テレワーカーの「仕事環境への投資」 3位「パソコン」、2位「机」、1位は?
コロナ禍で増えたテレワーカーは、快適な仕事環境を作るためにどんなところへお金をかけているのだろうか。
静岡県限定ビール「静岡麦酒」 5月18日に数量限定で発売
サッポロビールの静岡県出身者が中心となって誕生したビール。
ワーケーション実施者の4割が「隠れワーケーター」 観光業界にも明るい兆し?
クロス・マーケティングと山梨大学の研究グループは、直近1年間にワーケーションを実施した1000人を対象に行った「ワーケーションに関する調査」の結果を発表した。
すぐに完売! 1枚焼きの「ホットサンドソロ」は、どうやって開発したのか
食パン1枚でつくるホットサンドメーカーが売れている。その名は「ホットサンドソロ」。新潟県にある「燕三条キッチン研究所」が開発したアイテムだが、どのようにしてつくったのか。担当者に話を聞いたところ……。
学生が興味のある仕事・職種 3位「総務・人事」、2位「営業・営業企画」、1位は?
学生にインターンシップに関する調査を行った。また、現時点で興味のある仕事・職種を聞いた。どんな傾向が見えてきたのか?
アパホテル、30日9万9000円の定額プランを発表 全国100カ所以上・毎日別のホテルに宿泊可能
アパグループ創業50周年企画の第5弾。
アサヒ、「生ジョッキ缶」を6月15日に再発売 数量限定
アサヒビールは、一時休売していた「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」を6月15日に再発売する。数量限定。
JAL、2866億円の赤字に転落 業績予想は未定
JALが決算を発表した。コロナ禍の影響を大きく受けた。コスト削減に取り組んだが大幅な赤字に陥った。
ホテルニューオータニ、部屋を“レストラン”化したサービスを延長 緊急事態宣言の期間延長に伴い
ホテルニューオータニはルームサービスのメニューを拡充させた「スーパールームサービス」の提供期間を延長する。
「働き方改革」の具体的な取り組み 3位「長時間労働の是正」、2位「残業の削減」、1位は?
学情が企業の人事担当者357人を対象にアンケートを実施。「働き方改革」に全社的に取り組んでいる企業は78.2%だった
東武鉄道、21年度の設備投資計画 高架化の推進や駅施設の改装などで総額241億円
東武鉄道が鉄道事業における2021年度の設備投資計画を発表。総額241億円の設備投資を行う。
「ロボアドバイザー」オリコン満足度ランキング WealthNaviが総合1位に
oricon MEは、投資運用サービス「ロボアドバイザー」の顧客満足度ランキングを発表した。総合1位にはウェルスナビの「WealthNavi」が選ばれた。2位には楽天証券が運営する「楽ラップ」、3位はお金のデザインが運営する「THEO」という結果になった。
GMOフィナンシャル、仮想通貨事業が牽引 GMOコインが利益過半を稼ぎ出す
GMOフィナンシャルホールディングス(HD)が発表した2021年1-3月決算によると、証券およびFX事業は前年同期比で減収減益となったが、GMOコインの暗号資産事業が大きく伸びた。
三菱UFJ銀行 西東京市に「MUFGパーク」開設へ
三菱UFJ銀行は、東京都西東京市に運動場や図書施設を備えた「MUFG パーク」を開設すると発表した。どんなところかというと……。
手数料を無料化して証券会社はどうやって利益を出すのか?
ネット証券を中心に、国内で株式売買手数料の無料化の流れが進んでいる。現在も、SBI証券と楽天証券では1日100万円まで手数料はゼロだが、さらにSBI証券と松井証券では25歳以下の完全無料に踏み切った。しかし、売買手数料を無料化して、いったいどこで利益を出すのだろうか? 利用者の中には、「どこかに落とし穴があるのではないか」と不安視する声もある。
“大量採用”成功の秘訣は「実況スレ」! 1年間で163人が入社した注目株スタートアップの独自メソッド
2020年、163人もの新入社員を受け入れた企業がある。B2B SaaS事業を手掛けるSmartHR(東京都港区)だ。コロナ禍で迎え入れた大量の新入社員が、会社になじめるようにどのような工夫をしたのか。新進気鋭のスタートアップ企業のオンボーディングを、人事グループの六原恵氏に話を聞いた。
強すぎる「スシロー」 コロナ禍なのに6カ月で24店舗オープンという“大躍進”
コロナ禍で多くの外食チェーンが苦戦している。しかし、スシローの運営会社の業績は絶好調だ。どのような施策が支持されているのか。
PCR検査関連会社、前年比68.2%増 新規参入で競争激化か
東京商工リサーチは、PCRなど遺伝子検査を展開する関連企業について調査した。その結果……。
73.6%の不動産業「コロナの影響が出た」 廃業を考えているのは?
東京商工リサーチが2021年4月に実施したアンケート調査によると、不動産業で「コロナの影響を受けた」のは220社中162社で、全体の73.6%に達していることが分かった。
「液化水素運搬船」先駆者の川崎重工 河野一郎常務に聞く「韓国や中国がまねできない技術」
川崎重工業が水素ビジネスに本腰を入れている。造船技術を生かして液化水素運搬船を建造し、液化水素の海上輸送でトップランナーの役割を果たす。この分野の責任者である河野一郎常務にインタビューした。