カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

インターネット の検索結果 新刊 順 約 500 件中 1 から 20 件目(25 頁中 1 頁目) RSS

  • インターネットは自由を奪う
    • アンドリュー・キーン/中島 由華
    • 早川書房
    • ¥2484
    • 2017年08月24日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • グーグルやアマゾン、フェイスブックなどのIT企業により、生活は便利で快適になった。その一方で、既存産業の破壊、顧客トラブル、個人情報流出などの問題も多発している。ユーザーはサービスの代価としてそれらの問題を受け入れるしかないのか。一握りの企業が主導する流れは不可避なのか。これからのインターネットと社会のあり方を探る、メディアおよびIT業界で議論を呼んだ警告の書、ついに翻訳!
  • ICT実務のためのインターネット政策論の基礎知識
    • クリストファー・ユー/波多江 崇
    • 勁草書房
    • ¥3024
    • 2017年08月10日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ダイナミックに変化を続けるテクノロジー、ビジネス、そして私たちユーザー。標準化、ガバナンス、料金体系、表現の自由、経済学ー多角的な議論を通じ米国インターネット政策から学ぶための入門的1冊。
  • 最新判例にみるインターネット上のプライバシー・個人情報保護の理論と実務
    • 松尾 剛行
    • 勁草書房
    • ¥3996
    • 2017年07月25日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 2008年以降のインターネット上のプライバシーおよびプライバシー侵害類型としての個人情報保護問題に関する膨大な裁判例を収集・分類・分析したうえで、実務での判断基準、法律上の要件、紛争類型毎の相違等を想定事例に落とし込んで解説。「名誉毀損」に続く好評シリーズ第2弾!
  • 僕たちのインターネット史
    • ばるぼら/さやわか
    • 亜紀書房
    • ¥1728
    • 2017年06月19日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 80年代のパソコン通信の時代から、インターネットの黎明期を経て現在まで。インターネットの「現場」を知り尽くした著者が、その歴史を総ざらいする!
  • Real World HTTP
    • 渋川 よしき
    • オライリー・ジャパン
    • ¥3672
    • 2017年06月14日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書はHTTPが進化する道筋をたどりながら、ブラウザが内部で行っていること、サーバーとのやりとりの内容などについて、プロトコルの実例や実際の使用例などを交えながら紹介しています。GoやJavaScriptによるコード例で、単純なHTTPアクセス、フォームの送信、キャッシュやクッキーのコントロール、Keep-Alive、SSL/TLS、プロトコルアップグレード、サーバープッシュ、Server-Sent Events、WebSocketなどの動作を理解します。
  • 大人を黙らせるインターネットの歩き方
    • 小木曽 健
    • 筑摩書房
    • ¥885
    • 2017年05月09日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 「個人情報」「ネットいじめ」に「成績」「炎上」…。インターネットには大人たちの心配のタネがいっぱい。だったら、そんな心配を吹っ飛ばす知恵を提案してあげよう!大人も黙って納得する、無敵の「ネットとのつき合い方」教えます。
  • 事例解説子どもをめぐる問題の基本と実務
    • 第二東京弁護士会子どもの権利に関する委員
    • 青林書院
    • ¥3672
    • 2017年04月28日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 相談窓口で培われたノウハウの集大成!だから…具体的な解決方法や実践的な考え方を身につけることができます。精神医学、臨床心理学等の専門的観点からもポイントを抽出。事案の背後にある複雑な要因の理解の仕方がわかります。
  • インターネットで死ぬということ
    • 北条かや
    • イースト・プレス
    • ¥1404
    • 2017年04月14日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 何気ない、悪意のない一言が、なぜ怒りを買ってしまうのか?2014年、大学に通いながら潜入調査をして執筆した『キャバ嬢の社会学』で鮮烈なデビューを果たした社会学者・北条かや。しかし、その2年後、twitterの炎上騒動から自殺未遂をし、休業を余儀なくされた。これまでに読んだ社会学の本の論点と重ね合わせながら、「評価経済社会」のなかで悪戦苦闘した体験を赤裸々に描く。
  • OD>生活用IoTがわかる本
    • 野城智也/馬場博幸
    • インプレスR&D
    • ¥2592
    • 2017年04月07日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 日常の生活圏内へのIoT導入事例と、その際の課題を解説した、初のガイドブック!

案内