カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

コーヒー の検索結果 標準 順 約 2000 件中 41 から 60 件目(100 頁中 3 頁目) RSS

  • 完本 コーヒーカップの耳 阪神沿線 喫茶店「輪」人情話
    • 今村欣史
    • 朝日新聞出版
    • ¥1650
    • 2020年02月20日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • これから繰り広げられる物語の数々は下町の喫茶店に集う客たちによって語られたものである。喫茶店のカウンター席では、人はだれもが油断する。だれにでも話せない秘密、家族にさえも打ち明けていないことも、ついポロリと喋ってしまう。本音が零れ落ちるのである。
  • モーツァルトとコーヒータイム
    • ジュリアン・ラシュトン/ジョン・タヴナー
    • 三元社
    • ¥1650
    • 2019年10月08日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 音楽史上もっとも偉大な人物の一人であるモーツァルト。35歳という短い人生で、比類のない美と創意工夫に満ちた作品の数々を生み出し、音楽のジャンルをあらゆる領域で豊かにし革新してみせた。人生、野心と不安、驚くべき成果、また友人、家族、ライバル、パトロンなど、その逸話は、さながら自身の音楽のようにヴァイタリティにあふれている。さあ、彼自身に語ってもらいましょう。
  • オスカー・ワイルドとコーヒータイム
    • マーリン・ホランド/サイモン・キャロウ
    • 三元社
    • ¥1650
    • 2019年12月11日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(1)
  • 対話のかたちの人物伝。オスカー・ワイルドと話せるなら、こんなことを尋ねてみたい…。そんな空想を実現するのが「コーヒータイム人物伝」です。コーヒーを飲みながらのリラックスしたおしゃべりの中でその生涯の真実をはなしてもらいましょう。作者マーリン・ホランドは、オスカー・ワイルドの血を引く唯一の孫であり、20年以上にわたってワイルドの生涯と作品の研究をおこなってきました。その“悪名馳せる”がゆえに祖父の名を奪われた実の孫が架空のインタビューをする、という“皮肉”な設定。
  • CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2020年 08月号 [雑誌]
    • 八重洲出版
    • ¥880
    • 2020年06月19日
    • 予約受付中
    • 送料別
    • 0.0(0)
  • すべてのユーザーが納得!の自転車総合誌◎巻頭:「新城幸也、別府史之の本領」キャリアの熟成期に入ってきた日本人選手2人。彼らの実績を振り返り、日本ロードレース界に残すであろう功績を紐解いていく。◎特集:「シーズン始動前メンテナンス」コロナウイルスの影響も徐々に小さくなっているであろう6月。やっと走り出せるようになった時期に、自分の愛車の状態をよくするノウハウを紹介。/「自転車×コーヒー」/「ひとりバイクパッキング飯」
  • 神戸とコーヒー
    • UCCコーヒー博物館/神戸新聞総合出版センター
    • 神戸新聞総合出版センター
    • ¥1760
    • 2017年10月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(1)
  • 開港と共にいち早くコーヒーに親しみ、神戸に根付いたコーヒー文化。港町の歴史と共に歩んできた喫茶店やコーヒーにかかわる多くの人たちが、コーヒーの街神戸の魅力を今に伝えている。

案内