東京 新型コロナ 41人感染 1年4か月ぶり7日間平均が50人下回る
東京都は20日、都内で新たに41人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。都内で一日の感染確認が50人を下回るのは4日連続です。20日までの7日間平均は、50人を下回って47.3人になりました。7日間平均が50人を下回るのは去年6月28日以来、1年4か月ぶりです。一方、都の基準で集計した20日時点の重症の患者は、19日より1人増えて27人でした。
熊本 阿蘇山で噴火発生 気象庁 噴火警戒レベル3に引き上げ
熊本県の阿蘇山の中岳第一火口で、20日午前11時43分、噴火が発生し、噴煙が3500メートルの高さまで上がり、火砕流が火口から1キロ以上の場所に達したのが確認されました。気象庁は阿蘇山に火口周辺警報を発表して噴火警戒レベルを3に引き上げ、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。
阿蘇山火口から南東方向で降灰おそれ 小さな噴石降る可能性も
気象庁は、熊本県の阿蘇山の噴火に関連して降灰予報を発表し、火口から南東方向に火山灰が流されているとしています。
入院中の乳児に顔色悪くなる症状 水道水からは基準超物質 群馬
前橋市にある群馬大学医学部附属病院で19日、入院している乳児に顔色が悪くなる症状が出ました。病院が調べたところ、水道水から窒素を含んだ物質が基準値を大幅に超えて検出されたということで、病院は、原因が分かるまですべての診療科の外来を休止することにしています。
北朝鮮「新型SLBMの発射実験を実施」労働新聞が報道
北朝鮮は潜水艦から新型のSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを発射する実験に、19日成功したと発表しました。発射されたミサイルは模様や形状から、ピョンヤンで開幕した兵器の展示会で初めて確認された小型のSLBMである可能性が指摘されています。
“年収” なぜ上がらない?専門家に聞きました
民間企業で働く人の去年1年間の平均給与は433万円余り。この30年間で各国の所得は大幅に上昇したのに対し、日本はほぼ横ばいで推移しています。「なぜ年収は上がらないのか?」私たちに寄せられた意見をもとに専門家に聞いてみました。
ハワイ 米国内からの渡航自粛解除へ ワクチン接種で旅行可能に
アメリカのハワイ州は、新型コロナウイルスの感染状況が改善したとして、アメリカ国内からの観光客に対する渡航自粛の呼びかけを11月1日で解除し、ワクチンの接種が完了していれば、ハワイへの旅行を認めると発表しました。