カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

フェミニズム の検索結果 新刊 順 約 540 件中 401 から 420 件目(27 頁中 21 頁目) RSS

  • 肉食という性の政治学
    • カロル・J.アダムズ/鶴田静
    • 新宿書房
    • ¥4699
    • 1994年05月20日頃
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 神々のフェミニズム
    • 生駒孝彰
    • 荒地出版社
    • ¥2349
    • 1994年05月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • アメリカ宗教界において女性はいかなる地位を占めるか?原始キリスト教以降の歴史をふまえ現代アメリカ宗教界のフェミニズムを追求する。
  • 性の人類学
    • 高畑由起夫
    • 世界思想社
    • ¥2082
    • 1994年05月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(1)
  • 自然のなかの「性」、文化のなかの「性」。ヒトとサルはどう違うのかー霊長類学と人類学がフィールドの成果をぶつけあい、「性」と繁殖の現象をめぐる複雑な謎に挑む。
  • フェミニズム
    • スザン・アリス・ウォトキンス/田辺希久子
    • 心交社
    • ¥1388
    • 1994年04月10日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 本書は意外に新しいフランス革命時の誕生から、1970年代のウーマンリブの世界的隆盛、そして80年代のレーガン、サッチャー時代の保守反動の時代に至る、女性運動の本質をとらえています。そしてさらに、フェミニズムの成果と、90年代の女性が今なお直面している困難を概観します。外には保守的な男性の攻撃、内には運動の分裂に悩まされてきた、女権闘争の激動の歴史を解説した、タイムリーなガイドです。
  • スーパースターの時代
    • 天辰保文
    • シンコーミュージック・エンタテイメント
    • ¥1708
    • 1994年04月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 相次ぐ著名ミュージシャンの死と、“愛と平和”幻想の崩壊…。60年代後半に起こった嵐を受けて、70年代ロックは何を生み出したのか。次々と湧き上がる新しい音楽の登場を、天辰保文が書き下ろす。
  • 制度・市場の展望
    • 岡村東洋光
    • 昭和堂(京都)
    • ¥4400
    • 1994年03月30日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 世界を織りなおす
    • アイリーン・ダイアモンド/グロリア・フェマン・オレンスタイン
    • 学芸書林
    • ¥3524
    • 1994年03月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • あらゆる生命が絶滅の危機にさらされている現在、地球を救おうとする女たちの思想と行動は、エコロジーとフェミニズムの流れをくんで新たな思想を編みだした。その多文化的なビジョンは、古代自然宗教から最先端の生命科学にまでいたる。詩人・小説家・学者・活動家・宗教者らの多彩な声を収録した、エコフェミニズム思想の集大成。
  • フェミニズム・コレクション(3)
    • 加藤秀一
    • 勁草書房
    • ¥3520
    • 1993年12月20日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 80年代の主要なフェミニズム理論の大きな見取図。〈過去〉ではなく〈いま〉と〈未来〉のために。
  • フェミニズム小説論
    • 渡辺和子(女性学)
    • 柘植書房新社
    • ¥3080
    • 1993年12月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 「自分は誰?」という、女性自身の問いなおしを縦糸に、現代アメリカ女性作家による作品を、フェミニズムの観点から精致に分析、検証する。
  • フェミニズムの母たち
    • M・H・ベーコン/岩田澄江
    • 未来社
    • ¥4180
    • 1993年12月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • クエーカー女性のフェミニズムへの貢献に着目し、アメリカ女性史に新たな光をあてた画期的な歴史研究の書。すべての人の「内なる光」に応えつつ、平和と簡素な生活を重んじて生きたクエーカー女性たちが、フェミニズムの母となった闘いの歴史を語る。
  • ケ-テ・コルヴィッツ
    • 若桑みどり
    • アムリタ書房
    • ¥2349
    • 1993年11月08日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 二つの大戦を描き、生きたドイツの画家。社会派といわれ続けたケーテを再評価する、揮身の書き下ろし。
  • 女の言葉が男を変える
    • 木下明美
    • 講談社
    • ¥1388
    • 1993年11月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(1)
  • 山田詠美、林真理子、森遥子、吉本ばなな、荻野アンナ、柴門ふみ、ヒラリー・クリントン、ジャンヌ・モローらの、「女を磨く」選び抜かれた150フレーズ。
  • 主婦業って何なの
    • さかい さとこ
    • 地方・小出版流通センター
    • ¥1601
    • 1993年10月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ドロテア・タニング
    • ドロテア・タニング/荒川裕子
    • 彩樹社
    • ¥2349
    • 1993年09月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • シュルレアリスムの巨星マックス・エルンストとともに過ごした30余年。女流画家ドロテア・タニングが自ら語る、二人の愛と芸術。
  • フェミニズムの困難
    • 吉沢夏子
    • 勁草書房
    • ¥2750
    • 1993年09月
    • 在庫あり
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(3)
  • ミス・コンテストの問題や、性の商品化をめぐる問題などにおいては、いったい何が差別なのか、したがった何がどうなれば平等だといえるのか、必ずしも明確ではない。「男性と女性が平等である社会とはどういう社会か?」という問いは、今や答えることのもっとも困難な問いになっているのである。本書は、この困難な問いをけっして放棄することなく、常に問い続けるという姿勢を貫きながら、…暫定的ではあるが、「平等な社会」について、一つの明確なイメージを浮かび上がらせようとするものである。
  • フェミニズム・コレクション(1)
    • 加藤秀一
    • 勁草書房
    • ¥3520
    • 1993年08月30日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 主として80年代以降の基本的で重要なフェミニズム文献を集成する。何が達成され、何が残されたのか。

案内