カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

コーヒー の検索結果 標準 順 約 2000 件中 761 から 780 件目(100 頁中 39 頁目) RSS

  • おいしいコーヒーの真実
    • タデッセ・メスケラ/マーク・フレンシス/ニック・フランシス/マーク・フレンシス
    • (有)アップリンク
    • ¥3762
    • 2008年12月05日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(1)
  • コーヒー学のすすめ
    • ニーナ・ラティンジャー/グレゴリー・ディカム
    • 世界思想社
    • ¥2530
    • 2008年08月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 3.83(6)
  • 一杯のコーヒーーそれは、長く険しい旅の終着点。疲れを癒し、ふれあいの場を生みだすコーヒー。その歴史、生産・流通・消費のプロセスからスペシャルティ・コーヒー、サステナブル・コーヒー、フェア・トレードにいたるまで、コーヒーをめぐる世界の力学を解き明かす。豆からカップまでを網羅するコーヒー学の決定版。
  • 珈琲時間 2017年 11月号 [雑誌]
    • 大誠社
    • ¥896
    • 2017年09月26日
    • 要確認
    • 送料別
    • 5.0(2)
  • 第一特集 「おさんぽ以上・旅未満」の気分が変わるお出かけ喫茶 目指して行きたい近郊カフェ

    東京近郊で言うならたとえば川口や三郷、町田や八王子・高尾など。
    わざわざ計画するような日帰り旅行や大げさな泊まりがけの旅でもない…。
    そんな場所にこそ「まだ知らなかった素敵カフェ」は存在します。
    なぜならカフェは人々の日常に寄り添い地域の人が集まる場所だから。
    決して人の多い都会や観光地だけのものではないのです。
    都心の名店めぐりも一段落した今だからこそ、郊外の心安らぐ落ち着いた珈琲店を知っておきたい。
    思いついたらその店だけを目指してふらりと出掛けたい。
    そんなお店を、東京・名古屋・大阪・京都などの近郊からピックアップして紹介します。

    第二特集 自分でできる和の風流 秋の和スイーツをつくろう
    たとえばコーヒーのお伴に実は「あんこ」がよく合うことは、もはや愛飲家の間では知られた事実。
    そうです、実はコーヒーには和のスイーツも合うのです。
    ということで今回は「秋の和スイーツをつくろう」と題して、
    カワイイ和菓子を自宅で手軽に作る方法をご紹介します。
    子供といっしょに工作感覚で自由に作れる練り切り、栗や芋など秋の味覚を用いた和菓子、
    コーヒーようかんやカフェオレ大福など、バラエティに富んだ手づくり和菓子を提案します。
    既成概念に囚われない、新感覚の和スイーツのHOW TO企画です。

    第三特集 若手作家のコーヒーカップ
    うつわの世界はさまざまあれど、手軽で気が利いていて普段使いにも愛用できるのが、
    日本各地で創作に励む若手作家のコーヒーカップ。
    伝統文化を尊敬しつつ新解釈を加えたうつわ、他に類をみない独創的なカップ、
    個性とやさしさが滲む作品…。ひと口に作家ものと言っても実に多種多様です。
    今回はそんな作家ものを愛するコーヒーまわりの方々の話をヒントにしつつ、
    お値段手頃なおすすめ作家の作品を選りすぐって紹介します。
  • コーヒープリンス1号店 DVD-BOX 2[5枚組]
    • コン・ユ/ユン・ウネ/イ・ソンギュン
    • アミューズソフト
    • ¥18810
    • 2008年08月22日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.93(14)
  • イケメンしか働けないカフェに男装して潜り込んだヒロインを巡る、恋と騒動が渦巻く韓流ラブ・コメディ。シリーズ後半では、ウンチャンとハンギョルが相思相愛となったことから新たなトラブルが巻き起こる。
  • コーヒープリンス1号店 DVD-BOX1
    • コン・ユ/ユン・ウネ/イ・ソンギュン
    • アミューズソフト
    • ¥15048
    • 2008年07月25日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(16)
  • 【ストーリー】
     幼い頃に父親を失い、一家の大黒柱として家計を支える女の子ウンチャン。なりふり構わず働き、外に出れば男性と間違われることはしょっちゅう。訳あってまとまったお金が必要となったウンチャンは、イケメン男性しか雇わないカフェ“コーヒープリンス1号店”で男性店員として働くことに。一方、ハンギョルは頭がよく気も回るが、他人に対して関心がなく、浮き草のように漂う個人主義者。留学先から帰ってきたところ、大会社を経営する祖母からつぶれそうなカフェ“コーヒープリンス1号店”の社長をするよう命じられる。男として働くウンチャンに惹かれ、ゲイかもしれないと悩むハンギョル。ふたりの恋の行方は?そしてコーヒープリンス1号店の運命は?


    1杯目「私、女です!」/2杯目「お見合い破談大作戦」/3杯目「残酷な習慣」/4杯目「コーヒープリンス1号店オープン」/5杯目「親睦旅行に出かけよう」/6杯目「気になる存在」/7杯目「素直になれなくて」/8杯目「義兄弟になった日」

    1話〜8話を収録
  • コーヒーの事典
    • 田口護
    • 成美堂出版
    • ¥1320
    • 2008年04月
    • 要確認
    • 送料別
    • 4.4(12)
  • 毎日のコーヒータイムがもっと楽しくなる。定番アレンジと人気カフェドリンク集。コーヒー豆カタログ。

案内