カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

クィア の検索結果 標準 順 約 100 件中 61 から 80 件目(5 頁中 4 頁目) RSS

  • ロード・トゥ・パーディション
    • (オリジナル・サウンドトラック)
    • ユニバーサルミュージック クラシック
    • ¥1571
    • 2005年10月05日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 変態入門
    • 伏見憲明
    • 筑摩書房
    • ¥814
    • 2003年07月09日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.0(3)
  • ゲイやレズビアンは知っている。性同一性障害…もわかるような気がする。じゃあ、インターセックス(半陰陽)は?女装家とゲイの違いは?男から女に性転換したレズビアン、なんているの!?-ゲイライター伏見憲明が、性の境界線を揺らす、さまざまな変態(クィア)たちと対談。
  • 【輸入盤】マルチェッロ:ヴェネツィアの様式のレクィエム アセスティス合唱団/ブレッサン/アカデミア・デ・リ・ムジチ
    • マルチェッロ、ベネデット(1686-1739)
    • Chandos Chaconne
    • ¥2721
    • 1999年02月25日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ヴェネツィア式レクイエム <br><br>1998年デジタル録音。壮麗な芸術・文化の栄えたイタリアの都市、ヴェネツィアの貴族にして政治家であり、作曲も数多く残したベネデット・マルチェッロ[1686-1739]による《ヴェネツィア様式によるレクイエム》の世界初録音です。<br><br> “死の鐘”で始まり、オルガン・ソナタに続いて繰り広げられる本篇は、死者を悼む真情にあふれてあくまでも気高く美しく、繁栄を謳歌したヴェネツィアにふさわしい、克明なメロディ・ラインと明快な対位法、気品ある哀感が実に魅力的です。<br><br> 演奏は、総勢44名から成るイタリアの古楽団体。気鋭の指揮者ブレッサンのもとで作品の美的性格に肉薄し、透明に澄み渡った抒情を端正な様式の中に率直に表出して深い感銘を与えてくれます。注目のレクイエムです。
    Powered by HMV
  • 【輸入盤】レクィエム マリノフ&ソフィア歌劇場管弦楽団
    • ヴェルディ(1813-1901)
    • Brilliant Classics *
    • ¥1051
    • 2011年04月12日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • Brilliant Classics SINGLE COLLECTION
    ヴェルディ:レクィエム

    【収録情報】
    ・ヴェルディ:レクィエム

     ダニエラ・ネディアルコヴァ(ソプラノ)
     イヴァンカ・ニノヴァ(メゾ・ソプラノ)
     ロウメン・ドイコフ(テノール)
     エミール・ポノルスキ(バス)
     ソフィア歌劇場管弦楽団&合唱団
     イヴァン・マリノフ(指揮)

     録音方式:デジタル
    Powered by HMV
  • デュリュフレ:レクィエムop.9
    • ミシェル・プラッソン/トゥールーズ・カピトール国立管弦楽団/トーマス・ハンプソン/モーリス・デュリュフレ/ミシェル・プラッソン/オルフェオン・ドノスティアルラ合唱団/トゥールーズ・カピトール国立管弦楽団
    • (株)ワーナーミュージック・ジャパン
    • ¥2933
    • 1999年11月17日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 【輸入盤】レクィエム マリノフ&ソフィア歌劇場管弦楽団
    • ヴェルディ(1813-1901)
    • Brilliant Classics *
    • ¥849
    • 2009年08月15日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ヴェルディ:レクイエム
    マリノフ&ソフィア歌劇場管弦楽団

    【収録情報】
    ・ヴェルディ:レクイエム
     ダニエラ・ネディアルコヴァ(ソプラノ)
     イヴァンカ・ニノヴァ(メゾ・ソプラノ)
     ロウメン・ドイコフ(テノール)
     エミール・ポノルスキ(バス)
     ソフィア歌劇場管弦楽団&合唱団
     イヴァン・マリノフ(指揮)

     録音方式:デジタル
    Powered by HMV
  • 【輸入盤】ドイツ・レクィエム パーヴォ・ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル、ラトヴィア国立合唱団、マティアス・ゲルネ、ヴァレンティナ・ファル
    • ブラームス(1833-1897)
    • C Major
    • ¥4279
    • 2020年05月08日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ブラームスの最高傑作『ドイツ・レクィエム』
    初演150年記念コンサート。作品ゆかりのブレーメンを拠点とする
    パーヴォ・ヤルヴィ率いるドイツ・カンマーフィルが演奏

    バッハの『ロ短調ミサ曲』やベートーヴェンの『ミサ・ソレムニス』とも共通する、宗教の枠組みを超えた、人類の「祈り」を描いたブラームスの『ドイツ・レクィエム』。この作品は、1868年4月10日にブレーメン大聖堂で(第1稿、 第5曲を除く)が初演されました。ブレーメンを本拠地とするドイツ・カンマーフィルとパーヴォ・ヤルヴィは、初演からちょうど150年後にあたる、2018年4月10日にブレーメンの聖ペトリ大聖堂で『ドイツ・レクィエム』を演奏、その記念コンサートのライヴ映像が発売されます。
     ドイツ・カンマーフィルは2004年よりパーヴォ・ヤルヴィが芸術監督に就任、以降、独自のプロジェクトなど精力的に活動し、世界各地の音楽祭での演奏で聴衆を魅了、国際的オーケストラとしての評価を一気に高めました。パーヴォ・ヤルヴィと同楽団のブラームス演奏の素晴らしさは交響曲全曲録音でも実証済。『ドイツ・レクィエム』は重厚かつ長大なイメージのどっしりした名演が多いですが、本演奏は荘厳な雰囲気をたたえつつ、楽曲の瑞々しさにも焦点を当てた、創意に富んだオリジナリティに満ち溢れる演奏を披露しています。
     第3、6曲で登場するバリトン独唱には、柔らかく豊潤な歌声で、リートやオペラ、宗教作品の檜舞台で名演を聴かせて来たマティアス・ゲルネ。第5曲のソプラノ独唱はルーマニア出身のヴァレンティナ・ファルカス。そして合唱には、合唱王国ラトヴィアのラトヴィア国立合唱団を起用し、美しいハーモニーを響かせています。(写真c Julia Baier)(輸入元情報)

    【収録情報】
    ● ブラームス: ドイツ・レクィエム Op.45

     ヴァレンティナ・ファルカス(ソプラノ)
     マティアス・ゲルネ(バリトン)
     ラトヴィア国立合唱団
     ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
     パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

     収録時期:2018年4月10日
     収録場所:ブレーメン、聖ペトリ大聖堂(ライヴ)
     映像監督:アンドレアス・モレル

     収録時間:71分
     画面:カラー、16:9
     音声:PCMステレオ、DTS 5.0
     字幕:英韓日
     NTSC
     Region All



    レーベル : C Major
    色彩 : カラー
    画面サイズ : ワイドスクリーン
    信号方式 : NTSC
    リージョンコード : ALL
    組み枚数 : 1

    Powered by HMV
  • 【輸入盤】レクィエム クリスティアーン・ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン、ドレスデン国立歌劇場合唱団(2CD)
    • ヴェルディ(1813-1901)
    • Profil *cl*
    • ¥4644
    • 2019年03月20日
    • 通常3~7日程度で発送
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ティーレマンとシュターツカペレ・ドレスデン、
    「ドレスデン爆撃」から69年目感動の追悼コンサート!

    Profilレーベル「エディション・シュターツカペレ・ドレスデン」シリーズ46作は、2014年2月13日のライヴ。69年前の1945年の同日、連合軍による「ドレスデン爆撃」があり、25,000人とも言われる死者のうえ、街の85%が破壊されゼンパーオーパーも全壊しました。69年を経て、犠牲者と街へヴェルディのレクィエムが捧げられたコンサート。
     シュターツカペレ・ドレスデンは1951年2月13日、まだ瓦礫の山のなか、当時の音楽監督ルドルフ・ケンペの指揮でヴェルディのレクィエムを演奏したとされます。その後東西ドイツも統一され、平和となった時代に再度戦争の悲劇を認識するコンサートがティーレマンの指揮で実現。独唱もブルガリア、ロシア、アメリカ、ドイツとかつての恩讐を超え、平和への祈りが感動的に歌われます。ティーレマンの充実ぶりも驚異的ですが、コンサートの趣旨から拍手は行なわれず、数分にわたる沈黙で哀悼の意を表しています。(輸入元情報)

    【収録情報】
    ● ヴェルディ:レクィエム

     クラッシミラ・ストヤノヴァ(ソプラノ)
     マリーナ・プルデンスカヤ(メゾ・ソプラノ)
     チャールズ・カストロノーヴォ(テノール)
     ゲオルク・ツェッペンフェルト(バス)
     ドレスデン国立歌劇場合唱団
     シュターツカペレ・ドレスデン
     クリスティアーン・ティーレマン(指揮)

     録音時期:2014年2月13日
     録音場所:ドレスデン、ゼンパーオーパー
     録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
    Powered by HMV
  • 【輸入盤】 レクィエム アグディン&OSJシンフォニック・ネット、エルグエル・ヴォーカル・アンサンブル、他
    • ファヴル、クリスティアン(1955-)
    • Doron Music *classic
    • ¥2822
    • 2011年11月09日
    • 通常3~7日程度で発送
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 〜スイス現代作曲家シリーズ〜
    クリスティアン・ファヴル:レクィエム

    クリスティアン・ファヴルはローザンヌ出身のスイスの作曲家で、ローザンヌ音楽院で教鞭を執るほかピアニストとしても活動し、マルタ・アルゲリッチ、ロストロポーヴィチとも共演しています。当DORONレーベルにはピアニストとして録音が多数あり、ショパンの作品集(DRC3028)やシューマンの協奏曲(DRC3042)など本格的な作品を録音しています。
     『レクィエム』は無調を基調としながらロマンティックな作風で、打楽器も活躍するダイナミックな作品です。(TOBU)

    【収録情報】
    ・ファヴル:レクィエム

     ベネディクト・トーラン(ソプラノ)
     キスマラ・ペッサッティ(メゾ・ソプラノ)
     ミハエル・ローレンツ・ミュラー(テノール)
     リサンドロ・アバディ(バス・バリトン)
     エルグエル・ヴォーカル・アンサンブル
     リリカ・ヌシャテル
     オーパス室内合唱団
     OSJシンフォニック・ネット
     ファクンド・アグディン(指揮)

     録音時期:2010年3月
     録音方式:デジタル
    Powered by HMV
  • 【輸入盤】ヴェルディ:レクィエム クリダー(s)ハツィアーノ(ms)他 ヒコックス
    • ヴェルディ(1813-1901)
    • Chandos
    • ¥2721
    • 1996年06月25日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • Disc1
    1 : Requiem
    2 : Dies Irae: Dies Irae
    3 : Dies Irae: Tuba Mirum
    4 : Dies Irae: Mors Stupebit
    5 : Dies Irae: Liber Scriptus
    6 : Dies Irae: Quid Sum Miser
    7 : Dies Irae: Rex Tremendae
    8 : Dies Irae: Recordare
    9 : Dies Irae: Ingemisco
    10 : Dies Irae: Confutatis
    11 : Dies Irae: Lacrymosa
    12 : Offertorio
    13 : Sanctus
    14 : Agnus Dei
    15 : Lux Aeterna
    16 : Libera Me
    Powered by HMV
  • ガービッジ
    • ガービッジ
    • Hostess Entertainment
    • ¥2750
    • 2015年11月04日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 【輸入盤】『皇帝レクィエム』 R.ウィルソン&ムジカ・フィアタ、ラ・カペラ・ドゥカーレ
    • フックス (1660-1741)
    • Dhm
    • ¥2316
    • 2012年05月29日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フックス:皇帝レクィエム
    オーストリア・バロックの知られざる名作!
    ムジカ・フィアータ&ラ・カペラ・ドゥカーレ
    ローランド・ウィルソン指揮

    HMVではロング・セラーとなっていたフックスの名曲「皇帝レクィエム」に19年ぶりに新録音が登場します。今回はクレマンシック盤には収録されなかった演奏時間約24分という「ミゼレーレ」も演奏されているのがポイント。ミゼレーレ(憐れみたまえ)をテキストに用いた作品には旋律の美しいものも多いので、期待されるところです。

    【フックス】
    ウィーンの宮廷楽長に加え、同じくウィーンにあるシュテファン大聖堂の第1楽長も務めたオーストリア楽壇の実力者、ヨーハン・ヨーゼフ・フックス[1660-1741]は、パレストリーナを敬って自らもその道を志向した対位法の大家としても著名な存在。
     その著書『古典対位法(グラドゥス・アド・パルナッスム)』は、バッハやベートーヴェンも所有していたほどで、18世紀にすでに4ヶ国語に翻訳されていたというのだから驚きます。ハプスブルクの勢力を示すものといえるかもしれません。
     オーストリア・バロックの作曲家、ヨハン・ヨーゼフ・フックスは1660年に生まれています。ウィーンのショッテン教会でオルガニストを務めていた頃に、音楽にも造詣の深かった皇帝レオポルト1世の目にとまり、宮廷に招かれ、やがて宮廷音楽家となり、その後、シュテファン大聖堂の副楽長に任命、1715年には皇帝カール6世の命により宮廷楽長に就任、その4年後にはシュテファン大聖堂の楽長となっています。以後、亡くなる1741年まで四半世紀以上に渡って音楽家として最高の栄誉を得た時間を過ごすこととなり、『皇帝レクィエム』も『古典対位法』もこの時期に書かれています。

    【皇帝たちのレクィエム】
    シュテファン大聖堂の楽長就任から5年、大恩あるレオポルト1世の未亡人で、長年に渡って宮廷に暮らしたエレオノーレ・マグダレーネ皇太后[1655-1720]が亡くなった際、葬儀に際して書かれた作品で、よく知る未亡人のために書かれた作品ということもあってか、通常のバロック期のレクィエムのような儀式的で派手な部分が無く、故人の高貴さを偲ぶかのような合唱の美しさと、威厳ある金管からさえ深い悲しみのにじみ出るような音楽がきわめて印象的な作品となっています。
     フックスにとってもよほどの自信作だったのか、この作品は、その後、ロレーヌ公[1679-1729]、オイゲン公[1663-1736]、皇帝カール6世[1685-1740]という要人たちの葬儀の際にも演奏されていました。

    【演奏者】
    指揮者のローランド・ウィルソンは、アメリカ出身で、ロンドンの王立音楽院で学び、ドイツを拠点に活躍中。ツィンクの名手としても有名で、またさまざまなピッチの楽器製作までおこなうほどのこだわりの人でもあります。
     ウィルソンがドイツで1976年に設立した古楽器アンサンブル「ムジカ・フィアタ(フィアータ)」は、すでに設立36年という実績を持つ団体で、1992年には、声楽アンサンブル「ラ・カペラ・ドゥカーレ」を併設して拡張、現在に至っています。
     ビーバーの聖母マリアの夕べの祈りや、シャイトの宗教的コンチェルト集、ローゼンミュラーのレクィエム、シュッツのシンフォニア・サクレ、ヴィヴァルディの聖母マリアの夕べの祈りのための作品集など、数々の優れた録音をおこなってきた彼らだけに、今回のフックスのレコーディングも期待されるところです。(HMV)

    【収録情報】
    フックス:
    ・死者のためのミサ曲〜皇帝レクィエム K.51-53
    ・4声のためのソナタ K.347
    ・3声のためのソナタ K.370
    ・モテット:リベラ・メ(我を解き放ちたまえ)K.54
    ・ミゼレーレ

     ラ・カペラ・ドゥカーレ(声楽アンサンブル)
     ムジカ・フィアタ(器楽アンサンブル)
     ローランド・ウィルソン(指揮)

     録音時期:2010年12月2-4日
     録音場所:ケンペン、ペータース教会
     録音方式:デジタル(セッション)
    Powered by HMV
  • 【輸入盤】ドイツ・レクィエム パーヴォ・ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィル、ラトヴィア国立合唱団、マティアス・ゲルネ、ヴァレンティナ・ファル
    • ブラームス(1833-1897)
    • C Major
    • ¥6039
    • 2020年05月08日
    • 通常3~7日程度で発送
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ブラームスの最高傑作『ドイツ・レクィエム』
    初演150年記念コンサート。作品ゆかりのブレーメンを拠点とする
    パーヴォ・ヤルヴィ率いるドイツ・カンマーフィルが演奏

    バッハの『ロ短調ミサ曲』やベートーヴェンの『ミサ・ソレムニス』とも共通する、宗教の枠組みを超えた、人類の「祈り」を描いたブラームスの『ドイツ・レクィエム』。この作品は、1868年4月10日にブレーメン大聖堂で(第1稿、 第5曲を除く)が初演されました。ブレーメンを本拠地とするドイツ・カンマーフィルとパーヴォ・ヤルヴィは、初演からちょうど150年後にあたる、2018年4月10日にブレーメンの聖ペトリ大聖堂で『ドイツ・レクィエム』を演奏、その記念コンサートのライヴ映像が発売されます。
     ドイツ・カンマーフィルは2004年よりパーヴォ・ヤルヴィが芸術監督に就任、以降、独自のプロジェクトなど精力的に活動し、世界各地の音楽祭での演奏で聴衆を魅了、国際的オーケストラとしての評価を一気に高めました。パーヴォ・ヤルヴィと同楽団のブラームス演奏の素晴らしさは交響曲全曲録音でも実証済。『ドイツ・レクィエム』は重厚かつ長大なイメージのどっしりした名演が多いですが、本演奏は荘厳な雰囲気をたたえつつ、楽曲の瑞々しさにも焦点を当てた、創意に富んだオリジナリティに満ち溢れる演奏を披露しています。
     第3、6曲で登場するバリトン独唱には、柔らかく豊潤な歌声で、リートやオペラ、宗教作品の檜舞台で名演を聴かせて来たマティアス・ゲルネ。第5曲のソプラノ独唱はルーマニア出身のヴァレンティナ・ファルカス。そして合唱には、合唱王国ラトヴィアのラトヴィア国立合唱団を起用し、美しいハーモニーを響かせています。(写真c Julia Baier)(輸入元情報)

    【収録情報】
    ● ブラームス: ドイツ・レクィエム Op.45

     ヴァレンティナ・ファルカス(ソプラノ)
     マティアス・ゲルネ(バリトン)
     ラトヴィア国立合唱団
     ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
     パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

     収録時期:2018年4月10日
     収録場所:ブレーメン、聖ペトリ大聖堂(ライヴ)
     映像監督:アンドレアス・モレル

     収録時間:71分
     画面:カラー、16:9、1080i
     音声:PCMステレオ、DTS-HD MA 5.0
     字幕:英韓日
     Region All

     ブルーレイディスク対応機器で再生できます。



    レーベル : C Major
    色彩 : カラー
    画面サイズ : ワイドスクリーン
    リージョンコード : ALL
    組み枚数 : 1

    Powered by HMV
  • 【輸入盤】レクィエム アンドレ・プレヴィン&ロンドン・フィル、ロバート・ティアー(2CD)
    • ベルリオーズ(1803-1869)
    • Warner Original Jack
    • ¥1922
    • 2019年02月15日
    • 通常3~7日程度で発送
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • アンドレ・プレヴィン/ベルリオーズ:レクィエム

    ベルリオーズの作品のなかでも、この大作『レクィエム』は、テノール独唱と大合唱。そして管弦楽はコントラバス18台を要する弦5部に4管編成、ティンパニ8対などの打楽器や、4群バンダも必要とする大編成の作品。プレヴィンが、膨大な編成に託した作曲者の情熱を気宇壮大に歌い上げた名盤です。(輸入元情報)

    【収録情報】
    ● ベルリオーズ:レクィエム(死者のための大ミサ曲) Op.5, H75

     ロバート・ティアー(テノール)
     ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団&合唱団
     アンドレ・プレヴィン(指揮)

     録音時期:1980年4月21-24日
     録音場所:ロンドン、ウォルサムストウ・タウン・ホール
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

    Disc1
    1 : Grande Messe des morts, Op. 5, H. 75: I. Requiem and Kyrie
    2 : Grande Messe des morts, Op. 5, H. 75: II. Dies irae
    3 : Grande Messe des morts, Op. 5, H. 75: III. Quid sum miser
    4 : Grande Messe des morts, Op. 5, H. 75: IV. Rex tremendae
    5 : Grande Messe des morts, Op. 5, H. 75: V. Quaerens me
    Disc2
    1 : Grande Messe des morts, Op. 5, H. 75: VI. Lacrymosa
    2 : Grande Messe des morts, Op. 5, H. 75: VII. Offertorium
    3 : Grande Messe des morts, Op. 5, H. 75: VIII. Hostias
    4 : Grande Messe des morts, Op. 5, H. 75: IX. Sanctus
    5 : Grande Messe des morts, Op. 5, H. 75: X. Agnus Dei
    Powered by HMV
  • ジャックおじさんの洞爺湖日記
    • ジャック・ユンクィアン/シズコ・ユンクィアン
    • ドメス出版
    • ¥1870
    • 2004年12月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 88歳の人生の達人ジャックおじさん。南フランスから愛する奥さんの故国に来て20有余年。北海道の自然に溶け込み、よき友に囲まれ、人生を共にする奥さんと愛犬ジャッキーとの日々。エスプリに満ちた、人びとへの“愛の讃歌”。

案内