カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

フェミニズム の検索結果 新刊 順 約 560 件中 281 から 300 件目(28 頁中 15 頁目) RSS

  • フェミニズム・スポ-ツ・身体
    • M.アン・ホ-ル/飯田貴子
    • 世界思想社
    • ¥2860
    • 2001年08月30日頃
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 体育教師、スポーツ研究者や学生たち、そしてスポーツをしている女性たちに向けて、スポーツとジェンダーをめぐる言説を読み解く入門書。
  • サイボーグ・フェミニズム増補版
    • ダナ・ハラウェイ/巽孝之
    • 水声社
    • ¥3300
    • 2001年08月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.5(4)
  • 91年、刊行と同時に多大な反響を巻き起こし、いまなお絶大な影響力を与え続ける文化批評の正典、大幅な増補を加えて完全復活。
  • D.H.ロレンス批評地図
    • キ-ス・ブラウン/吉村宏一
    • 松柏社
    • ¥5280
    • 2001年07月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • セクシュアリティ、ポリティックス、フォークロア、ナラティブ、コメディなどのコンセプトを軸にロレンスのテクストを多角的に読みとく。あわせて、1990年以降のロレンスに関する国内外の著作(177点)を一挙紹介。
  • 実践するフェミニズム
    • 牟田和恵
    • 岩波書店
    • ¥2640
    • 2001年06月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • セクハラの何が問題なのか?混迷するセクハラ論議に指針を与え、セクハラや性暴力、ポルノ・売買春など性をめぐる現象にひそむジェンダー力学を解剖する。法や経済、文化とセクシュアリティとが織りなす権力構造をあぶりだし、「セクハラNO!」を武器に挑戦するフェミニズムの実践書。フェミニズムの理論的成果を一人ひとりのより自由で可能性豊かな生き方につなげる。理論のためのフェミニズムから女性のエンパワーメントのツールとしてのフェミニズムへ。
  • 誰が教育を滅ぼしたか
    • 八木秀次
    • PHP研究所
    • ¥1650
    • 2001年05月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 「ゆとり教育」や個性尊重教育など文部行政への批判、戦後教育法制の問題点の剔抉、行き過ぎた人権教育や同和教育などによる偏向教育の告発など、多岐にわたる、著者の第二評論集。
  • フェミニズム的転回
    • 大越愛子
    • 白澤社
    • ¥1980
    • 2001年05月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は、哲学、倫理学、美学、宗教民俗学、歴史学の各分野で活躍する著者たちによる刺激的なジェンダー批評の実践である。
  • サバイバ-・フェミニズム
    • 高橋りりす
    • インパクト出版会
    • ¥1870
    • 2001年04月07日頃
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(3)
  • サバイバーよ、勇気を出すな。“性暴力やセクハラ被害に遭ったら「泣き寝入り」しないで、「勇気を出して」裁判を起こして闘いましょう”そう簡単に言ってしまえるすべての人へ-。一人芝居『私は生き残った』を全国各地で上演し、深い感動を呼んでいる高橋りりすの初のエッセイ集。
  • イギリス近代フェミニズム運動の歴史像
    • 河村貞枝
    • 明石書店
    • ¥4290
    • 2001年03月31日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は、ヴィクトリア期から第一次大戦前夜にかけて、イギリスの中流階級女性が自らの法的・社会的・経済的・政治的地位の改善を求めて展開したフェミニズム運動の全体像を描き出す。
  • ディープ・エコロジー
    • アラン・ドレングソン/井上有一
    • 昭和堂(京都)
    • ¥3080
    • 2001年03月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 大量生産・大量消費の社会のままでエコロジカルな未来を実現できるのだろうか?アルネ・ネス、ゲアリー・スナイダー他によるディープ・エコロジーの基本的テーマを扱った12章。
  • 奏でることの力
    • 若尾裕
    • 春秋社(千代田区)
    • ¥2090
    • 2000年12月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(1)
  • 音楽療法からフリー・ミュージックまで最先端の音楽シーンに立ち会って考えたこと。
  • 娘の誘惑
    • ジェーン・ギャロップ/渡部桃子
    • 勁草書房
    • ¥4400
    • 2000年12月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 「父」を楽しませてやりなさいな。でも、彼の法に服従してはだめ。フェミニズム=「娘のテクスト」は「精神分析の聖典/正典/性典」=「父のテクスト」の内部に入り込み、解体し、未知なる生命を得る。交錯するテクスト間に渦まく欲望を味わい尽くし、精神分析とフェミニズム双方に新たな視座を拓くフェミニズム批評の到達点。
  • 現代人口学
    • 阿藤誠
    • 日本評論社
    • ¥2970
    • 2000年11月15日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(1)
  • 本書の主題は、人口転換と少子高齢化である。人口学の基礎的な概念をわかりやすく解説し、各種の指標ならびにデータの正確な読み方に留意した。人口問題の概論として、人口研究のメインストリームを論じている。最終章では、少子化に対する各国の政策対応の現状分析を超えて、政策提言に踏みこんだ。
  • フェミニズム
    • 竹村和子(英米文学)
    • 岩波書店
    • ¥1540
    • 2000年10月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.86(10)
  • 性による不平等の是正は、フェミニズムにとっての喫緊の要件である。だが、性差のカテゴリーを前提とした議論は、逆に男女の非対称性を強化し、様々な反動を生み出している。性差のカテゴリー自体の虚構性と、その二項を自明として稼動する現代社会にひそむイデオロギーを暴露することから、フェミニズムの新たな可能性を考える。
  • フェミニズムと権力作用新装版
    • 江原由美子
    • 勁草書房
    • ¥3520
    • 2000年09月25日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 女性たちの間には「フェミニズム」への「あき」ともいえる感覚が広まっている。どんなことでもそれが繰り返されると「あきてしまう」。たとえ「問題」が何も解決していなくとも、「問題」の出し方に対して「あき」てしまうのである。本書はこんな感覚を前提として書かれた。自分の中にもあるそんな感覚に付合いながらも「何か変だ。そんなに簡単に結論を出してしまってよいのか」という自問を繰り返すことで書かれた。
  • フェミニズムのパラドックス
    • 江原由美子
    • 勁草書房
    • ¥3300
    • 2000年09月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(1)
  • 正当な地位を獲得すればするほど進む若い世代のフェミニズム離れ。それはなぜか。近代主義的な言説の孕む幾重もの屈折を解きほぐす。

案内