初のSnapdragon搭載Chromebook、Acerの「Spin 513」が400ドルで登場
AcerがChromebookとしては初のQualcomm Snapdragon搭載ノート「Spin 513」を発表した。価格は399.99ドル(約4万2000円)からで、LTEモデルもある。米国での発売は来年2月。
「勇気がわいた」――つんく♂の「note」に反響 「凡人が天才に勝つ方法」自身の経験から指南
「凡人」を自認するつんく♂さんが「note」で連載をスタート。最初に投稿した「凡人が、天才に勝つ方法」が注目されている。
Dropbox、月額2500円で2テラバイトを6人で共有できるファミリープラン開始
Dropboxが6人までのユーザーが2TBのクラウドストレージを共有できる新プラン「Family」を発表した。日本では月額2500円。個人フォルダと共有フォルダを設定できる。
AWSで障害、PayPayやスマホゲームなどに影響
クラウドサービス「AWS」の東京リージョンで、10月22日正午ごろから障害が発生している。この影響で、一部のスマートフォンゲームなどが接続しづらい状態になっている。
KDDI、キッザニアに“5G通信エリア設計士” シミュレーターで基地局計画を体験
KDDIが「キッザニア」に「通信会社」のブースを11月19日にオープンする。子どもが5Gの通信エリア設計士になり、街に基地局を設置できるという。
東京五輪が中止決定? ツイートが話題 組織委「事実は一切ない」
五輪関連の著作がある作家の本間龍氏のIOCが東京五輪中止を決定したとするツイートがTwitter上で注目を集めている。五輪組織委員会は事実関係を否定した。
VOICEROID制作のAHSがCeVIO AI音源発売へ “AIシンガー東北きりたん”製品化
AHSがAI歌声合成ソフト「CeVIO AI」用の音源「東北きりたん ソングボイス」を今冬に発売する。価格や発売日などの詳細は未定。
ダイソンかたる偽サイト、消費者庁が注意喚起 商品が届かないなど被害相次ぐ
消費者庁が、ダイソンをかたる偽のECサイトを通じて注文した商品が届かないなどの相談が相次いでいることから、利用者に注意を呼びかけている。
SHOWROOM、スマホ特化の短尺動画アプリ コンテンツ第1弾は「Hey! Say! JUMP」
SHOWROOMがスマホで短尺の動画を視聴できるアプリ「smash.」(iOS/Android)の提供を始めた。価格は月額550円(税込)。
ジョニー・アイブ氏のLoveFrom、Airbnbと提携
Appleの元デザイン責任者、ジョニー・アイブ氏が民泊大手Airbnbと提携する。Airbnbのブライアン・チェスキーCEOが、長年の友人であるアイブ氏と同氏のデザイン企業LoveFromとの複数年にわたる提携を発表した。
マスクの新型コロナ防御効果が明らかに 布マスクで吸い込むウイルス量が2〜4割減 東大が発表
実際の新型コロナウイルスを使用した実験で、マスクに一定の防御効果があることが分かった。東大の研究グループは、布マスクは吸い込むウイルス量を60〜80%に、医療用のN95マスクでは10〜20%に減らす効果があると発表した。
ハリウッドレベル超短編配信サービス「Quibi」、1年ももたずに終了
DreamWorks Animationの共同創業者とeBay共同創業者が4月に立ち上げた超短編動画配信サービス「Quibi」がもう終了する。残った資金は株主に還元し、コンテンツとプラットフォーム技術の売却先を探す。
PayPalアカウントでの暗号通貨利用が可能に まずはビットコインなど4銘柄で
オンライン決済のPayPalが、PayPalアカウントでの暗号通貨の購入、保持、販売を可能にすると発表した。向こう数週間中に米国で、ビットコイン、イーサリアムなど4銘柄を利用可能になる。来年初頭には約2600万店で暗号通貨での買い物が可能に。
「ゲームエンジン」はいかに世界を変えつつあるのか
Unreal Engine、Unityの2大ゲームエンジンの活躍の場はゲームの領域にとどまらない。
米Google提訴、日本での規制論議に影響も
米司法省が米Googleを独占禁止法違反で提訴した。日本も巨大ITへの規制について議論を行い、デジタル・プラットフォーマー取引透明化法を成立。今後は公正取引委員会が欧米に歩調を合わせて規制を強化するかどうかが焦点になるとの見方がある。
漫画・アニメ・ゲームの資料収集と閲覧の強化 「MANGA議連」法案提出へ
超党派の「MANGA議連」が臨時国会に、漫画やアニメ、ゲームの資料などの保存・活用を目的とした「メディア芸術ナショナルセンター」の整備・運営などに関する法律案を提出する方向で調整している。業界の人材育成や観光客誘致などが目的。
大半が20代後半、地方へ流れる外国人の機械系エンジニア
新型コロナの影響で都会での職を失った外国人エンジニアが、地方に活躍の場を求めているようだ。工場ではロボットの導入やIT化が進み、エンジニアの需要が高まっており、将来を見据えると今のうちの人材育成が重要になるという。
“宇宙エンタメ衛星”でどんな映像や写真が撮れるのか――ソニー、JAXA、東大のキーパーソンが語る
一般ユーザーが人工衛星のカメラを自由に操作し、宇宙から見た地球や遠い宇宙の画像、映像を撮影できるようになる——こんなプロジェクトをソニー、JAXA、東大が進めている。2022年に超小型の衛星を打ち上げる予定。3者のキーパーソンがCEATEC 2020で現状や展望を語った。
相次いだ不正送金事件、ログイン認証の抜け穴を熟知か セキュリティ専門家の徳丸氏が解説
9月に相次いで明らかになった金融機関やその利用者を狙ったサイバー犯罪を巡り、サイバーセキュリティが専門の徳丸浩さんは「共通するのはログインが狙われたこと。サイトの特性を熟知して攻撃している」と手口について解説した。
Twitterのリツイート制限、きょうから 米大統領選デマ防止で「引用RT」を標準に
米Twitterが全世界で、11月の米大統領選に向け一時的にリツイート機能の仕様を変更した。大統領選に関する安易な拡散を防ぐため「引用RT」の使用を促す。
量子コンピュータ上で動く量子化学計算クラウドサービス QunaSysが試験提供
QunaSysが量子コンピュータ上で量子化学計算を行うクラウドサービス「QunaSys Qamuy」の試験提供を始めた。
iPhone 12 Proシリーズに搭載の「LiDARスキャナ」って何だ? カメラとの連動で暗所撮影に力を発揮
米Appleが発売する「iPhone 12 Pro」シリーズに搭載される「LiDARスキャナ」。暗所でのカメラのAF性能が最大で6倍向上するというが、そもそもLiDARとは何か、解説する。
うがい薬の転売で初の逮捕者 Amazonマーケットプレイスで無許可販売 店頭価格の5倍以上で
新型コロナ対策としてうがい薬を無許可で販売したとして岡山市内の男性が逮捕された。Amazonマーケットプレイスで店頭価格の5倍以上の価格で転売していた。
Adobe、ストック素材7万点を無料で公開 商用利用も可
米Adobeが「Adobe Stock」から7万点以上の写真や映像を無料で公開。個人・法人を問わず使用できる。商用利用も認める。
最大100人で「プライム・ビデオ」を同時視聴 Twitchアカウント不要の新機能
映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」に、最大100人とチャットしながら動画を同時視聴できる「ウォッチパーティ」機能が登場。Amaoznプライム会員であれば無料で利用できる。
いびきを止めるベッド、パラマウントベッドが開発中
パラマウントベッドは、就寝中の“いびき”を検知し、自動的に抑制する寝具を開発している。2021年度中に製品の第1弾を市場投入する計画。
「国家公務員にテレワークを」 ネットで署名運動始まる 発起人にヤフー川邊社長、サイボウズ青野社長ら
官公庁に「国家公務員の働き方改革」を要求する署名運動が「change.org」で開始。労働環境のコンサルティングを手掛けるワーク・ライフバランス社が主導する。趣旨に賛同したZホールディングスの川邊健太郎社長、サイボウズの青野慶久社長らが発起人になっている。
Amazon、クラウドゲーミング「Luna」の早期アクセスを米国でスタート
米Amazon.comが、サブスク制クラウドゲーミングサービス「Luna」の早期アクセスを米国の一部ユーザー向けに始めた。
「電熱ヒーター内蔵ベスト」、サンコーが発売 モバイルバッテリーで動く
サンコーはモバイルバッテリーで駆動するヒーター内蔵ベスト「電熱ヒーター内蔵ベスト」を発売した。価格は4980円(税込)。
日本マイクロソフトがFRONTEOと協業 “認知症診断AI”の基盤にAzure提供
日本マイクロソフトがFRONTEOと医療向けITの分野で協業。医療機関の負担増を防ぐソリューションなどを共同開発する。FRONTEOが共和薬品工業と組んで進めている、AIを活用した認知症の診断支援システムの開発にも協力する。
CEATEC、サイト不具合の原因を公表 アクセス数が前年比4倍に増大、サーバに負荷
IT総合展示会「CEATEC 2020 ONLINE」の公式サイトでアクセス障害が発生したことを巡り、開催元が原因と再発防止策を公表。入場登録サイトに想定外のアクセスが集まり、サーバに負荷がかかったという。
「五等分の花嫁」違法Tシャツ所持 2人を逮捕
「五等分の花嫁」のTシャツ数点を販売目的で所持していた著作権法違反の疑いで2人が逮捕された。
スウェーデンも5GシステムでHuaweiとZTEを禁止
英国に続き、スウェーデンも5Gネットワーク展開での中国HuaweiおよびZTEの製品採用を禁止した。軍と安全保障局による安全性の評価に従ったもの。通信業者に対し、既存の製品の排除も求めている。
富士通、理研のデータ基盤システム「HOKUSAI-SailingShip」を構築
富士通が理研向けに構築したデータ基盤が本格始動した。各研究分野で分散していたITシステムの共通化を図る。
Instagram、“投げ銭”機能を日本でも開始
「Instagram」のライブ配信者が、視聴者から収益を得られる仕組みが日本でも試験的に始まった。
10万人以上の女性のディープフェイクヌード、Telegram上で拡散──Sensity調べ
女性の画像を送ると数分でディープフェイクヌードに変換するbotがSNSのTelegram上で稼働しており、10万人以上の女性の画像が変換されたとセキュリティ企業が報告した。
不正送金問題で暗躍する「不正ログインbot」 大量にアクセスされても“見えない”理由
ドコモ口座やゆうちょ銀行などを巻き込んだ不正送金事件。事件の手口には未だ謎が残っており、単純な話では終わらなさそうだ。今回は「見えない不正ログイン」という観点から、こうした犯行の手法や、事件を取り巻く背景を改めて考察してみたい。
Microsoft、宇宙事業「Azure Space」でイーロン・マスク氏のSpaceXと提携
Microsoftが宇宙事業「Azure Space」を発表した。パートナー企業の衛星の膨大なデータの処理などを支援していく。また、SpaceXの衛星通信ネットワーク「Starlink」を新モジュール式データセンターMDCで採用する。
米司法省、Googleを独禁法違反で提訴 Googleは「ユーザーがわれわれを選んでいる」
米司法省がGoogleを独禁法違反で提訴した。検索および検索広告市場を不法に維持していると指摘。Googleは、この訴訟は「ひどい欠陥」があるとし、「ユーザーは強制されてではなく、自らGoogleを選んでいる」と主張する。
閣僚の名刺や甲子園の土も出品、フリマサイトの薄い線引き
フリーマーケットサイトで近年、甲子園の土や政治家の名刺など、非売品であるはずの物品が頻繁に取引され是非をめぐる議論が活発化している。専門家は「健全なマーケットを維持するという意識を利用者に浸透させることが重要だ」と訴えている。
中国、個人情報保護法制定へ 対米念頭に対抗措置も定める
中国がインターネット上の個人情報の取り扱いを厳格化する「個人情報保護法」の制定へ作業を積極化させている。個人情報を取得する際は個人の承諾を得る必要があると定めた。個人情報を海外に不正に持ち出した場合は最高で約8億円の罰金を科す。
Uber Eats配達員の本音、警察と共同で運転マナー講習も「ながら運転しないとは言い切れない」
Uber Japanが京都府警と共同で配達員を対象に交通安全講習を実施した。同社は「Uberにとって安全は最も重要なこと」とするが、配達員は「(地図を見ないと)こなせる配達数も限られる。ながら運転をしないとまでは言い切れない」と漏らした。
「鬼滅の刃」、アニメ見て映画行って全集中で最終話まで到達する方法
3日でぜんぶ見た、読んだ。
AIの発話中に話しかけてもOK 会話がかぶっても内容を認識 CA子会社のサービスに新機能
サイバーエージェントの子会社が、AIで電話の自動対応を行うサービスに、ユーザーがAIの発話中に話しかけてもスムーズな会話を行える機能を追加した。
レノボのWeb会議用マシンに新モデル 「Zoom」「Teams」向けに2種類 20万8000円
レノボ・ジャパンが、Web会議用マシン「ThinkSmart Hub」の新モデルを発表。前モデルから20%小型化し、小さな会議室でも設置可能にしたという。価格は20万8000円(税別)
電子チケット・顔認証で乗れるバス 沖縄・宮古島で試験運行
“新しい生活様式”に対応した「宮古島ループバス」が登場。電子チケットを提示するか、車内のタブレットに顔を映すと、運転手と接触せずに乗車できる。「宮古島市熱帯植物園」など19カ所の観光スポットを巡回する。
東証システム障害はマニュアルの不備 富士通「確認が不十分だった」 関係役員の処分を検討
東証で発生したシステム障害について、富士通が製品マニュアルに不備があったと説明。製品仕様とマニュアル内容を再確認し、再発防止に努めるという。役員の処分は取締役会で検討する。
文科省、学校と保護者間の“ハンコレス”推進へ 連絡手段をデジタル化
学校と保護者のやりとりで使われる押印や連絡手段のデジタル化を進めるよう、文部科学省が全国の教育委員会などに通知した。学校や保護者の負担軽減につなげるとしている。
「PS VR」に数量限定パッケージ登場 「PS5」で使うアダプターの配布も
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、VRヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」の新パッケージを発表した。本体に専用カメラやコントローラー2本、対応ソフト4タイトルをセットにして3万9980円(税別)。
iPad版「Illustrator」リリース 月額1080円、Adobe CCユーザーは追加料金なし
米AdobeがiPad版「Illustrator」をリリースした。単体での利用料は月額1080円。「Adobe Creative Cloud」のユーザーには追加料金なしで提供する。