カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

ひとりごと の検索結果 標準 順 約 1300 件中 1 から 20 件目(65 頁中 1 頁目) RSS

  • カメのひとりごと
    • 樋下由美子
    • 文芸社
    • ¥1100
    • 2020年07月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(6)
  • 薬屋のひとりごと(6)
    • 日向夏/ねこクラゲ
    • スクウェア・エニックス
    • ¥660
    • 2020年03月25日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.7(29)
  • 薬屋のひとりごと 9
    • 主婦の友社
    • ¥715
    • 2020年02月28日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.36(11)
  • 壬氏の一世一代の行動の結果、とんでもない秘密を共有することとなってしまった猫猫。折しも後宮は年末年始の休暇に入る時期。実家に帰りたくない姚は、猫猫の家に泊まりたいと言い出した。とはいえお嬢様を花街に連れていくわけにもいかず、姚と燕燕は紹介された羅半の家に泊まることになる。一方、口外できない怪我を負った壬氏のために、猫猫は秘密裏に壬氏のもとに通わなくてはならなかった。できる範囲で治療を施していくが、医官付き官女という曖昧な立場に悩まされる。壬氏が今後さらに怪我を負わないとも限らないが、医官にはなれない猫猫は医術を学ぶことはできない。そこで、羅門に医術の教えを乞おうと決めるのだがー。
  • 薬屋のひとりごと 8
    • 日向夏/しのとうこ
    • 主婦の友社
    • ¥693
    • 2019年02月28日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.45(22)
  • 毒で体調を崩した姚が医局勤めに戻れるようになった頃、猫猫のもとに大量の書物が届いた。送り主は、変人軍師こと羅漢。碁の教本を大量に作ったからと猫猫に送り付けてきたらしい。興味がないので売り飛ばそうと考える猫猫の考えとは裏腹に、羅漢の本によって、宮中では碁が流行していった。一方、壬氏はただでさえ忙しい身の上に加えて、砂欧の巫女の毒殺騒ぎや蝗害の報告も重なり、多忙を極めていた。そんな中、宮廷内で碁の大会が企画されていることを知った壬氏は、羅漢のもとに直接交渉をしかけに行く。開催場所を壬氏の名前で提供する代わりに、さぼっている仕事をこなすように説得するのだがー。
  • 精神療法家のひとりごと
    • 成田 善弘
    • 金剛出版
    • ¥3080
    • 2019年04月15日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 「精神療法」連載のエッセイ、待望の単行本化。著者が日々臨床について思っていることや、ひとりごとでつぶやいていることをまとめた一冊。「師弟」「人間観」「自己開示」「孤独」「人生の終末」…などのキーワードに焦点をあてて言葉たちが溢れる。連載分に未掲載の「傾聴とはどういうことかー「坊っちゃん」(漱石)の語りを聴く」という講演録を付け加えた。精神療法家のみならず、「人として」心に留めておきたい文章がたくさん詰まっている。
  • くらもち花伝 メガネさんのひとりごと
    • くらもち ふさこ
    • 集英社インターナショナル
    • ¥1540
    • 2019年02月26日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.33(4)
  • つまづき、悩み、修正を重ね…華やかな作品とは裏腹に、愚直に少女まんが道を進むくらもちふさこ。著者が40年を越えるキャリアの中で感じとった創作・表現の秘密を初めて自身の言葉で能の伝書のように語りおろす。
  • 病理医ヤンデルのおおまじめなひとりごと
    • 市原 真
    • 大和書房
    • ¥1650
    • 2019年03月20日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.8(15)
  • 現役病理医による“病気になるのが不安”“病院に行くのは苦手”…なすべての人に贈る医療エッセイ。病気になったときに焦らない、知っておきたい病院や医療のこと。

案内