カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

フェミニズム の検索結果 高価 順 約 540 件中 61 から 80 件目(27 頁中 4 頁目) RSS

  • 正義・家族・法の構造変換
    • 野崎綾子
    • 勁草書房
    • ¥4400
    • 2003年08月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニズムをまともに語り直すために。法を社会的差別の隠蔽装置とする短絡を戒め、法の役割を真剣に考える。安逸と独断のまどろみを衝く、法哲学の鋭鋒。
  • 大正女性文学論
    • 新・フェミニズム批評の会/井上理恵
    • 翰林書房
    • ¥4400
    • 2010年12月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • アメリカの第一波フェミニズム運動史
    • 栗原涼子
    • ドメス出版
    • ¥4400
    • 2009年11月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニズム運動史・思想史の原点である第一波のダイナミックな展開を膨大な資料を駆使して追求する。その全体像の解明。
  • 現代フェミニズムと労働
    • ヴェロニカ・ビ-チ/高島道枝
    • 中央大学出版部
    • ¥4400
    • 1993年03月20日
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニズムとヒロインの変遷
    • 風間末起子
    • 世界思想社
    • ¥4400
    • 2011年08月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 19世紀の第一波フェミニズムを起点に、女性たちの挑戦が3名の作家の作品から解き明かされる。ブロンテとハーディ、そして20世紀後期のマーガレット・ドラブルをも巻き込みながら、ヒロインの変貌が100年の流れの中で開示される。ドラブルは19世紀の伝統にこだわりながら、やがてその伝統から離脱する試みを行った。彼女が創作したヒロインとは?20世紀初頭のモダニズムと急進派フェミニズムに重要な役割を果たした雑誌『フリーウーマン』の考察をも盛り込んだ斬新な論考である。
  • マルクス主義とフェミニズムの不幸な結婚
    • リディア・サージェント/田中かず子
    • 勁草書房
    • ¥4400
    • 1991年01月
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ハートマンの問題提起を受けて続けられた論争の記録。家父長制、資本制、そして社会主義フェミニズムとはなにか。
  • 緑の政治思想
    • アンドリュー・ドブソン/松野弘
    • ミネルヴァ書房
    • ¥4400
    • 2001年10月
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.0(1)
  • ポスト産業社会=“環境社会”実現のための社会改革の思想的方向性を提起する。
  • 娘の誘惑
    • ジェーン・ギャロップ/渡部桃子
    • 勁草書房
    • ¥4400
    • 2000年12月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 「父」を楽しませてやりなさいな。でも、彼の法に服従してはだめ。フェミニズム=「娘のテクスト」は「精神分析の聖典/正典/性典」=「父のテクスト」の内部に入り込み、解体し、未知なる生命を得る。交錯するテクスト間に渦まく欲望を味わい尽くし、精神分析とフェミニズム双方に新たな視座を拓くフェミニズム批評の到達点。
  • 制度・市場の展望
    • 岡村東洋光
    • 昭和堂(京都)
    • ¥4400
    • 1994年03月30日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • イギリス近代フェミニズム運動の歴史像
    • 河村貞枝
    • 明石書店
    • ¥4290
    • 2001年03月31日
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は、ヴィクトリア期から第一次大戦前夜にかけて、イギリスの中流階級女性が自らの法的・社会的・経済的・政治的地位の改善を求めて展開したフェミニズム運動の全体像を描き出す。
  • 文化を転位させる
    • ウマ・ナーラーヤン/塩原良和
    • 法政大学出版局
    • ¥4290
    • 2010年12月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(1)
  • 境界を越えた対話のために。西洋の女性が殴られると家庭内暴力といわれるのに、第三世界の女性が殴られるとなぜ文化のせいにされるのか。
  • 秩序を乱す女たち?
    • キャロル・ペイトマン/山田竜作
    • 法政大学出版局
    • ¥4290
    • 2014年07月10日
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.0(1)
  • 女は政治秩序を脅かすので公的世界から排除すべきだ。容易に変わらないこの家父長的な思い込みに異議を唱え、デモクラシーとシティズンシップを根底から問い直す。
  • 境界なきフェミニズム
    • チャンドラー・タルパデー・モーハンティー/堀田碧
    • 法政大学出版局
    • ¥4290
    • 2012年04月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.5(2)
  • よびかわすフェミニズム
    • 下河辺 美知子/篠目 清美
    • 英潮社フェニックス
    • ¥4271
    • 1990年11月
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • アメリカというダイナミックな文化に展開する最近のフェミニズム批評を、文学批評の流れの中にたどるアンソロジー。いま、フェミニズム批評が見えてくる。
  • アメリカ教育史の中の女性たち
    • 坂本辰朗
    • 東信堂
    • ¥4180
    • 2002年10月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 第1作『アメリカの女性大学:危機の構造』で女性に対する米国高等教育の現状を分析・詳説し、第2作『アメリカ大学史とジェンダー』と本書で、男性本位に形成された伝統的大学教育に対する、女性の視点からの『自覚的問いと対話』を、当時の一次史料から生き生きと呼び起こす著者渾身の労作。
  • 日本の社会政策とジェンダ-
    • 塩田咲子
    • 日本評論社
    • ¥4180
    • 2000年05月
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 社会政策という政策領域を雇用と社会保障分野の両方におき、それぞれの領域での男女の関係、とりわけ女性がどのように位置付けられてきたかを歴史的に検討してゆく。
  • ジェンダーと知
    • スーザン J.ヘックマン/金井 淑子
    • 大村書店
    • ¥4180
    • 1995年05月
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(1)
  • 現代思想家を総動員し、啓蒙主義の二項対置的思考の全面的な批判考察のうえに、女性性の再定義をめざす理論構築に挑戦。

案内