カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

フェミニズム の検索結果 新刊 順 約 540 件中 321 から 340 件目(27 頁中 17 頁目) RSS

  • 環境政治への視点
    • 賀来健輔/丸山仁(政治学)
    • 大学図書
    • ¥3278
    • 1997年12月
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 進化論の挑戦
    • 佐倉統
    • 角川書店
    • ¥1650
    • 1997年11月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 4.0(1)
  • 本書は、進化論の失敗を含めた歴史的背景を振り返り、差別思想、倫理観、宗教観、フェミニズム、心理学などの既存の領域を進化論的側面から掘り返す。その上で、新たな思想の足場となる生物学的な人間観を提示した、画期的な書。
  • レオノーラ・キャリントン
    • 野中雅代
    • 彩樹社
    • ¥2200
    • 1997年10月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 古いケルト族の神話と民話、魔女伝説に魅せられて特異なイメージを表現する画家レオノーラ・キャリントン。インタヴューをまじえた。
  • フェミニズム
    • 江原由美子/金井淑子
    • 新曜社
    • ¥2860
    • 1997年09月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 3.0(1)
  • 持続する衝撃力、20世紀最大の知の革命。世界を席巻したラディカル・フェミニズム=ウーマン・リブの爆風から、最新のジェンダー分析の展開まで、フェミニズム理論があらゆる学問・思想にあたえた衝撃力の大きさ、認識の深さ、射程の広さ、想像力をかきたてつづける魅力の全貌に迫る。15の諸潮流・テーマで読むフェミニズム最前線。
  • フェミニズムとアディクション
    • 斎藤学/クラウディア・ベプコ
    • 日本評論社
    • ¥3300
    • 1997年09月
    • 要確認
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニズムとセラピーの出会い。「女らしさの病」からの脱出。ハマらなくても生きていける。今日の研究水準を示す労作。
  • フェミニズムが問う仏教
    • 源淳子
    • 三一書房
    • ¥2310
    • 1997年06月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 日本仏教の性差別をフェミニズムの視点から鋭く分析する。
  • 女であることの希望
    • 吉沢夏子
    • 勁草書房
    • ¥2420
    • 1997年03月
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 3.0(2)
  • 「個人的なものは政治的」だろうか。やさしさと感受性に溢れた愛の関係を求めて、繊細で鋭敏な議論をくりひろげる。
  • 母と娘のフェミニズム
    • 水田宗子
    • 田畑書店
    • ¥2563
    • 1996年12月05日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • 母は男たちによって、いつも幼い日の夢とともに語られてきた。だが、娘にとっての母は、男たちが語ってきたような、郷愁としての母物語ではありえない。娘にとっての母とは何か。今、母にとっての娘とは…。女と女の関係、女同士の影響と絆、母娘関係の葛藤の深層。変容する「母」とそのメタフォアを分析しつつ、「女という存在」を問い直す。
  • リプロダクティブ・ヘルスと環境
    • 上野千鶴子(社会学)/綿貫礼子
    • 工作舎
    • ¥2640
    • 1996年12月
    • 取り寄せ
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • リオ環境開発会議(1992)、カイロ人口会議(1994)、北京女性会議(1995)の焦点、リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)を地球生命系の観点から捉え直す。
  • 環境哲学の探求
    • 尾関周二
    • 大月書店
    • ¥2750
    • 1996年11月14日
    • 要確認
    • 宅配送料無料
    • 3.0(1)
  • 未来社会に向かうグローバルな環境哲学像に挑戦した意欲的試み。
  • もう、男たちにまかせられない
    • 水上 洋子
    • 近代文藝社
    • ¥1601
    • 1996年11月
    • 在庫あり
    • 宅配送料無料
    • 0.0(0)
  • あなたの生き方を「男社会」に迎合させる必要はない。枠組に囚われないしなやかな生き方を提唱する書き下ろしエッセイ。

案内