した。購入目標は2,000個で、価格は1万9,800円より。
充電中にiPhone/iPadを自動バックアップできるUSBメモリ
 サンワサプライ株式会社は、iPhoneやiPadを充電しながらバックアップできるUSBメモリ「600-IPLA」シリーズを直販にて発売した。容量は128GB/256GB/512GB/1TBの4種類を用意し、価格は順に7,980円、1万800円、1万7,800円、3万7,800円。
リンクス、5.5型ゲーミングUMPC「GPD WIN 3」にCore i7-1195G7搭載版
 株式会社リンクスインターナショナルは、GPD製の5.5型ゲーミングUMPC「WIN 3」のCore i7-1195G7搭載モデルを10月2日に発売する。価格は15万4,000円。
アペックス、4K/30fpsだけでなく1080p/120fps対応のHDMIキャプチャユニット
 株式会社アペックスは、4K/30fpsに対応したHDMIキャプチャユニット「4K HDMIキャプチャボックス Lite」(型番:AXK4KHCL)を10月1日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万4,800円前後の見込み。
恵安、M.2 SSDを増設可能なWindows 10 Proノート
 恵安株式会社は、M.2 SSDを増設可能なスロットを搭載した14型ノートPC「KZG14X128BK」を10月5日に発売する。価格はオープンプライス。
【Hothotレビュー】Ryzen×VAIOで10万円切り!必要十分なスペックでバランスが魅力の15.6型ノート「VAIO FL15」
VAIO初のRyzen搭載ノート。7万円台からで、Windows 11もサポート
 VAIO株式会社は、15.6型ノートPC「VAIO FL15」の予約受付を開始し、10月6日に発売する。価格は7万9,200円。同社初採用となるRyzenプロセッサを搭載し、仕事およびプライベートでの利用に最適とする。販売はVAIOストア、大型量販店のVAIO展示展、Amazonで行なう。
本日みつけたお買い得品AI自動フォーカス/ズーム機能つきWebカメラが1万円
 eMeetのAIによる話者自動追尾機能つきWebカメラ「Jupiter」が、Amazon.co.jpで20%割引されているほか、10月1日までレジで利用できる10%オフの期間限定クーポン「jupiter1001」を利用すると通常価格1万4,299円のところ1万9円で購入可能になる。
インテルの各種プロセッサを生かして推論アプリケーションの開発を手軽に始められる「OpenVINO」 ~Intelがなぜデータセンターで強いのか? その包括的な製品群を徹底解剖![Sponsored]
 マシンラーニング/ディープラーニングを利用したAIの開発は、現在のところ多くのITで最もホットなトピックと言っていいだろう。AIのアプリケーションは今や、PCやスマートフォンといったトラディショナルなIT機器だけでなく、自動車やIoT(Internet of Things、インターネットへのアクセスが可能な組み込み機器)にも広がっており、データセンターやエッジサーバーといった環境でもAIの推論を実現するニーズは高まり続けている。
966gに軍用規格の堅牢性、第11世代Coreの高性能が“モバイルノート1台で何でも”をついに実現!「Yoga Slim 750i Carbon」 ~高性能を保証する「インテル Evo プラットフォーム」だから仕事もゲームも動画も![Sponsored]
 自宅でテレワークする時も、外出先やオフィスで仕事をする時も、今は1台のノートPCでまかなっている、という人は少なくないはず。でも、そんな風に1台で全てをカバーしようとすると、どうしても軽さやサイズの小ささを優先せざるをえない。その分パフォーマンスを抑えることになってしまうだろう。