カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

フェミニズム の検索結果 新刊 順 約 560 件中 301 から 320 件目(28 頁中 16 頁目) RSS

  • 猿と女とサイボーグ
    • ダナ・ハラウェイ/高橋さきの
    • 青土社
    • ¥3960
    • 2000年07月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.0(1)
  • 霊長類学、免疫学、生態学など、生物科学が情報科学と接合されるー。高度資本主義と先端的科学知が構築しつづける“無垢なる自然”を解読=解体し、フェミニズムの囲い込みを突破する闘争マニフェスト。
  • グローバル/ジェンダー・ポリティクス
    • 土佐弘之
    • 世界思想社
    • ¥2420
    • 2000年07月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 批判的社会構築主義の射程。グローバル化過程におけるジェンダー・ポリティクスについて、ウェストファリア・システムという制度とその揺らぎとの関連で考察する。
  • 日本の社会政策とジェンダ-
    • 塩田咲子
    • 日本評論社
    • ¥4180
    • 2000年05月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 社会政策という政策領域を雇用と社会保障分野の両方におき、それぞれの領域での男女の関係、とりわけ女性がどのように位置付けられてきたかを歴史的に検討してゆく。
  • 税理士が見たジェンダ-
    • 山崎久民
    • 批評社
    • ¥1760
    • 2000年04月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 「自立」して生きるために、苦学で手にした税理士資格。税理士業務の中で、子育ての中で、市民活動の中で、芽生えた一つ一つの疑問が、ジェンダーの問題という大きな渦になった。
  • 現代フェミニズム思想辞典
    • ソニア・アンダマール/テリ-・ロヴェル
    • 明石書店
    • ¥6600
    • 2000年03月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニズム理論の辞典。1968年以降の第二波の時期にフェミニスト理論を構築した諸概念を明らかにし、旅する理論の起源と流用を示すことを目的としている。見だし語は英語でアルファベット順に配列。巻頭に見出し語和英索引を掲げている。見出し語は約300件を収録。各項目の記述が長い。巻末に重要語項目別索引と人名索引を付す。
  • 現代フェミニズム理論の地平
    • 有賀美和子
    • 新曜社
    • ¥2420
    • 2000年01月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 女性の「内なる差異」の追究から共存的フェミニズムへの道をひらく。
  • フェミニズムの最前線
    • 上野 千鶴子/ウイメンズブックストア
    • 松香堂書店
    • ¥660
    • 2000年
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 知識社会の経済学
    • 大内秀明
    • 日本評論社
    • ¥3300
    • 1999年12月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ポスト工業化の知識社会への転換に、経済学の理論はどのように分析のメスをふるったらいいのか。いままで、マルクスの理論を長く学んできた立場からの1つのこころみとして解き明かす。
  • ジェンダ-化する哲学
    • 大越愛子/志水紀代子
    • 昭和堂(京都)
    • ¥2640
    • 1999年11月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 天使のように繊細に、悪魔のように大胆に。男性によって独占されてきた哲学パラダイムへ女性からの挑戦。
  • 新フェミニズム批評
    • エレイン・ショーウォーター/青山誠子
    • 岩波書店
    • ¥3960
    • 1999年09月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニズムの害毒
    • 林道義
    • 草思社
    • ¥1760
    • 1999年08月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.0(1)
  • いまや政治家も、学者も、官僚も、マスコミも、こぞってフェミニズムに媚びている。しかし本書の著者は、フェミニストの主張が屁理屈にすぎず、実際には多くの女性を苦境に陥れているという実態を明らかにする。
  • グロ-バル・フェミニズム
    • ロッシ・ブライドッチ/寿福真美
    • 青木書店
    • ¥3740
    • 1999年08月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • “開発”のなかの破壊に苦しむ南の女性たち、その声を真に受け止め、新たな地平に立つとき、フェミニズムは、はじめてグローバルになる。女性、環境、持続可能な開発をめぐる論争に関する最先端のレポート。
  • フェミニズム理論辞典
    • マギー・ハム/木本喜美子
    • 明石書店
    • ¥6600
    • 1999年07月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニズム用語を収録した辞典。アルファベット順配列。巻末に、見出し語和英索引、見出し語項目別索引がある。
  • ジェンダー・トラブル
    • ジュディス・バトラー/竹村和子(英米文学)
    • 青土社
    • ¥3080
    • 1999年04月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.5(8)
  • 権力はいかに言説のかたちをとって身体・精神・欲望を形成するのか。女と男の弁別が身体の自然に根ざすとする本質論的前提を根底的にくつがえしセクシュアリティ研究の方向を決定づけるフェミニズム・現代思想の最重要書。
  • セックスの誤解
    • フェミニズム研究会
    • 新世紀出版
    • ¥1210
    • 1999年02月10日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 誤解や無知によってせっかく与えられている本当の快楽を味わう事なく過ごしてしまうのは、もったいないことだと思います。本書は、性の初歩的な疑問、性のテクニック、現実の悩み、男女の性愛の違いなどに明快に応えております。巷に氾濫する珍説、俗説、医学的説、伝説、錯覚の類いまで網羅し、正しい性知識を身に付けるように配慮しました。
  • 書きはじめた女たち
    • 光末 紀子
    • アムリタ書房
    • ¥2420
    • 1999年01月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 内なる声に動かされて女性たちはいかに格闘し、自らの表現手段を獲得したか。本書は主に、18世紀から19世紀にかけてのやや古い時代に、ドイツの女性たちの書き著したものについての論を収めた。

案内