カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

エイズ の検索結果 標準 順 約 2000 件中 181 から 200 件目(100 頁中 10 頁目) RSS

  • HIV/エイズと中国感染者たちの挑戦
    • 浜崎憲一/伊吹淳
    • 子どもの未来社
    • ¥858
    • 2006年03月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 中国政府は「二〇一〇年までに直面する十大危機」の一つとして「エイズの脅威」をあげている。「国家の存亡に関わる」とまで表現されるこの脅威のはじまりは、「売血」と「麻薬」による感染の劇的な拡大で、人口の数十%が感染した“エイズ村”さえ続出していた。政府が打開策をとる一方、凄まじい差別・偏見に苦しむ感染者自身も、HIV/エイズへの正しい知識を普及し、「差別を取り除かないかぎり、共生はかなわない」と、自ら劇団をつくって、訴えはじめた。本書はその経緯を取材し、NHKスペシャルとして番組を制作した著者たちによる渾身のドキュメントである。
  • 猫のエイズ
    • 石田卓夫
    • 集英社
    • ¥726
    • 2001年02月21日
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.0(6)
  • 猫にもエイズが発見された!一九八七年に発表されたニュースが世界を驚かせた。人間からうつったのか、人にもうつるのか…様々な憶測が飛び交うこととなったが、その後の研究で、猫のエイズウイルスこそ、人には感染しないものの、すべての動物エイズウイルスの原型に近いものであることがわかった。さらに猫のウイルス研究を通じて、生物とウイルスの奇妙な共存関係やかけひきが解明され、人と動物の関係、人の住環境、環境破壊などについて深く考える機会となった。本書では、猫とそのウイルスを長年研究してきた著者が、猫好きの立場から、最新の研究成果、予防、治療方法等をていねいに解説し、この病気と正しく向き合うためのすべを教えてくれる。
  • 薬害エイズと闘う
    • 家西悟
    • 解放出版社
    • ¥1650
    • 2000年06月25日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • HIV感染者初の国会議員!!どう闘い、政治を変えたか。その全てはここに。
  • 専門医が語るエイズの知識
    • 吉原なみ子/霜山龍志
    • オ-ム社
    • ¥1870
    • 2000年03月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 本書は、一冊で最新のエイズの科学情報が総合的にわかる本です。エイズについての最新の科学・医学的知見を一般の読者や学生を対象に、海外の最新情報も取り入れながらわかりやすくまとめています。
  • エイズ患者のための栄養療法
    • C.ウェイン・キャラウェイ/キャサリン・ホイットニー
    • 現代書館
    • ¥2750
    • 1999年12月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • エイズに負けるな!栄養つけて生きのびろ!薬物療法と相補的に栄養療法を行うことで、二次感染症による致死的な栄養障害を改善できる。豊富な実践例と実用レシピで、「死に至る病」という観念を覆す。
  • エイズ集中講義
    • 北沢杏子
    • ア-ニ出版
    • ¥1760
    • 1999年09月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 編者が代表をつとめる「性を語る会」が「AIDS・教育・人権」のタイトルでシンポジウムを開始したのは1992年7月からです。特に’96 ’97 ’98年には会員からの要請もあって、3年間、3日間連続の『36時間エイズエデュケーターセミナー』を開きました。その間の記録(機関誌季刊)の中から、1冊の本にまとめました。
  • エイズとの闘い(2)
    • 杉本正信
    • 東京化学同人
    • ¥1430
    • 1999年05月
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • エイズが勿然と現れて猛威をふるい始めてから20年が経った。その間、科学者、医学者のなみなみならぬ決意により、異例の速さで、病原体(HIVウイルス)が確定され、その遺伝子の全貎が明らかにされた。本書では、病気の発見からこれまでのエイズ研究の歴史、それがもたらしたさまざまな社会的事象(感染者に対する差別、薬害エイズ問題、性に対する意識の変革)、さらに感染妨止の鍵となるべきワクチン開発への取り組みなど今後の展望についても語られる。
  • なぜエイズは克服できないか
    • 広瀬輝夫
    • シーエムシー出版
    • ¥1760
    • 1999年02月26日
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • エイズが発見されて既に15年以上の歳月が経過しているが、…来世紀になってもエイズが克服できるか否かは疑問視されている。一方、マスコミは次第にこの問題に興味を失いつつあるにも拘ず、日本ではエイズ罹患者の数は確実に増加しており、その予防手段を全く講じていない現在の状態は、やがて爆発的な蔓延をひき起こす要因であることも留意すべきである。そこで、啓蒙の意味を含めてあえて本書を世に送り出した所以である。
  • グローバル・エイズ
    • アリグザンダー・アーウィン/ジョイス・ミレン
    • 明石書店
    • ¥3630
    • 2005年08月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 暴露エイズウイルスは細菌兵器だった
    • ゲイリ-・L.グラム/林督元
    • ベストセラ-ズ
    • ¥1760
    • 1997年11月05日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 2.5(2)
  • あらゆる危険をかえりみず、エイズ問題の隠された醜悪な全貌を明らかにする著者が登場した。コードワード=最高機密文書に婉曲に表現されている意味を読み取り、八年の歳月をかけて本書は書き上げられた。エイズウイルスはなぜ、どうやってつくりだされたのか。信じがたいほど長期にわたって、政府、医療関係者、製薬会社、そして世界保健機関さえもが隠し続けてきた恐るべきエイズウイルスの真相。そのすべてが、ゲイリー・グラム博士の勇敢な行動によってついに解き明かされた。全米が凍りついたノンフィクション。
  • エイズをどう救うか
    • 原田信志
    • 中央公論新社
    • ¥770
    • 1997年07月
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 原因ウイルス発見から遺伝子治療まで、エイズの全てを語る。
  • 埋もれたエイズ報告
    • 日本放送協会/桜井均
    • 三省堂
    • ¥1760
    • 1997年07月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 血友病患者のエイズ認定はなぜ2年も見送られたのか?“エイズ第1号が2人”という異常事態はなぜ起きたのか?10年以上も前に輸血によるHIV感染が起きていた!薬害エイズ事件の埋もれた附分を克明にたどるうちに筆者はHIV感染の途方もない広がりと意外な起源に気づいた。NHKの93年入手資料と96年の厚生省公開資料の徹底検証から浮上した行政の「情報秘匿」と「不作為」の驚くべき連鎖。
  • エイズ
    • ピ-ト・サンダ-ス/クレア・ファ-カ-
    • ポプラ社
    • ¥1650
    • 1997年04月01日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 入門「エイズ学」
    • 栗村敬
    • 化学同人
    • ¥1650
    • 1997年03月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 本書は“エイズ”を医学・生化学はもちろん、社会科学的な面からも正確に伝えつつ、読み物的な内容を入れ、一般の方々にもエイズを理解していただくとともに、学生諸君には将来“エイズ”に取り組む気持ちをもってもらうことを狙った。
  • 米国NIH/NIAIDエイズ研究の戦略
    • 北村敬/アメリカ合衆国国立アレルギ-感染症研究所
    • 近代出版(東京)
    • ¥4180
    • 1997年03月03日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は、医学生物学的基礎研究、疫学と自然史、ワクチンの発見と開発および他の予防戦略、HIV感染とその合併症の治療法の発見と開発、小児HIV疾患の5領域において、NIAIDが実施している多数の研究活動の概要を示します。

案内