カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

コーヒー の検索結果 レビュー高 順 約 2000 件中 1281 から 1300 件目(100 頁中 65 頁目) RSS

  • 秘密の多いコーヒー豆
    • クレオ・コイル/小川敏子
    • 武田ランダムハウスジャパン
    • ¥924
    • 2008年11月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.64(14)
  • コーヒーの専門家に言わせれば、カフェインの入っていないコーヒーなんて、ただの水。そうクレアは蔑んでいたけれど、旧友が開発したこのカフェインレス・コーヒー豆の味は別格。三人のバリスタに試飲させても、文句なしのコクと酸味。もし発売が叶えば、必ずや、クレアの店に莫大な利益をもたらしてくれるはず!けれど、商売繁盛どころか幻の豆をめぐる裏取引や密輸、はたまた殺人事件にまで巻きこまれてしまい…。
  • スタバではグランデを買え!
    • 吉本佳生
    • ダイヤモンド社
    • ¥1760
    • 2007年09月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.64(331)
  • あのモノやサービスの値段はどうやって決まっているのか?有名コーヒー店の値段のしくみ、携帯電話の超複雑な料金体系、映画DVDの「だんだん値下げ」、100円ショップの安さの秘密…今まで「そういうものだ」と思っていた社会のしくみに、経済学というフィルターを通すと、意外な理由が見えてきます。
  • 緑の午後
    • 村山由佳
    • 集英社
    • ¥817
    • 2000年12月30日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.64(14)
  • 僕の恋人は、5つ年上のいとこ・かれん。星野りつ子に僕らの関係を告げたときから、何かが動きはじめたー。父の帰京と再婚、そして妹の誕生…。僕、かれん、その弟・丈、三人だけの満ち足りた生活に、少しずつ変化が訪れようとしている。その変化が何をもたらすのか、僕はまだ、気づいていなかったー。丈の恋の行方を描いた番外編も同時収録、村山由佳の人気シリーズ第5弾。
  • CREA (クレア) 2013年 12月号 [雑誌]
    • 文藝春秋
    • ¥701
    • 2013年11月07日
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.63(8)
  • 「欲張り女」に捧げるハイクオリティ女性誌My Favorite Food Gift
    とびきりのフードギフト。
    洋生菓子/焼き菓子/キャンディ チョコレート/干菓子、お茶うけ/和菓子/
    パン、ご飯の友/惣菜/パッケージ
    愛され続ける名パティスリー
    私の好きなオーボンヴュータン
    CREA×Libertable
    究極のオリジナルギフト ついに完成
    ピエール エルメさん
    新宿伊勢丹 デパ地下でお買いもの。
    ものは心の媒介です
    井浦新さんの贈り物セオリー。
    林真理子先輩
    贈られ上手な女になる方法を教えてください。
    今をときめくロースターのコーヒー豆を贈ろう。
  • 珈琲が呼ぶ
    • 片岡義男
    • 光文社
    • ¥1980
    • 2018年01月16日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.63(10)
  • 珈琲店タレーランの事件簿(5)
    • 岡崎琢磨
    • 宝島社
    • ¥726
    • 2016年11月08日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.62(78)
  • アオヤマが理想のコーヒーを探し求めるきっかけとなった女性・眞子。11年ぶりに偶然の再会を果たした初恋の彼女は、なにか悩みを抱えているようだった。後ろめたさを覚えながらも、アオヤマは眞子とともに珈琲店“タレーラン”を訪れ、女性バリスタ・切間美星に引き合わせるが…。眞子に隠された秘密を解く鍵はー源氏物語。王朝物語ゆかりの地を舞台に、美星の推理が冴えわたる!
  • まだ誰も解けていない科学の未解決問題
    • 竹内薫/丸山篤史
    • KADOKAWA
    • ¥1540
    • 2014年01月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.6(10)
  • 解明してしまった事実より、未解決な謎に挑むほうがワクワクする!新たな発見を導くインスピレーションと難問に挑む思考力が身に付く科学アタマを作るための12章。
  • 休日はコーヒーショップで謎解きを
    • ロバート・ロプレスティ/高山 真由美
    • 東京創元社
    • ¥1188
    • 2019年08月09日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.6(11)
  • 拳銃を持って押し入ってきた男は、なぜ人質に“憎みあう三人の男”の物語を聞かせるのか?意外な真相が光る「二人の男、一挺の銃」、殺人事件が起きたコーヒーハウスで、ツケをチャラにするため犯人探しを引き受けた詩人が、探偵として謎解きを繰り広げる黒い蘭中編賞受賞作「赤い封筒」。正統派推理短編や私立探偵小説等、短編の名手によるバラエティ豊かな9編をお贈りします。
  • 黒手毬珈琲館に灯はともる
    • 澤ノ倉クナリ
    • マイナビ出版
    • ¥693
    • 2016年05月23日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.6(5)
  • 上司の陰湿ないじめに遭い退職し、疲弊した朝希は兄の家具屋で店番をする。接客は辛いが兄の想いの詰まった家具に囲まれる穏やかな日々。ある帰り道、『黒毛毬珈琲館』という仄暗い店を見つける。そこには家具屋のスツールが。と、ドアが開き、黒ずくめの店員が出てくるが、それは昼間来た客で…。多彩なアレンジ珈琲の裏には温かな想いがあるー。心が疲れたときに効く優しい一杯をあなたへ。
  • コーヒーゼリーの時間
    • 木村衣有子
    • 産業編集センター
    • ¥1540
    • 2015年06月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.6(10)
  • 本邦初!!コーヒーゼリーブック登場!関東・関西の厳選店を一挙紹介。関連コラム、豆知識も充実。
  • 遠い背中
    • 村山由佳
    • 集英社
    • ¥594
    • 2004年06月23日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.6(79)
  • 花村の叔母夫婦がついにロンドンから戻ってくる。勝利はかれんとふたりだけになれる場所を確保するために、周囲を説得して、ひとり暮らしを決意する。男としての強さ、優しさに、磨きをかけるためにも。なのにかれんは近いようで遠くて。ふたりの甘く切ない恋の行方が、ますます気になる人気シリーズ第6弾。かれんの実兄「風見鶏」のマスターのエピソードも収録。
  • 日本カフェ興亡記
    • 高井尚之
    • 日経BPM(日本経済新聞出版本部)
    • ¥1760
    • 2009年05月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.6(6)
  • ドトール、スターバックスなど、セルフカフェの台頭で大きな変貌を遂げたニッポンのカフェ・喫茶業界を徹底解剖。
  • 山猫珈琲 上巻
    • 湊かなえ
    • 双葉社
    • ¥1320
    • 2016年12月22日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.59(42)
  • 好きなものは「山」と「猫」と「珈琲」。これらのお陰で怒涛の10年を乗り越えることができました。デビュー10周年初エッセイ集。特別収録/同郷のポルノグラフィティの楽曲『Aokage』をイメージした掌編小説。
  • 出身地がわかる!気づかない方言
    • 篠崎晃一/毎日新聞社
    • 毎日新聞出版
    • ¥990
    • 2008年08月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.58(14)
  • 東京で通じない。場合によっては恥をかく。地方出身者を悩ます「気づかない方言」を最新調査をもとに初めて集大成。
  • 彼女の朝
    • 村山由佳
    • 集英社
    • ¥817
    • 1997年10月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.57(14)
  • 「…今日は、鴨川にいない?」蚊の鳴くような声で、かれんが言った…この夏、ほとんど二人きりになれなかった僕らは、互いの心が見えないことで悩みもした。そして、久しぶりに来たここ鴨川。これまでの嫌な雰囲気を洗い流したくて、二人して、思いきり海ではしゃいだ、その帰り。外房線の不通というアクシデントが、彼女にこの一言を口にさせたのだー。
  • プライスレス
    • ウィリアム・パウンドストーン/松浦俊輔
    • 青土社
    • ¥2640
    • 2010年01月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.57(19)
  • ぬれ手でアワの行動経済学。新時代の教科書はこれに決まり。
  • 珈琲店タレーランの事件簿(4)
    • 岡崎琢磨
    • 宝島社
    • ¥726
    • 2015年02月05日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.56(127)
  • 五年前に失意の美星を救ったのは、いまは亡き大叔母が仕掛けた小さな“謎”だったー。京都にひっそりとたたずむ珈琲店“タレーラン”の庭に植えられたレモンの樹の秘密を描いた「純喫茶タレーランの庭で」をはじめ、五つの事件と書き下ろしショート・ショートを特別収録したミステリー短編集。

案内