DiDi、沖縄エリアでタクシー配車開始。夜の初乗り無料キャンペーンも
DiDiモビリティジャパンは、8月20日より、沖縄エリアにてタクシー配車プラットフォームを提供開始した。
マネックス、節税効果が分かる「つみたてNISA・iDeCoシミュレーション」
マネックス証券は、口座を持っていなくても利用可能な、投資目的に適した積立投資プランを提案するサービス「つみたてNISA・iDeCoシミュレーション」の提供を、8月20日に開始した。
Tポイントで投資の「ネオモバ」、定期買付できるアプリ
SBIネオモバイル証券は、スマートフォン用アプリ「ネオモバアプリ」を9月28日より提供開始する。アプリには株式の定期買付や資産推移グラフなどの新機能が追加される。
東京メトロ、QRコードを使った視覚障がい者向け駅構内ナビシステム
東京メトロは、視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」導入のための最終検証を、8月29日から有楽町線辰巳駅及び新木場駅にて、プログレス・テクノロジーズと共同で実施する。
カシオ、心拍計測で運動のペース管理ができる「PRO TREK Smart」
カシオ計算機は、アウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart」初となる心拍計測機能を搭載した「WSD-F21HR」を9月13日に発売する。価格は56,000円。
花火大会にOrigami Pay。北区花火会のフードコートで展開
Origami Payが、9月28日に荒川河川敷・岩淵水門周辺で開催される「北区花火会2019」にて提供される。会場のフードコートエリア内に設けられるキャッシュレスエリアにてOrigami Payで支払うと、最大3%割引となる。
新生渋谷パルコ、11月22日オープン。店舗数192店舗
建替えが進められていた渋谷パルコが、11月22日にグランドオープンすることが発表された。店舗数は192店舗。オープン広告のクリエイティブディレクターはフランスのクリエイティブユニット「M/M(Paris)」、フォトグラファーはヴィヴィアン・サッセン。
LINE証券がスタート。「金融の民主化」を目指すスマホ証券
スマホ上で株式取引できる「LINE証券」が8月20日に先行スタートした。LINEのウォレット上で証券タブからアクセス可能で、まずAndroidから開始する。iOSでの展開は近日予定。
三越伊勢丹と東京建物の提携カード「東京建物 Brillia MICARD+」
三越伊勢丹グループのエムアイカードと東京建物は提携し、クレジットカード「東京建物 Brillia MICARD+」を9月2日より発行する。東京建物の分譲マンションシリーズ「Brillia」の所有者、居住者、購入を検討している人が対象。国際ブランドはVISA。
廃棄する食品を割安で買えるクーポンアプリをポプラ85店舗で導入
コンビニエンスストアのポプラは、廃棄する食品を値引きクーポンを使って購入できる、食品ロスの解決を目的としたクーポンアプリ「No Food Loss」を、関東から九州までの直営85店舗で導入、運用を開始した。
羽田空港跡地の複合施設名称が「HANEDA INNOVATION CITY」に
羽田空港跡地において2020年夏頃開業予定の複合施設名称が「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」に決定した。略称はHICity(エイチ・アイ・シティ)。羽田空港の国際線ターミナルから1駅の京浜急行電鉄空港線・東京モノレール「天空橋駅」の直上に位置する。
Tポイントでビットコインを入手。bitFlyerとTポイントが提携
仮想通貨取引所などを運営するbitFlyerと、Tポイント・ジャパンが業務提携契約を締結、8月20日からbitFlyerで「Tポイント」が貯まり、使えるようになる。
アート引越センターがメルペイ導入。不用品の売上を引越費用に
アート引越センターで、8月20日よりスマホ決済サービス「メルペイ」のコード決済が利用できるようになった。
【いつモノコト】出先でマイボトルの水が切れた! 国際フォーラムの無料給水栓が便利
プラスチック製ストローの使用量減少を目指して、さまざまな動きが続いていますね。身の回りレベルですと、ファミレスのデニーズ、すかいらーくグループ各店でプラ製ストローの提供がすでに原則終了しました。最初は驚いたのですが、慣れると特に不満もなく。「あればあったで便利だけど、なければそれでいいや」という境地に至っております。ストロー業者さんとかには、申し訳ない気持ちもありますが。
東京パラリンピックのチケット申込受付は8月22日未明から
東京2020パラリンピック観戦チケットの第1次抽選申込受付が、8月22日未明から開始される。受付期間は9月9日11時59分まで。開会式は2020年8月25日、閉会式は9月6日。
不正ログイン問題のコーナンPay、多要素認証を追加してサービス再開
「ホームセンターコーナン」などを運営するコーナン商事は、独自の決済サービス「コーナンPay」を8月19日から再開した。店頭レジでのチャージとコーナンマネーが利用可能となった。
フリーランス向けの報酬トラブル弁護士費用保険「フリーガル」。損保ジャパン
損害保険ジャパン日本興亜は、フリーランスにおける報酬未払い等の法的トラブル時の弁護士費用を補償する報酬トラブル弁護士費用保険「フリーガル」を8月17日から提供開始した。
マンション住居でも傘シェア。「アイカサ」が都内で展開
傘のシェアリングサービス「アイカサ」は、ブランドマンション「XEBEC(ジーベック)」をはじめとするデュアルタップの管理物件でサービスを展開する。
LINE、「OpenChat」開始。「適度な距離感」の新たなグループトーク
LINEは19日、グループ機能を拡張した新機能「OpenChat」を提供開始した。友だち同士が繋がるLINEの「トーク」に対し、友だちでなくても共通の関心事や共通点がある人同士で会話できる機能。iOSとAndroidのLINEアプリの最新バージョンから対応する。
ドトールコーヒー、「QUICPay」と「iD」に対応。9月2日から
ドトールコーヒーは、9月2日より全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、カフェ レクセル、ル・カフェ ドトールにて、「QUICPay」および「iD」での決済サービスを開始する。