カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

エイズ の検索結果 新刊 順 約 180 件中 81 から 100 件目(9 頁中 5 頁目) RSS

  • フィフティ・シェイズ・ダーカー 上(上)
    • E L ジェイムズ/池田 真紀子
    • 早川書房
    • ¥1512
    • 2013年02月26日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 4.1(11)
  • 大学を卒業して、なんとか出版社に就職したアナだが、別れのショックで気分は晴れない。毎夜涙にくれ、グレイのことを想いつづけていた。彼をほんとうに愛しているけれど、どうしてもその性癖が耐えられない。グレイはアナに復縁を迫るものの、過去の女たちの存在がふたりの未来に暗い影を落とすのだったー。アナとグレイの身に危険が迫る。世界的ベストセラー、激動の第二部が開幕。
  • フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ 下
    • E L ジェイムズ/池田 真紀子
    • 早川書房
    • ¥1512
    • 2012年11月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.12(26)
  • グレイの豪邸を初めて訪れたアナに差し出された二通の契約書。それには秘密保持義務と、彼と付き合う女性が守るべき様々なルールがそれぞれ定められていた。食事、服装、エクササイズの方法から、愛の行為の信じられないような詳細まで。普通の恋人同士になることを夢見ていたアナは大きなショックを受け、悩む。それでもグレイを拒むことはできなくて…。世界的ベストセラー三部作、第一弾。
  • フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ 上
    • E L ジェイムズ/池田 真紀子
    • 早川書房
    • ¥1512
    • 2012年11月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 3.25(44)
  • 女子大生のアナは、親友の代わりに、巨大企業の若き創業者兼CEOのクリスチャン・グレイをインタビューすることになった。これまで恋の経験のなかったアナだが、ハンサムで謎めいたグレイに会ったとたん、強く惹かれる。彼が運命の人?グレイもアナに好意を持っているのか、彼女の行く先々に姿を見せた。ふたりは急激に近づいていくが、やがて、グレイの倒錯した秘密の顔が明らかに…。
  • 隠喩としての病い/エイズとその隠喩
    • スザン・ソンタグ/富山太佳夫
    • みすず書房
    • ¥3456
    • 2012年09月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(2)
  • 「隠喩は…暴露し、批判し、追究し、使い果たさねばならない」みずからの癌体験をふまえつつ、病いにまといつく言葉の暴力を浮き彫りに。ソンタグ円熟期の透徹した文化批評。
  • ともに生きるためのエイズ
    • 玉城英彦
    • 彩流社
    • ¥2160
    • 2012年08月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • この困難な病気と、どう向き合えばいいのか。当事者と家族、友人、同僚が知っておくべき具体的で実用的な情報から、当事者の率直な手記、実情を受け止め、支え合うために必要な知識まで。
  • 松江 出雲
    • JTBパブリッシング
    • ¥864
    • 2012年08月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 神話の国で歴史に彩られた美しい風景にふれる旅。
  • エイズをめぐる偏見との闘い
    • アービンド・シングハル/エヴァレット・M.ロジャーズ
    • 明石書店
    • ¥5940
    • 2011年08月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(2)
  • エイズを弄ぶ人々
    • セス・C.カリッチマン/野中香方子
    • 化学同人
    • ¥2376
    • 2011年01月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.33(8)
  • 「HIVはエイズの原因ではない。米国政府と製薬企業が陰謀をはかっている」。HIV/エイズ否認主義者の奇妙な主張が、アフリカ諸国のエイズ禍を引きおこした。疑似科学と陰謀説の実態を明らかにし、否認主義に陥る心理を分析する。
  • 感染宣告ーーエイズなんだから、抱かれたい
    • 石井 光太
    • 講談社
    • ¥1620
    • 2010年12月01日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.84(23)
  • 告知、恋愛、家族、出産…「死の病」ではなくなったのに、増え続ける日本人HIV感染者の性愛と家族の現実。極限の恋愛が織りなす性と死と希望の物語。著者初の国内ルポルタージュ。
  • ぼくは8歳、エイズで死んでいくぼくの話を聞いて。
    • 青木美由紀
    • 合同出版
    • ¥1404
    • 2010年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.5(3)
  • エイズによって親を亡くした子どもの数は、2008年には1400万人に上っています、この数字は、実に日本の小学生、中学生、高校生を合わせた数に匹敵します。サッカーのワールドカップ開催で沸く南アフリカのもうひとつの真実。
  • 『河内名所図会』『和泉名所図会』のおもしろさ
    • 森田恭二
    • 和泉書院
    • ¥2484
    • 2010年02月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(1)
  • 江戸時代後期に出版された『河内名所図会』と『和泉名所図会』は南大阪地域の名所案内であり当時人気の旅行用ガイドブックであった。本書では、現地を実際に訪ね歩いた著者が、名所・旧跡の中でも取分け興味深い80項目を選び、名所図会の挿絵80点余り写真約120点と共に現在の様子や伝承を紹介する。歴史を学ぶ面白さを体感できる現代版名所旧跡道案内書。昔と今を結ぶ名所旧跡道案内。
  • HIV/エイズとともに生きる子どもたちケニア
    • 山本敏晴
    • 小学館
    • ¥1620
    • 2009年12月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • …子どもたちのほとんどは、HIVに感染しているお母さんから生まれており、赤ちゃんのころから感染してしまっていた。また、すでにご両親がともにエイズを発症して、死亡してしまっている子どもたちも、たくさんいた…。

案内