カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

フェミニズム の検索結果 高価 順 約 540 件中 401 から 420 件目(27 頁中 21 頁目) RSS

  • ちょっと本気な千夜千冊虎の巻
    • 松岡正剛
    • 求龍堂
    • ¥1760
    • 2007年06月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 4.09(23)
  • 前人未到の読書案内『松岡正剛千夜千冊』の著者が贈る人生を変える読書術。この「一冊」で「千冊」が読める。
  • 生殖神話が崩れる
    • エヴリン・S.ショ-/ジョ-ン・ダ-リング
    • 有斐閣
    • ¥1760
    • 1989年02月01日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 動物や昆虫の図鑑、読みものに夢中になった子ども時代がある。そこには、性役割の思いこみや偏見から解き放たれた自由な小宇宙がある。豊富で実に興味深い動物の多様な性行動を通して、本書は、私たち人間社会が抱えこみ、再生産してきた性役割の固定概念をみごとに打ち破ってくれる。
  • フェミニズムの害毒
    • 林道義
    • 草思社
    • ¥1760
    • 1999年08月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 3.0(1)
  • いまや政治家も、学者も、官僚も、マスコミも、こぞってフェミニズムに媚びている。しかし本書の著者は、フェミニストの主張が屁理屈にすぎず、実際には多くの女性を苦境に陥れているという実態を明らかにする。
  • “ポスト”フェミニズム入門
    • ソフィア・フォカ/レベッカ・ライト
    • 作品社
    • ¥1760
    • 2003年09月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.0(1)
  • 「“ポスト”フェミニズム」とは何か?精神分析学、ポスト構造主義、ポストモダニズム、ポストコロニアリズム等の批評理論と交差しながら、理論をさらに先鋭化・深化させ、新たな領野を切り拓いていくフェミニズムの新段階のことである。先鋭化・深化を進める“ポスト”フェミニズム理論の図解による初の入門書。ラカン、フーコーから、バトラー、セジウィックまで。
  • トランスジェンダ-・フェミニズム
    • 田中玲
    • インパクト出版会
    • ¥1760
    • 2006年03月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.67(4)
  • 私は「男になりたかった」のではない。「女ではない」身体が欲しかっただけだ。フェミニズムとの共闘へ、クィアコミュニティの深部から放つ爽快なジェンダー論。
  • 江藤淳と少女フェミニズム的戦後
    • 大塚英志
    • 筑摩書房
    • ¥1760
    • 2001年11月08日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 母を崩さない小説を探した少年は、けれども妻を崩さなければならなかった。母と妻に拘泥し続けた批評家、江藤淳が妻を殴打したのは何故なのか。「仮構の私」「仮構の日本」を求めてやまなかった批評家の困難さに寄り添うべく書かれた最も新しい江藤淳論。
  • スーパースターの時代
    • 天辰保文
    • シンコーミュージック・エンタテイメント
    • ¥1708
    • 1994年04月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 相次ぐ著名ミュージシャンの死と、“愛と平和”幻想の崩壊…。60年代後半に起こった嵐を受けて、70年代ロックは何を生み出したのか。次々と湧き上がる新しい音楽の登場を、天辰保文が書き下ろす。
  • フェミニズムって何だろう
    • 広渡清吾
    • 日本評論社
    • ¥1708
    • 1990年06月01日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 20世紀最後の冒険=フェミニズムは、来たる21世紀の社会にも大きなインパクトを与えるだろう。東大で行なわれた一般教育ゼミナールを再構成した,新しい視点からの,型破りのフェミニズム入門。
  • 母と息子
    • 森崎和江
    • 筑摩書房
    • ¥1708
    • 1994年09月10日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 進化論の挑戦
    • 佐倉統
    • 角川書店
    • ¥1650
    • 1997年11月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 4.0(1)
  • 本書は、進化論の失敗を含めた歴史的背景を振り返り、差別思想、倫理観、宗教観、フェミニズム、心理学などの既存の領域を進化論的側面から掘り返す。その上で、新たな思想の足場となる生物学的な人間観を提示した、画期的な書。

案内