カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

蜘蛛 の検索結果 標準 順 約 2000 件中 1 から 20 件目(100 頁中 1 頁目) RSS

  • 蜘蛛ですが、なにか? 11
    • 馬場 翁/輝竜 司
    • KADOKAWA
    • ¥1320
    • 2019年07月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.33(6)
  • 長年、戦争を続ける人族と魔族。人族の象徴となる“勇者”の称号を新しく授かったのは、たった6歳の少年だった。お飾りとして扱われても、足手まといと思われても、少年ユリウスは、人を救う為に一心に奔走した。人身売買組織の摘発、各国の魔物討伐、宿敵であるはずの魔族から請けた「魔王暗殺」の依頼…。のちに、誰もが彼を愛し、彼こそが人類の希望だと信じた。幼き勇者の茨の道が、いま明かされるー!
  • 蜘蛛ですが、なにか? 12
    • 馬場 翁/輝竜 司
    • KADOKAWA
    • ¥1320
    • 2020年01月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(3)
  • 歴史上最多の死者数と記される人魔大戦がついに勃発!管理者と転生者を含めた新魔族軍に立ちはだかるのは、魔王を唯一屠ることが出来る存在ー勇者ユリウス。魔王が目指す世界平和を実現するため、私、考えました。人族も魔族も関係なくひたすら多くの命が失われ、かつ、危険人物・勇者を抹殺できる最良の方法を!戦場に突如召喚された神話級の厄災、クイーンタラテクトによって、戦場は大混乱に突き落とされる!結末やいかに!?
  • 西遊記 孫悟空 vs 7人の蜘蛛女
    • シェー・ミャオ/ナンション・グーニャン/トーマス・プライス/スコット・マ
    • ハーク
    • ¥3533
    • 2019年11月06日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 黒後家蜘蛛の会5【新版】
    • アイザック・アシモフ/池央耿
    • 東京創元社
    • ¥990
    • 2018年12月12日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.67(4)
  • 月に一度開かれる“黒後家蜘蛛の会”の謎解きの宵は、名給仕にして名探偵であるヘンリーのもてなしさながら、読む者すべてに心地よいひと時をもたらす。本書には、愛書家が一万冊以上の蔵書の中から遺贈した一冊の本を当てる「三重の悪魔」、著者の実体験をそのまま作品化した「待てど暮らせど」、いっぷう変わった密室の謎に挑戦する「秘伝」など、さまざまな趣向の12編を収録。
  • 黒後家蜘蛛の会4
    • アイザック・アシモフ/池央耿
    • 東京創元社
    • ¥1012
    • 2018年10月11日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.33(5)
  • 六人の教養自慢と給仕一名が集い、美食と雑談を楽しんだのち推理合戦を行なう。この様式美を長年貫く“黒後家蜘蛛の会”も、ときには例外に遭遇する。シリーズで唯一、女性が謎を持ちこむ「よきサマリア人」や、突然押しかけてきた客人の悩みを解決する「飛入り」など、第4巻には変わり種エピソードを収録。不測の事態にもヘンリーの給仕と推理の神業ぶりは決して揺るがない!
  • 黒後家蜘蛛の会3
    • アイザック・アシモフ/池央耿
    • 東京創元社
    • ¥1012
    • 2018年08月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(5)
  • “黒後家蜘蛛の会”には数々のお楽しみがあるー会員たちによる丁々発止の会話、ゲストが食後に提供する多様な謎、そしてその難問を見事に解決する偉大なる給仕へンリーの名推理が。黄金パターンを確立した、殿堂入りの連作ミステリ短編集第3巻には、火星や日蝕の様相など科学の領域から、アメリカ大統領にまつわるトリビアまで、多岐にわたる分野に材を取った全12編を収録。
  • 黒後家蜘蛛の会2
    • アイザック・アシモフ/池央耿
    • 東京創元社
    • ¥990
    • 2018年06月10日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.0(5)
  • 六人の知的エキスパートと給仕一名からなる“黒後家蜘蛛の会”の晩餐会では、決まって難問・奇問が取りあげられる。会員たちが匙を投げた問題を鮮やかに解き明かすまでが、万事控えめな名給仕ヘンリーの役目なのだ。ミステリ愛にあふれた連作短編集の第2巻には、著者アシモフ自身がモデルのゲストが登場する話や、ホームズ物語が秘めた謎に挑戦する話など、全12編を収録する。
  • 黒後家蜘蛛の会1
    • アイザック・アシモフ/池央耿
    • 東京創元社
    • ¥968
    • 2018年04月12日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.33(14)
  • “黒後家蜘蛛の会”の会員ー弁護士、暗号専門家、作家、化学者、画家、数学者の六人、それに給仕一名は、月一回“ミラノ・レストラン”で晩餐会を開いていた。食後の話題には毎回不思議な謎が提出され、会員が素人探偵ぶりを発揮する。ところが最後に真相を言い当てるのは、常に給仕のヘンリーだった!SF界の巨匠が著した、安楽椅子探偵の歴史に燦然と輝く連作推理短編集。
  • 名前のない怪物
    • 黒木京也
    • 宝島社
    • ¥704
    • 2018年09月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 美しい少女の姿をした「怪物」によって命を救われたレイ。日常に戻ったレイは、怪物との奇妙な同居生活を続けながら、この謎めいた存在の秘密を探ろうと決心する。そんなレイの目の前に、二人の人間が現れる。一人は怪物の危険性を警告する車椅子の女性。もう一人は怪物を探しているアルビノの少年だったー。日本最大級の小説賞「第5回ネット小説大賞」でメディア賞を受賞した新感覚サスペンスホラー、待望の第2幕!
  • 蜘蛛女
    • ゲイリー・オールドマン/レナ・オリン/アナベラ・シオラ/ピーター・メダック
    • 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン(株)
    • ¥1100
    • 2016年12月21日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)

案内