書き込むには Twitter ID/はてな ID でログインしてください。読むことは誰にでもできます。


Tips:「話題」は話題欄に記入するか、本文中に文字列を[[話題]]の様に大括弧二つで囲むことで入力できる
同性婚 by id:Kodakana

Same-sex marriage: now it's law, when can couples tie the knot? | Australia news | The Guardian

金曜日の朝にオーストラリア総督が署名した法案は、12月9日に正式に法律になる。しかし、結婚法では結婚する一ヶ月前にその届け出をしなければならないため、最初の正式な同性間の法的な結婚は2018年1月9日に成立する。宗教的な目的で設立された団体は、同性婚のための物品・業務・施設の提供を拒むことができる。

'A really happy morning': first same-sex couples register intent to marry in Australia | Australia news | The Guardian

[全文を見る]

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

オーストラリアSame-sex marriage bill passes House of Representatives after hundreds of hours of debate - ABC News (Australian Broadcasting Corporation)

12月7日、オーストラリア連邦議会下院は、同性間の法的結婚を受容する法案を賛成多数で可決した。法案は自由党の Dean Smith 上院議員が代表して提出したもので、与野党双方の幅広い賛成を得た。法案への宗教的保護を拡大する変更案は全て棄却された。議会定数150の内、反対したのは四議員。

2004年に同性婚が合法でないことを確かにするために結婚法が変更されてから、これを覆すための試みが繰り返されたが、13年目にして実現した。法案は近日中に正式に成立する。

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

オーストリアAustria legalizes same-sex marriage – POLITICO

12月5日、憲法裁判所は、同性婚を制限した既存の法律は差別に反対する憲法の規定に違反するとし、2019年には同性間の法的結婚が可能とする判決を出した。2010年から同性間の配偶者登録が可能になり、結婚とほぼ同等の権利が認められていたが、結婚とは区別されていた。

10月の国政選挙後、オーストリア人民党と自由党が連立交渉を行っているが、両党とも同性婚には反対している。

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

オーストラリアSame-sex marriage bill passes in Australian Senate | Australia news | The Guardian

29日、連邦議会上院は超党派の同性婚法案を賛成多数で可決した。賛成したのはほとんどの労働党員、緑の党、ニック・ゼノフォン派、与党保守連合所属者など43議員。賛成しなかったのは保守連合の6人、労働党の2人など12議員。票決前の第三読会演説で、労働党上院議員団長 Penny Wong は、オーストラリア人は郵便調査において「差別を拒みそれを拡張しない」と決めたと述べた。Wong はまた結婚の平等は LGBTI の人々に「あなたの愛は劣等ではなく、あなたもそうである。それは言う、あなたは我々の中の一人だと」と伝えると述べた。

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

オーストラリアSenate returns to Canberra to debate same-sex marriage bill - AM - ABC Radio

連邦議会は同性婚法案の審議を完了させるために再開された。Malcolm Turnbull 首相は今週中の上院通過を望んでいる。来週には下院が同性婚法案を票決する道が開かれるだろう。法案が成立する可能性は高いとみられるが、いくつかの問題は連立与党を悩ませている。

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

オーストラリアAustralia says yes to same-sex marriage in historic postal survey | Australia news | The Guardian

  • 15日、オーストラリア統計局は同性婚法制化の是非を問うた郵便投票の結果を公表した。
  • 投票率は79.5%で、61.6%に当たる7,817,247人が賛成し、4,873,987人が反対した。
  • Malcolm Turnbull 首相は、この結果が「明確で圧倒的」であると述べた。また、クリスマス前に法律を変更しなければならないと強調した。
  • 野党第一党労働党の Bill Shorten 代表は、「今日一つの約束をしたい。今日は祝い、明日は法にする」と述べた。
  • 同性婚の法制化には野党のほとんど全てと与党の一部が賛成するとみられる。宗教的保護をどの程度認めるかが争点となりそうだ。
シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

タンザニアTanzania Suspends Ngo For 'promotion' Of Gay Marriage

  • 10月21日、タンザニア当局は、同性婚を広めようとしたとして NGO Community Health Education Services and Advocacy の活動を停止させた。
  • 政府は「同性間の結婚はタンザニアでは受け入れられないものであり、この国の習慣・伝統・法律に反している」と述べた。
  • 警察は18日にホテルで同性愛者と思われるウガンダ人と南アフリカ人を含む12人を逮捕した。
  • 20日、CHESA と南アフリカの NGO Initiative for Strategic Litigation in Africa の共同声明は、いくつかの保健政策を停止するという政府の決定に対処するための「法律相談」を行っているだけだと主張した。
  • CHESA と ISLA は、ISLA 執行理事を含む13人が17日に逮捕されたと述べ、20日に保釈が取り消された後その全員が拘束されたと付け加えた。
シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

オーストラリアMalcolm Turnbull Facebook Live: ‘Gay marriage bill to be dealt with by Christmas’

Malcolm Turnbull 首相は、news.com.au に対して、現在実施中の郵便投票で賛成多数となれば、同性間の結婚はクリスマスまでに法制化されるという見通しを示した。

「70%近くの人がすでに返信しており、これは高い投票率だ」

「もし賛成多数となれば、私達は同性婚を法制化するための議員法案を確保し、そして議会は12月の休暇までにそれを成立させることを私は疑わない」

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

Gay marriage Newspoll shows Australians overwhelmingly voting Yes

オーストラリア:NewsPoll の調査によると、実行中の同性婚に関する郵便投票について、すでに投票した人の59%が同性婚の法制化を支持している。

調査は10月13日に統計局が1080万票が返信されたと明らかにした翌日に行われた。この時点の投票率は67.5%。

未投票者の支持率も高く、全回答者の56%が賛成とし、反対は37%だった。

最終的な結果は11月15日に発表される予定。

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

Same-sex marriage postal survey is lawful, high court finds | Australia news | The Guardian

9月7日、オーストラリア最高裁判所は、政府が同性間の法的婚姻を可能にするかどうかを郵便による国民投票に問うとしていることについて、合法であると判決した。統計局にこれを実施する権限があるかどうかと、政府に議会の承認なしでこの予算を執行する権限があるかどうかが問われた。

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

Chile's President Bachelet sends gay marriage bill to Congress

8月28日、チリの Michelle Bachelet 大統領は、同性婚を法制化する法案を議会に提出した。法案が大統領の任期中に議会を通過するかどうかは必ずしも見通しが立っていない。連立与党は議会を制しているが、それぞれが11月の選挙へ向けて動いており、いくらかの党員は社会的に保守的な見解を保持している。

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

Same-sex marriage: Malcolm Turnbull pleads with both sides of debate to campaign respectfully - ABC News (Australian Broadcasting Corporation)

8月22日付、オーストラリア:Malcolm Turnbull 首相は、同性婚に関する郵便による国民投票に向け、攻撃的な言説が現れていることを受け、賛否両者が互いを尊重することを求めた。

首相は、オーストラリア人は極端なポスターやチラシに気を取られるべきでなく、議論の両側が互いを中傷することは避けるべきだと述べた。また、自身が賛成に投票すると述べ、国民投票で賛成多数であった時は同性婚法制化の法案が「議会を帆走する」と約束した。

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

Gay marriage vote: plebiscite in November, as Turnbull government outrage continues

8月8日、オーストラリア:連立与党は、今週の議会で同性婚についての国民投票を行う法案に支持が得られなければ、11月の前に郵便投票を実施する方針で合意した。通常の国民投票を行う法案は、昨年否決されたのと同様のものであり、再度棄却されるとみられるが、もし可決すると11月25日に実施される。

Malcolm Turnbull 首相と Mathias Cormann 財務省は議事堂で政府の計画を発表した。統計局が選挙管理委員会の補助を受けて郵便投票を執行する。投票用紙は9月12日までにす…[全文を見る]

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

Gay marriage vote emergency meeting: Liberal MPs open to postal plebiscite

8月7日、オーストラリア:連立与党の一方自由党は緊急会議を開き、同性婚について国民投票を行う従来の方針を改めて承認した。この国民投票を行うための法案は、昨年11月に野党労働党など与党議員を含む反対者によって棄却されている。政府は今週中に議会に法案を提出するとみられる。それが失敗した場合、政府は郵便による任意の国民投票を選挙管理委員会を通して行い、その後に議会で票決をすることができると考えている。

労働党は、この法案を再び葬り去る方針を確認した。Bill …[全文を見る]

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

Same-sex marriage vote in Federal Parliament could happen within weeks - ABC News (Australian Broadcasting Corporation)

7月31日付、オーストラリア:来週に議員らが冬季休会から帰ると、法律が速やかに変わるのを見ることになるかもしれない。何人かの連立与党議員は、同性婚問題の膠着状態が、政権の他の課題を遅らせていると考えている。自由党の Trevor Evans 議員は、議会での票決がこの問題を決着させる最速で能率的な方法だと ABC に話した。Evans 氏(同性愛者である)は、来週連立与党の会議にこの問題を持ち出すと述べた。しかしこの議論は、同性婚…[全文を見る]

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

Most Christians in Australia support marriage equality and want a free vote | Australia news | The Guardian

このほど非営利組織 Parents and Friends of Lesbians and Gays (PFLAG)の委託により Galaxy Reserch がオーストラリアのキリスト教徒1000人を対象に実施した調査によると、その54%は同性婚を支持している。61%はすべての教徒を代表するかのように同性婚に意見を提示する保守的な宗教団体を好まないことも示された。77%は全連邦議員が同性婚についてできるだけ早く党議拘束抜きで票決すべきだとした。49%は結婚に関連する業務を提供する者が個人的信念のために同性婚を拒否できるようにする法律の変更には反対した。

シェア いかにも!
同性婚 by id:Kodakana

Malta 15th European country to legalise gay marriage, Edwin Vassallo votes against - The Malta Independent

7月12日、マルタ共和国議会は結婚平等法案の採決を行い、与野党双方のほとんどの議員が賛成して可決した。結婚平等法は「結婚の構成を近代化する」ことによって同性間の結婚を法制化する。採決に当たって Joseph Muscat 首相は党議拘束なしの投票を宣言するように求めたが、野党国家党代表 Simon Busuttil は党の政策宣言に基いて党員は賛成すると述べ、自由投票を受け入れなかった。

反対する人々に何と言うかとの報道陣からの質問に対して、Muscat 首相は1973年の同性愛非犯罪化の際の反対論や、離婚や民事結合を導入した時に起きたことを指摘した。

唯一反対票を投じた野党議員Edwin Vassallo は、誰ものために互いの信念を尊重しようと主張し、社会の中で多様な見解を尊重できなければそれは恥であると付け加えた。

シェア いかにも!