id:RASEN-KAIDAN
相棒 のことを語る

《Season 18・♯2》
メインメロディーが殺人事件。伴奏が軍事産業。『強欲な悪魔』の片山元議員。
プルトニウムの持ち込み(驚) まるでジュリーの『太陽を盗んだ男』。

片山(元)の平和主義解釈。まぁそうなるが、それだと娘が凶悪になる前に父親が私的制裁することの正当化にならないか。
そこに立ちはだかる特命係だったはずだが、止められなかったのは杉下右京の衰えかもしれない。

広告欄

「相棒」の書籍をもっと見る