「桜を見る会」安倍首相 “招待者推薦にみずから意見” 認める
総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐり、安倍総理大臣は参議院本会議で、招待者の推薦に、みずから意見を言ったこともあったと認めたうえで、規模の拡大を招いたことは反省すべきだとして、招待者の削減を含め見直しを進める考えを示しました。
「桜を見る会」野党側 首相答弁は整合性とれず 集中審議要求
総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐり野党側の幹事長らが会談し、安倍総理大臣の国会での答弁に整合性がとれない点があるなどとして、予算委員会を開いて集中審議を行うよう改めて与党側に求めることを確認しました。
先月の訪日韓国人旅行者 去年の約3分の1に 日韓関係悪化鮮明に
日韓関係が悪化する中、先月、日本を訪れた韓国人旅行者は推計で19万人余りで、去年の同じ月と比べて65.5%減少し、8年前の東日本大震災の直後以来の大幅な落ち込みとなりました。これが響いて全体の外国人旅行者数も2か月ぶりに減少しました。
鉄パイプ落下事故 再発防止策徹底されていなかったか 和歌山
19日、和歌山市でビルの工事用の足場から鉄パイプが落下し、通行していた男性にあたり死亡した事故で、警察は工事を請け負っていた市内2つの業者を捜索しました。警察は事故の4日前に同様に鉄パイプが落下したあと再発防止策が徹底されていなかったとみて、押収した業務日誌などを調べています。
タイ邦人女性殺害 タイ人男のDNA型一部一致も特定に至らず
12年前、タイ北部で大阪の当時27歳の女性が殺害された事件で、タイの捜査当局は、女性の衣服から検出されたDNAの型と、当時、現場近くで働いていて、すでに死亡したタイ人の男の親族のDNAの型が、一部で一致したことを明らかにしました。ただ、男を犯人と特定するまでには至らなかったとして、捜査を継続する方針を強調しました。
災害廃棄物の撤去と処理 2年以内に終える目標 長野県
長野県は20日、台風19号による災害廃棄物について「すべての撤去と処理を2年以内に終えることを目標にする」とした、基本方針をまとめました。
レスリング パワハラで解任 栄氏が至学館大学の監督復帰へ
去年、レスリングの伊調馨選手にパワーハラスメントを行っていたことなどが問題となり、愛知県の至学館大学の監督を解任された栄和人氏が、来月から大学の監督に復帰することになりました。これは20日、至学館大学が発表しました。