東京都 時短要請協力金 大企業にも支給する方向で検討
東京都は、営業時間の短縮要請に応じた飲食店などへの協力金について、中小の事業者だけでなく、大企業にも支給する方向で検討することになりました。
菅首相 施政方針演説「最前線に立ち 難局乗り越えていく」
菅総理大臣は、衆参両院の本会議で施政方針演説を行い、新型コロナウイルスをめぐり「闘いの最前線に立ち、難局を乗り越えていく決意だ」と述べ、対策に万全を期す考えを強調しました。また、新たな成長の原動力として、グリーン社会とデジタル化の実現に改めて意欲を示しました。
東京都 新型コロナ 1204人の感染確認 月曜日で2番目の多さ
東京都は、18日午後3時時点の速報値で都内で新たに1204人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が1000人を超えるのは6日連続で、月曜日としては2番目に多くなりました。
“鼻マスク”正さず成績無効 入試センター「総合的に判断」
感染が拡大する中で実施された「大学入学共通テスト」で、マスクから鼻が出た状態を正さなかった受験生の成績が無効になったケースを受け、大学入試センターには、マスクの着用をめぐって不安の声などが寄せられているということです。センターでは受験生が指示に従わなかった際の対応や、ほかの受験生への影響を含めて、総合的に判断したと説明しています。
山口県 コロナ 最多の88人感染確認 68人は宇部市の病院患者ら
山口県は県内で合わせて84人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。18日は下関市でも4人の感染が発表されていて、県内で合わせると88人となり、1日に発表された人数としてこれまでで最も多くなりました。このうち68人は宇部市にある扶老会病院の入院患者と職員だということで、県は、この病院で感染者の集団=クラスターが発生したと判断しました。
韓国 ムン大統領「徴用」外交協議で解決目指すべき
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は記者会見で、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる韓国での裁判について、強制執行の形で日本企業の資産が「現金化」されることは「両国関係にとって望ましくない」と述べました。外交協議で解決を目指すべきだという考えを強調しましたが、韓国政府としての具体的な対応には言及しませんでした。
かも猟の3人 山林のテント内で死亡 千葉 いすみ
千葉県警察本部によりますと18日午前8時半ごろ、千葉県いすみ市で、かもの猟のために山林に入った50代から70代くらいの男性3人が、テントの中で死亡しているのが見つかりました。3人は17日からほかの仲間2人とともに猟をしていましたが、山の中に残ってテントの中で夜を明かしたとみられるということです。テントの中には石油ストーブがあったということで、警察は亡くなった状況について詳しく調べています。