書き込むには Twitter ID/はてな ID でログインしてください。読むことは誰にでもできます。


Tips:“@Twitter_name/話題”という形式の「話題」は、@Twitter_name 専用の話題となり、他の人は書き込めない。
クリップ by id:Kodakana

HIV-1と内因性免疫対立、分子メカニズムの一端が明らかに|Business & Public Affairs Web Site

京都大学 ウイルス・再生医科学研究所の研究グループは、ヒト免疫システムを再構築し、HIV-1に感受性をもつ小動物モデル「ヒト化マウス」を用い、HIV-1感染最初期におけるウイルスタンパク質と内因性免疫のせめぎあいの分子メカニズムを解明したことを、きょう公表した。その感染病態を再現できるという。

サルバム 2018-19年秋冬コレクション - サルバム流、ジェンダーフリーの解明 - ファッションプレス

サルバム(sulvam)の2018-19年…[全文を見る]
シェア いかにも!
HIV by id:Kodakana

発熱・皮膚症状などで受診、HIV感染が見つかった29歳男性 | MEDLEYニュース

HIVに感染して体が病原体を排除する力が弱くなると、ほかの状況では少ない病気が現れることがあります。中国で、真菌(カビ)の感染をきっかけにHIV感染が見つかった人の例が報告されました。

南スーダン:命を救うエイズ薬を、誰もが手に入れられるように | 活動ニュース | 国境なき医師団日本

南スーダンの農村に住む人が、HIV検査と治療を受けることはとても難しい。隣の村へ出かけることさえ大変だったのに、紛争のせいでもっと孤立した地域へ避難しなければならなかった。だが、希望もある。南西部のヤンビオ郡では試験的なプロジェクトが始まった。検査と同じ日にすぐ治療を始める移動診療の取り組みで、患者と家族の生活は良くなっている。
シェア いかにも!