カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

エイズ の検索結果 標準 順 約 2000 件中 381 から 400 件目(100 頁中 20 頁目) RSS

  • エイズの社会的衝撃
    • ダグラス・A.フェルドマン/ト-マス・M.ジョンソン
    • 日本評論社
    • ¥5060
    • 1988年07月01日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • エイズに関する優れた本が、数多く出回っているのに、何故、また新しくエイズの本かと疑問に思われるかもしれない。しかしこの本は、今までのとは全く違う、エイズの社会心理・文化的な面からの最初の本である。しかも、この方面の研究における方法論的な開拓をねらって、人類学、社会学、心理学、社会心理学、精神医学、社会福祉事業、公衆衛生、看護と多方面にわたるエイズ研究者たちによる15の未発表の原著論文を集めたものである。
  • エイズとの闘い
    • 杉本正信
    • 東京化学同人
    • ¥1320
    • 1988年05月01日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • エイズはますます猛威をふるい人類を存亡の危機に追込むのか、それとも人間の英知はついにエイズを克服するだろうか。本書は、人類が直面する今世紀最大の問題の一つであるエイズの本体を明らかにするとともにその克服への道を探り、さらに倫理的、社会的影響を考える。
  • エイズとの闘い
    • アメリカ科学アカデミ-/米国医学学士院
    • 同文書院
    • ¥6600
    • 1988年05月01日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は米国科学アカデミー・医学学士院のもとにノーベル賞受賞者のボルチモア、テミンらを中心とするエイズ対策委員会を作り、エイズにどう対処するかを探った米国最高の権威書である。又、流行の状態、疫学的将来像、流行を阻止する方法(教育、静注薬物濫用者間の感染予防、公衆衛生的予防策等)、HIV感染者の医療、将来の研究ニーズ、国際的視点、国家対策…を具体的に検討し、結論と勧告を行っている。エイズは限られた経路でしか感染しないことがわかっきた。自分自身を感染から護る教育キャンペーンの必要性を説くとともに、病気の徹底した基礎・臨床研究、薬やワクチンの開発を急ぐ必要性を説く。
  • エイズの真実
    • アン・ギュディチ.フェットナ-/ウイリアム・A.チェック
    • 洋光
    • ¥2750
    • 1987年09月01日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • アメリカでのエイズ禍を偏見のない目でとらえ、医学、社会、心理的分野で巻き起こした事件と、その現場での戦いを年代を追って詳しく語った、迫力あるドキュメントである。
  • エイズQ&A
    • 永井明
    • 日本実業出版社
    • ¥971
    • 1987年06月01日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 誤った知識は最大の敵?エイズってどんな病気?どのような感染するのか?どうすれば防げるか?-新しい難病=エイズに関する素朴な疑問に正しく答える。誤解を排し、正しい知識をもてばエイズは恐くない。
  • エイズQ&A
    • V.G.ダニエルズ/田波洋
    • 真興交易医書出版部
    • ¥968
    • 1987年06月01日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • エイズ・エイジの混同夢狂走曲
    • 坂田明
    • 河出書房新社
    • ¥968
    • 1987年04月
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • サックス・オジさんのあやしい愛と恫喝!女学生の友にして、まっとうな中年の味方、坂田明が雄叫ぶ、めくるめく逆上の全一巻!
  • エイズは人類を滅ぼすか
    • 渡辺雄二
    • 時事通信社
    • ¥1430
    • 1986年11月
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • なぜいまエイズが出現したのか?エイズの正体は?エイズが発する危険信号とは?エイズと生命の謎、エイズと現代文明の関係は?エイズ対策はいま?エイズ撲滅の可能性は…等々、エイズに関するすべての疑問に答えます。
  • エイズ
    • 北村敬
    • 朝日ソノラマ
    • ¥1655
    • 1986年04月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 犠牲者の大半がホモであるという世紀末的な病気「エイズ」とはどんな病気なのか。どうして感染するのか。その予防法は?疫学面を中心に、社会的、心理的な問題まで、最新の情報を集め、その真相に肉迫!
  • 教えてエイズ
    • 堀江安夫/福田一雄
    • 構造社出版
    • ¥935
    • 2000年07月
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 「母さんは正々堂々とこの病気と暮らしてゆこうと思ってるの」美樹は何故こんな風に思えるようになったのでしょうか?エイズは悪い病気なのでしょうか。
  • エイズ街の連続殺人
    • 和久峻三
    • 講談社
    • ¥748
    • 1987年10月01日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 元ソープランド嬢、美人モデル、売春にはしる人妻が次々に惨殺された。現場にはAIDSの赤い文字!凶器はギターの弦。事件の直前から行方をくらましたロックギタリストの沖中が犯人か?沖中の恋人・理香子と大泉弁護士がつきとめた意外な真実とは…。愛とエイズの交錯を鮮烈に描く長編法延ミステリー。
  • エイズはとめられる?
    • 宮田親平
    • 池田書店
    • ¥1388
    • 1992年12月
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • エイズはもはや、個人レベルのみで語れる問題ではない。すでに企業や教育の場での取り組み方がクローズアップされている。本書は、エイズとはどういう病気なのか、研究はどこまで進んでいるのかを追跡しながら、社会が今後とるべき道を示す。

案内