カミクズヒロイ書籍検索 楽天ウェブサービスセンター

フェミニズム の検索結果 新刊 順 約 560 件中 441 から 460 件目(28 頁中 23 頁目) RSS

  • フェミニズム問題の転換
    • 金井淑子
    • 勁草書房
    • ¥2530
    • 1992年10月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.0(1)
  • 女の生きる場へ、あるいは女性政策の現場から、〈多様性の響き合う共同性〉をめざして、フェミニズムの明日を語り続ける。
  • 性別と天才
    • クリスティーン・バタースビ/小池和子(翻訳)
    • 現代書館
    • ¥3674
    • 1992年07月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 古典古代からポストモダンまで、「天才」という語と概念の歴史に潜む、男の優越のレトリックを解明して、女の文化的業績評価への新しい戦略を提唱する。
  • 読むことのポリフォニー
    • 武田美保子
    • ユニテ
    • ¥2669
    • 1992年07月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • わずか20年間のうちに、驚くべき成果をあげたフェミニズム批評の歩みと〈現在〉、そして未来への指向を、その豊かな多様性をそこなうことなく紹介する“もっと良く理解するためのフェミニズム文学批評入門書”。
  • 高村光太郎のフェミニズム
    • 駒尺喜美
    • 朝日新聞出版
    • ¥533
    • 1992年06月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 5.0(1)
  • 光太郎と智恵子の生涯は平担なものではなかった。智恵子の自殺未遂あり、精神の乱調あり。光太郎は見る気になれば、そこに地獄すら見えたはずだが、彼はひたすら愛の讃歌を書き続ける。智恵子が求めたのは何か、2人の間に生起したものは何か。フェミニズムの視点から詩人の生涯を描く。
  • イシュタルの林檎
    • 阿木津英
    • 五柳書院
    • ¥2669
    • 1992年06月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニズムの主張
    • 江原由美子
    • 勁草書房
    • ¥2970
    • 1992年05月
    • 取り寄せ
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 3.5(2)
  • 性の商品化、ミス・コンなど4つのテーマを選び、論争の活性化を促す。議論を尽し、思いを尽してフェミニズムを作る。
  • 生活様式の経済学
    • 角田修一
    • 青木書店
    • ¥3520
    • 1992年04月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 現代の経済学と現代の生活様式の批判をとおして、「企業社会」=「消費社会」を転換する新しい生活様式のパラダイムを展望ー。経済学の革新をめざす、著者の先駆的提起の核心。
  • 女が読む日本近代文学
    • 江種満子/漆田和代
    • 新曜社
    • ¥2420
    • 1992年03月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 文学テクストの言葉は、書き手の意織・無意識を問わずその社会的性格によって女性を抑圧する言説に傾きやすい。これまでの批評・解釈では看過されてきた女性の主体がきらめく瞬間をとらえること、性差別を超えた彼方を構想すること。本書はこうした「フェミニズム批評」の関心にもとづき、日本近代文学の著名なテクストの丹念かつ冒険的な読みを試みる。
  • イギリス女性運動史
    • 今井けい
    • 日本経済評論社
    • ¥6050
    • 1992年02月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニズムの知識社会学
    • リンダ・M.グレノン/坂本佳鶴恵
    • 勁草書房
    • ¥4180
    • 1991年12月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 豊かで多様で混乱したフェミニズムの主張を、時代の中に位置づけ直す。女(男)の生き方を叫んだあなたは何者なのか?
  • フェミニズムの帝国
    • 村田基
    • 早川書房
    • ¥682
    • 1991年12月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 4.0(1)
  • 「助けて」路地の奥から聞こえた叫び。うら若き男性が三人の女にレイプされている。会社帰りに暴行事件にまきこまれた青年いさぎは、まるで“女のように”強い男に助けられる。たくましい女性と結婚して楽しい家庭をきずき、〈男の花道〉で命をまっとうしてますらお神社に英雄として祭られるのが男の幸せ…。徹底した女性優位社会に疑問を感じたいさぎはその男にすすめられるままに、メンズ・リブ運動に身を投じるが。
  • 日本的セクシュアリティ
    • 山下 明子
    • 法藏館
    • ¥2349
    • 1991年11月25日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 近世の公娼制度、戦時下の従軍慰安婦、現代アジア諸国への性侵略を生み出してきたものはなにか。家庭内離婚、セクシュアル・ハラスメント、若者の恋愛恐怖症から母子相姦、連続幼女殺人まで、愛と性を欠落させた日本の性風土の歴史的構造を究明する。
  • もうひとつの絵画論
    • 若桑みどり/萩原弘子
    • 中西印刷出版部松香堂書店
    • ¥2136
    • 1991年11月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 淳心学報(第9号)
    • 現代人文科学研究所
    • 現代人文科学研究所
    • ¥1004
    • 1991年09月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • フェミニズム事典
    • リサ・タトル/渡辺和子(女性学)
    • 明石書店
    • ¥4805
    • 1991年07月
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • 女たちのアメリカ
    • シャ-ウィン裕子
    • 講談社
    • ¥641
    • 1991年07月01日頃
    • 送料無料(コンビニ送料含む)
    • 0.0(0)
  • ウーマンリブから三十年。男社会の壁に挑んだ女たちが切り拓いた苦闘の道。しなやかなイブたちは時代をどう変えたか。フェミニズム最新リポート。

案内