カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

フェミニズム の検索結果 高価 順 約 540 件中 381 から 400 件目(27 頁中 20 頁目) RSS

  • フェミニズムはどこへ行ったのか
    • 山下悦子
    • 大和書房
    • ¥1922
    • 1996年07月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 知りたいのは、自分がどう生きるか、です。結婚したHanako族は子供を産み、「主婦」を捨てた…話題の『夫婦別姓』から、教育、家族問題まで新世代の女性たちを解剖する。
  • サバイバ-・フェミニズム
    • 高橋りりす
    • インパクト出版会
    • ¥1870
    • 2001年04月07日
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 5.0(3)
  • サバイバーよ、勇気を出すな。“性暴力やセクハラ被害に遭ったら「泣き寝入り」しないで、「勇気を出して」裁判を起こして闘いましょう”そう簡単に言ってしまえるすべての人へ-。一人芝居『私は生き残った』を全国各地で上演し、深い感動を呼んでいる高橋りりすの初のエッセイ集。
  • フェミニズム魂
    • 村瀬ひろみ
    • 海鳥社
    • ¥1870
    • 2003年05月01日
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 世の中の理不尽と女の快楽のあいだ-あっちで悩み、こっちで怒り、それから笑う。ノーブラ、スッピン、冷蔵庫なしで生きる貧乏フェミニストが読む、日常・身体・本。
  • Surroundly
    • Takayuki Niwano
    • 川越ニューサウンド
    • ¥1832
    • 2012年10月03日
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 女たちの視線
    • 金井淑子/加納実紀代
    • 社会評論社
    • ¥1815
    • 1990年05月01日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 美術手帖 2017年 03月号 [雑誌]
    • 美術出版社
    • ¥1760
    • 2017年02月17日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 世界のアートの最新トレンドをいつも敏感な読者にお届けする美術情報・批評誌特集
    草間彌生

    世界各地で展覧会を開き、国境や文化、そして時代を超越する
    作品群で、現地を熱狂の渦に巻き込んできた草間彌生、
    待望の展覧会が東京・国立新美術館で開催される。
    世界の人たちと感動をともにするためにーーそう語り、
    今日もキャンバスと向き合い、絵を描き続ける草間から、
    美術手帖の読者へメッセージが届いた。
    画歴70年、世界のKUSAMAと呼ばれ、
    2016年には文化勲章も受章したいま、
    草間は何を見つめているのだろうか?


    SPECIAL FEATURE
    草間彌生

    最新メッセージ

    GALLERY
    最新シリーズ「わが永遠の魂」のすべて
    創造者としての草間彌生 澁田見彰=文

    世界が熱狂する草間芸術、そのわけ

    最新の言葉からたどる草間彌生の現在と「永遠」
    内田伸一=文

    「点と点の間の女──草間彌生の文学作品について」
    ヴューラー・シュテファン=文

    展覧会情報

    SPECIAL FEATURE
    キャンバスを打ち破る、
    現代の女性ペインターたち

    エリザベス・ペイトン 松井みどり=聞き手
    タラ・マダーニ 廣李果=聞き手
    ソル・カレロ 島田浩太朗=聞き手
    ケルスティン・ブレッチ アンドリュー・ラッセス=聞き手
    工藤麻紀子 宮村周子=聞き手
    エイヴァリー・シンガー 原田真千子=聞き手
    ブレナ・ヤングブラッド 太田エマ=聞き手
    ドンナ・フアンカ かないみき=聞き手

    「女性のためのアクションから女性の絵画へ:
    エリザベス・ペイトンとフェミニズム」
    松井みどり=文

    「ほらみなさん、私たちは宙に浮いているのです」
    アンドリュー・ラッセス=文

    INTERVIEW
    ローラ・ホプトマン 「いい絵画の条件」
    編集部=聞き手
  • 完全版 韓国・フェミニズム・日本
    • 斎藤 真理子
    • 河出書房新社
    • ¥1760
    • 2019年12月02日
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 4.0(3)
  • ベストセラー小説『82年生まれ、キム・ジヨン』の著者チョ・ナムジュによる傑作短編「家出」、シンガー・ソングライターのイ・ランによる初邦訳作「手違いゾンビ」、新世代のフェミニスト作家ユン・イヒョンの代表作「クンの旅」、性暴力をめぐり社会の現実を克明に暴くパク・ミンジョン「モルグ・ジオラマ」など、韓国文学の最前線をいち早く紹介!さらに、いま韓国で最も注目を集め、未来の文学を担う作家ファン・ジョンウンとチェ・ウニョンのふたりによる、本書のための書き下ろしエッセイを収録。他にも大注目の書き手たちによる書き下ろしと特別企画を加え、「文藝」の特集「韓国・フェミニズム・日本」がさらにパワーアップした、『完全版 韓国・フェミニズム・日本』としてここに誕生!
  • 女はポルノを読む
    • 守 如子
    • 青弓社
    • ¥1760
    • 2010年02月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 4.0(12)
  • 女性もポルノグラフィを楽しんでいるー。男性特有のものと特殊視されやすい「ポルノを読む」経験をそのくびきから解き放ち、「女性たちがどのようなポルノを読んでいるのか」「どう楽しんでいるのか」「女性向けポルノはなぜマンガなのか」などを「ハードなBL」「レディコミ」雑誌を大量に読み込み、読者投稿を分析することで明らかにする。そのうえで、フェミニズムのポルノ批判が女性の性欲=性的能動性を取りこぼしている点を指摘して、快楽的な性に対する女性の能動性を肯定し、ポルノを消費する主体としての可能性を丁寧に論じる。
  • 税理士が見たジェンダ-
    • 山崎久民
    • 批評社
    • ¥1760
    • 2000年04月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 「自立」して生きるために、苦学で手にした税理士資格。税理士業務の中で、子育ての中で、市民活動の中で、芽生えた一つ一つの疑問が、ジェンダーの問題という大きな渦になった。
  • フェミニズムの害毒
    • 林道義
    • 草思社
    • ¥1760
    • 1999年08月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 3.0(1)
  • いまや政治家も、学者も、官僚も、マスコミも、こぞってフェミニズムに媚びている。しかし本書の著者は、フェミニストの主張が屁理屈にすぎず、実際には多くの女性を苦境に陥れているという実態を明らかにする。

案内