カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

クィア の検索結果 標準 順 約 120 件中 1 から 20 件目(6 頁中 1 頁目) RSS

  • クィア神学入門
    • クリス・グリノフ
    • 新教出版社
    • ¥2970
    • 2024年05月24日頃
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 台湾ホモナショナリズム
    • 松田 英亮
    • 花伝社
    • ¥1980
    • 2023年12月21日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(1)
  • 台湾は本当に「LGBTユートピア」なのか?22人のマイノリティの語りに向き合い読み解かれる、揺れ動く台湾の実相と、いくつもの“性/生”の「現在地」
  • クィア・スタディーズをひらく 1
    • 菊池 夏野/堀江 有里/飯野 由里子
    • 晃洋書房
    • ¥2530
    • 2019年10月21日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.0(1)
  • 「LGBT」「セクシュアル・マイノリティ」という言葉が日本の文脈で広まっていった過程でとりこぼされてきた問題を掘り起こす試み。クィア・スタディーズの現在地を知るためのシリーズ創刊。
  • クィアの民俗学
    • 辻本 侑生/島村 恭則/辻 晶子/三上 真央/大田 由紀/廣󠄁田 龍平
    • 実生社
    • ¥2200
    • 2023年10月25日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • クィアの視点から民俗学の新たな可能性を拓く。
  • 失敗のクィアアート
    • ジャック・ハルバースタム/藤本 一勇
    • 岩波書店
    • ¥3960
    • 2024年02月29日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 失敗や敗北を恐れ、成功や成長のみを追求する社会からの脱出口はどこにあるだろうか?ピクサーに代表されるCGIアニメーションから前衛アートまで“低俗”と“高尚”とを自由に横断し、「クィアな生き方」の可能性を読み解いていく。失敗こそが人間と社会のデフォルトである。そして、すべての敗者が根源的に肯定されることこそ、真に豊かな世界の条件なのだ。
  • LGBTを読みとく
    • 森山 至貴
    • 筑摩書房
    • ¥946
    • 2017年03月06日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.78(33)
  • 最近よく見かける「LGBT」という言葉。メディアなどでも取り上げられ、この言葉からレズビアン、ゲイの当事者を思い浮かべる人も増えている。しかし、それはセクシュアルマイノリティのほんの一握りの姿に過ぎない。バイセクシュアルやトランスジェンダーについてはほとんど言及されず、それらの言葉ではくくることができない性のかたちがあることも見逃されている。「LGBT」を手掛かりとして、多様な性のありかたを知る方法を学ぶための一冊。
  • クィア・シネマ 世界と時間に別の仕方で存在するために
    • フィルムアート社
    • ¥3080
    • 2023年04月26日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • クィア・シネマという「可能性の地平」に向かって。ジェンダーやセクシュアリティ、人種に対する規範や制度を問い直し、家族主義や都会主義に抗い、直線的な時間に逆らって歴史を書き直す。気鋭の研究者が照らし出すクィア・シネマの重層性。アルフレッド・ヒッチコック、オードリー・ヘプバーン、ジュディ・ガーランド、グザヴィエ・ドラン、セリーヌ・シアマ、田中絹代、三池崇史、美輪明宏、原節子、高倉健…作家、スター、作品のみならず観客やコミュニティを縦横に論じる「雑種」で「不純」な映画論。
  • クィア・アクティビズム
    • 新ヶ江 章友
    • 花伝社
    • ¥1980
    • 2022年03月22日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(3)
  • 「LGBT」「多様性」理解のその先へーこれからの時代のジェンダー/セクシュアリティを考えるための新教養、超入門編。女性や性的マイノリティは歴史の中でいかに闘い、どのような困難に直面したのか。想定されていなかった様々な“差異”に出会った時、そこに新たな連帯の可能性の領野が広がるー。社会運動から生まれた新しい学問をやさしく解説。あらゆる境界線を疑い、多様な性/生の在り方を問い直す。
  • クィア・スタディーズをひらく2
    • 菊地 夏野/堀江 有里/飯野 由里子/赤枝 香奈子/釜野 さおり/志田 哲之
    • 晃洋書房
    • ¥2530
    • 2022年04月05日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 同性婚がゴールとされることで隠蔽されるものは何か。結婚制度の政治性をあぶりだし、異性愛主義的家族規範を問いなおす試み。クィア・スタディーズの現在地を知るためのシリーズ第2巻。
  • クィアと法
    • 綾部六郎/池田弘乃
    • 日本評論社
    • ¥5500
    • 2019年06月20日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(1)
  • クィア・ヒーローズ 世界を変えた56人のLGBTQヒーローたち
    • アラベル・シカルディ/サラ・タナト・ジョーンズ/市ノ瀬美麗
    • ジーオーティー
    • ¥1320
    • 2022年04月19日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(2)
  • 「どんなことだって可能なんだ!」子供たちに勇気と希望を与えてくれる56人の“クィア”なヒーローたち。差別や偏見に晒されながらも、さまざまな分野で名を残してきたLGBTQの英雄たちの偉業をカラフルな似顔絵とともに紹介。音楽界に革命をもたらしたフレディ・マーキュリー、ルネサンスの巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ、テニスの女王マルチナ・ナブラチロワ、人工知能の父アラン・チューリングetc…、世間の無理解にも怯まず揺るぎない決意で自らを貫いた勇気ある人々の物語。日本版には、まだ偏見の残る社会で戦い続ける日本のローカルヒーローたちも収録。
  • ひとりの宇宙
    • 櫻田宗久
    • 論創社
    • ¥1980
    • 2023年12月25日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 夜な夜な、多様な人々が集まるバーが新宿二丁目にある。やってくるのはLGBTQの人、アーティスト、作家、ただの酔っ払い…。バーのオーナーは木更津出身で元芸能人。筒美京平さんから歌をもらったり、「ポンキッキーズ」に出演したり。普通の人の三倍くらいに濃い経験をした著者。その数奇な運命が、いま語られる。
  • クィア・スタディーズをひらく3
    • 菊地 夏野/堀江 有里/飯野 由里子
    • 晃洋書房
    • ¥2530
    • 2023年04月17日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 「LGBT」「セクシュアル・マイノリティ」という言葉が日本の文脈で広まっていった過程でとりこぼされてきた問題を掘り起こす試み。クィア・スタディーズの現在地を知るためのシリーズ第3巻。エイズ問題を発端として登場したクィア・スタディーズと障害学が出会い、新たにひらかれる議論とは?
  • クィアなアメリカ史
    • マイケル・ブロンスキー/兼子 歩/坂下 史子/高内 悠貴/土屋 和代
    • 勁草書房
    • ¥3960
    • 2023年08月29日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • LGBTQの歴史的経験や行動はアメリカに何をもたらし、いかにアメリカそのものを形成してきたのか。人種やジェンダー、セクシュアリティを歴史叙述の不可欠な構成要素に位置づけ、周縁化されてきた人々の視点からアメリカ史を書き直した「再解釈のアメリカ史」第二弾。ラムダ文学賞(2012)、ストーンウォール図書賞(2012)、アメリカ図書館協会イズラエル・フィッシュマン賞(2012)受賞。
  • クィアな新約聖書
    • 小林昭博
    • 風塵社
    • ¥2750
    • 2023年03月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニスト聖書学を伸延しキリスト教の再構築を目指す。
  • クィア・シネマ・スタディーズ
    • 菅野 優香/河口 和也/長島 佐恵子/出雲 まろう/赤枝 香奈子/前川 直哉
    • 晃洋書房
    • ¥2530
    • 2021年11月16日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ジェンダーやセクシュアリティの規範性やカテゴリーの境界線を問い直す概念としての「クィア」は、LGBTブームのはるか以前から、映画文化を通じて日本に流入し、その地平を広げてきた。作品や表象のなかで、不可視化され、無視され、隠蔽されてきたものは何か。それらを「クィアなもの」としていかに再発見できるか。本書はクィアとシネマをめぐる思考と実践のアーカイヴである。
  • クィアする現代日本文学
    • 武内 佳代
    • 青弓社
    • ¥3300
    • 2023年01月27日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 金井美恵子、村上春樹、田辺聖子、松浦理英子、多和田葉子の作品を、クィア批評や批評理論を縦横に組み合わせて読み解く。読者のアイデンティティをも揺さぶる「現代小説を読むことの可能性」を、小説とクィア批評の往還からあざやかに描き出す。
  • (見えない)欲望へ向けて
    • 村山 敏勝
    • 筑摩書房
    • ¥1320
    • 2022年02月12日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(1)
  • 性差や異性愛といった規範が作用する場から見えない欲望を引き出し、新たな解釈を生産すること。本書は、そうしたクィア批評の声に耳を傾けながら、「自分ではない」ものへの同一化による読むことの快楽と、性的な快楽を混線させる試みである。セジウィックの理論や英文学の古典から、ホモソーシャルな欲望、文学共同体の規範を学ぶ快楽、プライヴァシーという概念装置等を縦横に論じるとともに、クィア批評と精神分析の思想的往還を、ジジェク、バトラー、コプチェク、ベルサーニらを読むことで辿った。クィアなるものが含む解放性と固有性のパラドックス、批評的・思想的探究と政治的意味の緊張をも見据えた名著。
  • イン・クィア・タイム
    • イン イーシェン/リベイ リンサンガン カントー/村上 さつき
    • ころから
    • ¥2420
    • 2022年08月05日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.0(1)
  • 「クィアの時代」に香港から届いたアジアンLGBTQ+作家による「クィア小説」17編を収録!
  • 慣れろ、おちょくれ、踏み外せ --性と身体をめぐるクィアな対話
    • 森山至貴/能町みね子
    • 朝日出版社
    • ¥1980
    • 2023年07月01日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(11)
  • 「LGBT」に分類して整理したら、終わりじゃない。人間の複雑さと繊細さの入口に立ち、「クィア」を考える。これがスタート地点にして決定版!性、恋愛、結婚、家族、子孫、幸福、身体、未来、壮大な「その他」たちが、すべての「普通」を問い直す。

案内