カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

コーヒー の検索結果 標準 順 約 2000 件中 341 から 360 件目(100 頁中 18 頁目) RSS

  • 坂の途中
    • 村山由佳
    • 集英社
    • ¥440
    • 2005年06月22日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.82(91)
  • 一人で部屋を借りさえすればいつだって好きなときに彼女と二人きりになれるとばかり思っていたーなのに、思うようにはいかない勝利の一人暮らし。バイト先の「風見鶏」では失敗を重ねるし、勝利への思いを断ち切れずに苦しむ星野りつ子が気にかかる。何よりかんじんの「かれん」が離れていこうとしている…。波乱含みのシリーズ7弾には星野りつ子の独白を収録。
  • コーヒーに角砂糖の男
    • イアム
    • 小学館
    • ¥722
    • 2013年09月06日
    • 要確認
    • 送料別
    • 5.0(1)
  • 社会人二年目の結月は、年齢=彼氏いない歴の二十四歳OL(処女)。恋愛願望はあるが、漫画みたいな白馬の王子様はなかなか現れてくれない。さらに憂鬱なのが、毎月、行われる顧問税理士・吉川さんとの経理チェックの時間。小さなミスも逃さない冷徹指導に、胃が痛い日々を送っていた。そんな超苦手男から、突然、交際を申し込まれた。どうしたらいいかわからず、恋愛ハウツー本の知識を必死に思い返す結月だが、気づけばいつも吉川さんに振り回されっぱなし。こんなの理想の恋愛じゃない!非モテ女の悩める女心を描いた、極甘ラブストーリー。番外編二作も収録。
  • 遠い背中
    • 村山由佳
    • 集英社
    • ¥440
    • 2004年06月23日
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 3.6(79)
  • 花村の叔母夫婦がついにロンドンから戻ってくる。勝利はかれんとふたりだけになれる場所を確保するために、周囲を説得して、ひとり暮らしを決意する。男としての強さ、優しさに、磨きをかけるためにも。なのにかれんは近いようで遠くて。ふたりの甘く切ない恋の行方が、ますます気になる人気シリーズ第6弾。かれんの実兄「風見鶏」のマスターのエピソードも収録。
  • コーヒーの鬼がゆく
    • 嶋中労
    • 中央公論新社
    • ¥858
    • 2011年12月
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.75(9)
  • 自家焙煎の草分け、吉祥寺「もか」店主・標交紀。“感動を誘う”コーヒーを創り出した男ー。我を忘れて焙煎にのめり込み、生豆を選び抜き、抽出温度一℃の違いを見きわめて、ダイヤモンドのような一杯を追い求めた熱血漢。独自の文化を育んできた日本のコーヒー自家焙煎。その奥深い世界に身も心も捧げ尽くした、稀代の求道者ともいうべき無骨な生涯を、豊富な逸話をまじえてたどる。
  • 真珠色のコーヒーカップ
    • 赤川次郎
    • 光文社
    • ¥586
    • 2006年09月
    • 取り寄せ
    • 送料別
    • 4.64(56)
  • “レインボー・ハウス”も開業し、チーフとして忙しい毎日を送る爽香。ある夜、爽香は、暴走族に襲われたという少女を助ける。その同じ晩、S工業グループ会長の息子・色部健治が暴走族同士の抗争で殺されていた…。犯人は、健治と対立するグループのリーダー・緑川邦夫だという情報が入るが…。読者とともに登場人物たちが年齢を重ねる人気シリーズ第19弾。
  • コーヒー・ブレイク
    • 大川隆法
    • 幸福の科学出版
    • ¥1320
    • 2006年06月
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.89(9)
  • 本書は、「幸せを呼び込む27の知恵」を集めたものです。くつろいで読んで、ハッとしたヒントになるものをと考えて編みました。女性の関心を引くテーマが多いですが、男女にかかわらず、若い人たちや、くたびれたビジネス・パーソンたちへの考えるヒントにもなるでしょう。
  • rider (ライダー) 2018年 09月号 [雑誌]
    • モーターマガジン社
    • ¥1018
    • 2018年07月26日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 【HEAD SHOT】
    〇REDBULL ROMANIACS 2017にて総合4位に入った
     「マニュエル・リッテンビッヒラー」

    【HEADLINE】
    〇rider COLUMN by Hisashi Haruki
    「日高でエルズベルグ」
    〇rider COLUMN by Katsuhisa Mikami
    「ウラジオストックからロカ岬まで、
    300km以上集落のない場所はない、という事実。」
    〇HOT ITEM
    「BMWユーザー必見! ずっと欲しかったアダプタが登場!」
    〇News
    ・SHOEI VFX-WR インプレッション
    ・HONDA N-VAN 登場!

    【SPECIAL ISSUE】
    『DREAM DAYS IN MONGOLIA』
    〇インターナショナルGSトロフィ2018・モンゴル参戦記
    〇SOMETHING SUMMER SPECIAL
    〜この夏、バイクで行くべきか、どこか。
    ・ニセコサヒナキャンプ場
    ・漁師料理かなや
    ・天然温泉 海辺の湯
    ・東大沼キャンプ場
    ・函館山ゲストハウス
    ・足柄古道万葉うどん
    ・国道439号線
    ・東千歳バーベキュー
    ・湯るり
    ・コーヒースタンド カンズヒュッテ
    ・サウンズグッド
    ・丁子屋
    ・マユダマ
    ・BMWモトラッドデイズジャパン
    ・サッポロッジ
    …他

    【INTERVIEW】
    『52,006km TOURING』 金本幸洋氏
    〜南アフリカ共和国の喜望峰を目指し2018年7月に無事ゴール

    【RIDERS GEAR】
    『SIGNHOUSE B+COM SB6X』
    〜ライダーの思いが詰まった完璧な出来のインカム

    【IMPRESSION】
    『GASGAS2019』
    〜再生2年目にしてサプライズ

    『1000km HAPPINESS with BMW R1200RS』
    〜高速、ワインディング、市街地、そしてダートまで。

    『GS CAMP'N MEETING 2018』

    【SCHOOL】
    『松下塾 誕生』
    〜次世代のバイクMCを増やしたい

    【CLUB SIDECAR】
    『CLUB SIDECARS』
    ・サイドカーってなに?
    ・クラブマンロードレース第2戦 参戦レポート
    ・ウラルのサイドカーでアジアクロスカントリーラリーに参戦

    【SUPERMOTO】
    『SAIKIN NO MOTARD』
    ・2018 全日本スーパーモト開幕戦〜第3戦

    【COLUMN】
    〇絵描きのまるよがバイクコラムをかいてみた!
    「HONDA リトルカブ」で、「原付」のお話デス。

    〇KHD :キム兄のホネおり日記

    〇TALK ABOUT PRODUCT :風魔プラス1世田谷店店長によるコラム
    PRODUCT STORY「Fly Racing Patrol Jacket & Patrol OTB Pants」

    〇ELECTRIC BIKE EXPERT :電動バイクレーサー、キッシーによるコラム
    「電動バイクで風になれ」

    ◯TALK ABOUT TOOLS :工具専門店エイビット社長によるコラム
    工具の話「第26回 工具を販売するお話」

    〇COLUMN BY UBUKATA JAPAN :バイクショップ ウブカタジャパン社長によるコラム
    「バイク屋始めました」

    〇油うりまっせ!

    〇JKDP NOW :ナゾのデカール屋さん JKDP神保コラム
    「駄メシハンター」

    〇プレゼント付き! 読者アンケートのお願い

    ◯FROM EDITOR / 編集後記【特集1】『モンゴルの大地をかける。インターナショナルGSトロフィ2018』・【特集2】『みんなの夏旅』・【特集3】『GASGAS2019モデル現地試乗』
  • 蜂蜜色の瞳
    • 村山由佳
    • 集英社
    • ¥440
    • 2009年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.16(93)
  • 何の保証もないとわかっていても、彼女から強い約束を引き出したい。僕だけだ、と。一生、僕以外は愛さない、と。遠距離恋愛で、思うように会えない勝利とかれん。久々に週末を一緒に過ごすが、ちょっとした誤解から、なんとなくギクシャクしてしまう。愛おしすぎて、相手を思いやる気持ちが空回りする。それでも少しずつふたりの歩みはすすんでいく…。人気シリーズ待望のSecond Seasonへ。
  • コーヒーに憑かれた男たち
    • 嶋中労
    • 中央公論新社
    • ¥817
    • 2008年03月25日
    • 要確認
    • 送料別
    • 3.89(10)
  • 第一級の味覚を持つものだけがその価値を認めうる、めくるめく自家焙煎コーヒーの世界。そこには名だたる「御三家」がいるー現役最高齢、銀座ランブルの関口、業界きっての論客、南千住バッハの田口、品格あるコーヒーの求道者、吉祥寺もかの標。コーヒーに人生を捧げた愛すべき頑固者、自家焙煎のカリスマがカップに注ぐ夢と情熱。
  • 夢のあとさき
    • 村山由佳
    • 集英社
    • ¥682
    • 2008年06月
    • 在庫あり
    • 送料別
    • 4.03(88)
  • 遠距離恋愛を始めたふたり。最初はうまくいっていたが、やがてかれんと連絡が全く取れなくなってしまう。気持ちまで離れてしまったのではないか。僕がそばにいなくても平気なのではないか。部活でのスランプからも抜け出せずに焦る勝利は、とうとう激情のままにかれんを深く傷つけてしまい…。ふたりの恋はどこへたどりつくのかー。切なく胸をしめつける人気シリーズ、第一シーズン完結。
  • 男たちの仕事場
    • 岩切 正介
    • 法政大学出版局
    • ¥2750
    • 2009年11月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 社会を映す鏡としてのコーヒーハウスが語る近代イギリスの黎明期。
  • 花音 2020年 01月号 [雑誌]
    • 芳文社
    • ¥799
    • 2019年12月13日
    • 要確認
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • 表紙:安堂ろめだ、巻頭:風緒「コーヒーが冷めない距離の僕ら」(仮)

案内