カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

エイズ の検索結果 標準 順 約 2000 件中 141 から 160 件目(100 頁中 8 頁目) RSS

  • 女性とエイズ
    • ダイアン・リチャ-ドソン/翻訳工房「とも」
    • 新水社
    • ¥880
    • 1987年07月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 今、目をそむけ“見えないふり”をするのではなく、まっすぐに「エイズ」に向かっていかなければならない。“女性”である、ということは「エイズ」とどうかかわっていくことになるのか。本書は、女性だからこそ、考えなければならない様々な問題を取り上げたエイズ白書である。
  • エイズ研究の最先端(NM12)
    • 服部俊夫
    • 羊土社
    • ¥4057
    • 1993年09月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • エイズはどのようにして引き起こされるのか、そして治療は?免疫学、ウイルス学の最先端の研究成果から、検査・治療に至る臨床現場までを徹底解説。
  • エイズーその噂ホント?Q&A
    • 渡辺雄二
    • インプレス
    • ¥1089
    • 1992年09月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 病原体の特徴、感染の実態、もしも感染したら、予防・治療の現状、主な症状、諸外国の実態、日本の現状など、最新AIDS百科。
  • エイズ・ミステリ-
    • アラン・カントウェル,Jr./結城山和夫
    • リブロポ-ト
    • ¥2420
    • 1993年06月14日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 1978年からアメリカの六大都市で、B型肝炎ワクチンの実験が開始され、これに志願したマンハッタンの健康な白人ゲイたちは、10年を待たずしてエイズでこの世を去った。実験を指揮したコロンビア大学の疫学教授は、ポーランドから亡命してきた不思議な経歴をもつ人物だった。エイズウイルスはアフリカミドリザルが起源なのか、それとも人工物なのか。研究者たちの生臭い実態と、「定説」が作られていく過程をつぶさに検証した話題の書。
  • エイズがわかる本
    • 宗像恒次
    • 法研
    • ¥1815
    • 1992年12月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • Q&Aでエイズのすべてがわかる。正しく予防、最新情報満載。
  • エイズの時代
    • マサミ・コバヤシ・ウィ-ズナ-
    • 保健同人社
    • ¥1922
    • 1994年12月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 横浜・国際エイズ会議に参加した世界の人々の声を収録“エイズ”を通して、時代の姿が鮮やかに浮かびあがる。
  • エイズ
    • 原田幸男
    • 一橋出版
    • ¥587
    • 1993年02月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • エイズ
    • 田村豊幸
    • 健友館(中野区)
    • ¥1494
    • 1992年08月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 手遅れエイズ対策とその対策。
  • AHPエイズ・カウンセリング・ガイド
    • J.W.Dilley/矢永 由里子
    • エイチ・ビー・ジェイ
    • ¥3204
    • 1994年08月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • この書は特に、エイズの“前線”で働く精神保健の専門家とエイズカウンセラーを対象に書かれた最初の本である。この書は、カリフォルニア大学サンフランシスコ校、エイズ・ヘルス・プロジェクト(AHP)のスタッフの経験をもとに、HIV感染の危険をもつ人々が直面する心理・社会的挑戦を包括的にとらえ説明している。
  • エイズの恐怖改訂版
    • 水嶋昇
    • 新星出版社
    • ¥929
    • 1987年03月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • AIDS情報最前線!ウイルスが侵入するとヘルパーTリンパ球が破壊され、無防備人間になる。感染者にはインターフェロンの投与が有効!潜伏期間は数か月から数年まで!4年前に警鐘を鳴らした水嶋博士が対応策のないAIDSの予防法に疑問を投げて鋭く指摘する防衛作戦!
  • エイズからあなたをまもる本
    • 北村敬
    • 朝日ソノラマ
    • ¥1686
    • 1992年10月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • エイズについて“知りたいこと”“知っておかなければならないこと”をウイルス研究の第一者がわかりやすく解説。エイズ予防マニュアル。
  • エイズ新訂版
    • 原田幸男
    • 一橋出版
    • ¥587
    • 1996年04月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 日本のエイズ
    • 大浜 方栄
    • サイマル出版会
    • ¥1650
    • 1988年06月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 国民がエイズを忘れかけている時、エイズは、水面下で着実に広がっている。人類の新しい天敵・エイズは、発病した人の80%が3年以内に死亡する。欧米では、取り組みの遅れと対策の適切さを欠いたことが、今日の惨状を招いたと悔やんでいた。日本は、まだ初期の段階である。世界に誇る公衆衛生の数々の実績のあるわが国は、日本独自の、しかも世界のモデルになるエイズ対策を立てなければならない。
  • エイズ
    • 坂元正一
    • 同文書院
    • ¥4180
    • 1988年10月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 米国の小児エイズ患者の80パーセントは母子感染によるという。また、妊婦そのものによって母体のエイズ発症率は3倍高まるといわれている。何の罪のない子供までが、自分達が苦しむばかりでなく、次の世代への感染源になることは、何とも痛ましいばかりでなく、人類の将来にとって大問題である。本ガイドラインは、日本における新たなHIV感染経路を絶つために必要と思われる知識と臨床の場における実際を関係者一同の全力を結集して医療関係者向けにまとめたものである。
  • エイズ知識と対応
    • 中原英臣
    • グラフ社
    • ¥1388
    • 1993年03月30日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 今や地球規模で猛威をふるいつつあるエイズ。これを防ぐ有効な手だては、私たち一人ひとりがエイズについての〈総合的な正しい知識〉を持つことである。“感染爆発前夜”といわれる今日、三人の専門家が多角的に解き明かすエイズの実像と対応策。

案内